セキュリテ熊本被災地応援ファンド

熊本2018年9月12日 12:00

三角西港

こんにちは。

今回は2015年に世界文化遺産に指定された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の中の1つ「三角西港」を紹介します。

三角西港は明治20年開港した港湾都市であり、現在も当時の状態をほぼ完全に残しています。明治中期の産業形成期における石炭輸送の発展を示す物証であり、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産の価値に貢献する構成資産として高く評価されています。

/data/blog/archive/original/43434.JPG

港からは新天草1号橋を見ることができます。

港の周りには旧三角海運倉庫や旧三角簡易裁判所本館など歴史を感じられる建物も多くあります。
ムルドルハウスというお土産屋さんで散策マップを手に入れることができるので、散策しながら海を眺めるのがおすすめです!
 
緒方


熊本被災地応援ファンドはこちら