セキュリテ熊本被災地応援ファンド

事業者さんのこだわり・思い2017年7月29日 12:20

総会に参加しました!蝉/通潤酒造

こんにちは、古賀です。

前回に引き続き、総会にご参加いただいた事業者様のご紹介です。

熊本県山都町(やまとちょう)で、人にこだわる酒造りをされている「通潤酒造」さん。平成28年度熊本地震では、熊本で1番古い酒蔵を含む10棟以上の蔵が損壊するなどの大きな被害があったそうです。今回のファンドでは、観光酒蔵のリノベーションのためのものです。地域の観光拠点となり、地域の復興シンボルとなるような観光酒蔵へのリノベーションに挑戦されています。

通潤酒造さん公式ホームページ

通潤酒造 新しい物語ファンド-地震で損壊した酒蔵が、地域復興シンボルとしての酒蔵再生に挑戦

今回の総会時には、通潤様での人気商品「純米吟醸酒 蝉」をお持ちいただきました。山都町で大切に育てられたお米を使った柔らかな口当たりが特徴です。今回のファンドのために特別に仕込まれたお酒です。特典として、1口につき1本こちらの「純米吟醸酒 蝉(720ml)」が贈呈されています。
/data/blog/archive/original/36309.jpg
ソムリエの田崎真也さんに試飲していただいた際の記事も是非、ご覧ください。
ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*) 

2015年には、山都町に伝わる秘刀「蛍丸(ほたるまる)」の伝承をモチーフとしたお酒のプロジェクトにも取り組まれています。実は、オンラインゲームにこの秘刀をもとにつくられたキャラクターがいたため、そのゲームファンの方にも人気が出たそうです。
「純米吟醸 蛍丸」の商品開発ストーリー

また、全国の酒蔵をキャラクター化するプロジェクトがあるというお話もお聞きしました。ゲームやアニメとのコラボで様々なひとに愛されていることは間違いありません。
ShuShuプロジェクト

今回のファンドでは、さらなる創造的な復興に挑戦されます。築200年の酒蔵をリノベーションし、観光酒蔵としての再生のためのファンドです。「SHIZUKU - 雫 - プロジェクト」と名付けられたこちらのプロジェクトでは、観光客の方に酒蔵ツーリズムを通し、山都町での滞在を楽しんでいただきたいという思いが込められています。
/data/blog/archive/original/36429.jpg
通潤酒造 新しい物語ファンド-地震で損壊した酒蔵が、地域復興シンボルとしての酒蔵再生に挑戦
こちらは、リノベーション後のイメージ図です。ひろびろとした空間では、試飲や物販スペースだけでなく、ギャラリーなども置かれる予定です。

これまでは、個人的に日本酒に対して、どこか堅いイメージを持っていました。しかし、ゲームやアニメなどとのコラボや今回の「SHIZUKU - 雫 - プロジェクト」によって、日本酒をもっと身近に感じられるきっかけが生まれそうな予感がします!築200年の蔵がどのようになるのか、完成がとても楽しみです!


熊本被災地応援ファンド