セキュリテ熊本被災地応援ファンド

事業者さんのこだわり・思い2017年7月23日 12:30

総会に参加しました!にらメンコ。/高田精肉店

こんにちは、古賀です!

7月21日に、熊本大学にて「セキュリテ熊本被災地応援ファンド」にご参加されている事業者の方々の交流会が行われました。今回、はじめて私たちインターン生も実際に事業者さまとお話することができ、とても貴重な経験をさせていただきました。

今回は、その総会でお持ちいただいた商品もあったので、そのご紹介とお話でお聞きしたことの記事です。

まずは、高田精肉店さんの大人気商品「にらメンコ。」をご紹介します。

熊本県一ニラの生産量が多い上益城郡甲佐町(かみましきぐんこうさまち)で、精肉店を営む高田精肉店さん。上益城といえば、平成28年度熊本地震の際にも地震による被害が大きいエリアです。高田精肉店さんの店舗や工場は、半壊したため取り壊しとなってしまったそうです。しかし、同年11月からコンビニの跡地を利用し、新店舗で営業を再開されています。駐車場もでき、以前の店舗より、広いスペースが確保されたため、イートインスペースも設けることができたそうです。

熊本にらの町 黒毛和牛にらメンコファンド

/data/blog/archive/original/36290.jpg

特産のにらがたっぷりはいったメンチカツです。お肉は、国産の黒毛和牛を使用されています。代表の高田さんが大学時代に畜産学部で学んだ黒毛和牛についての豊富な知識と経験から作られる「にらメンコ。」は、とてもボリュームがあり食べごたえのあるメンチカツです。


/data/blog/archive/original/36281.jpg

また、高田さんおすすめの食べ方は、まず一口かぶりつき、「にらメンコ。」そのものの味を楽しみ、次に「にらメンコ。」専用の三杯酢をかけていただく食べ方です。さっぱりとしたお酢ですが、中にはほんのりと甘みもありました。お肉がぎっしりと詰まっていますが、三杯酢をかけることによって後味がさっぱりするため、ペロリと食べてしまいました。

高田さんいわく一度で二度美味しいところがポイントだそうです。美味しいと言われるのが一番うれしいと語る高田さんの「にらメンコ。」是非、特製の三杯酢をかけてにらメンコ。召し上がってみてください。

ファンドはこちらです!
熊本にらの町 黒毛和牛にらメンコファンド

熊本被災地応援ファンド