ニュースリリース

メディア掲載2020年11月6日 10:01

【日刊工業新聞】神奈川県との「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定締結」について掲載。

本年10月12日、当社は、神奈川県と、SDGsの達成に向け、相互に連携して取り組むことにより、神奈川県内における地域のより一層の活性化に資するため、「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」(以下「SDGs推進協定」)を締結しました。
協定に基づき、社会的リターンと経済的リターンの両立を目指す「かながわSDGsアクションファンド」を創設、特設サイトを公開しました。

https://www.securite.jp/kanagawa

本件について、11月5日付の日刊工業新聞に掲載されました。(以下、記事一部抜粋)

神奈川県とミュージックセキュリティーズ(東京都千代⽥区、 ⼩松真実社⻑)は、持続可能な開発⽬標(SDGs)を推進する 企業を資⾦⽀援する協定を結んだ。県に「かながわSDGsパートナー」として登録した企業と協議し、個⼈が投資できるファン ドをミュージックセキュリティ―ズが組成する。

かながわSDGsパー トナーは県が審査し、SDGsを推進する企業を登録する制度。定期的に募集しており、現在、260社以上の登録がある。

 

/data/blog/archive/original/50485.JPG

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.