世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2014年7月18日 17:57

イベントのお知らせ【出資者の高山様がイベントを企画してくれました!】

有限会社高山広告編集所

http://ta-ka.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

間借り食堂プロデュース 第8回イベント

「福香ビール×東北魂ビール」を飲んで、東北を応援しよう! 開催のお知らせ

 

(間借り食堂は、高山広告編集所が主催する食を通した応援・支援イベントの屋号です)

詳細・お申込

http://ptix.co/1p7vSQa

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

有限会社高山広告編集所(153-0065 東京都目黒区中町2-50-13 ザ・ピーク2H 取締役社長・高山伸夫)では、食を通した被災地応援イベント「間借り食堂」第8回を開催いたします。

 

弊社では、「間借り食堂」の屋号を掲げ、都内のホテル、イベントスペース、シェアオフィス、飲食店など、さまざまな場所を利用し、食を通した被災地応援イベントを開催してきました。

 

今回は、前回(第6回)に引き続き、岩手県一関にある「いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)」(〒021-0885 岩手県一関市田村町5-42 電話 0191-21-5566)のビールを通した支援活動を応援するイベントを開催します。

 

「いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)」では東日本大震災後に「福香ビール」を醸造し始め、定番商品として出荷しています。

 

このビールは樹齢360年余りを経てなお咲き続ける国の天然記念物「盛岡石割桜」から北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所(20124月大船渡市へ移転)が抽出した酵母を使って醸造されたものです。

 

実は、この酵母、東日本大震災で冷蔵庫ごと流されてしまいました。その冷蔵庫をがれきの中から発見し救出、残っていた酵母を培養してつくられたのが「福香ビール」です。

 

つまり「福香ビール」は被災地のために生まれてきたビールだということができます。

 

いわて蔵ビールでは、このビールの売り上げを自社で立ち上げた「恩送りプロジェクト」に生かすことで、被災地支援に取り組んでいます。

 

「じぶんが受けた恩をくれた人に返すのではなく、次の人へ渡していく」

作家の井上ひさしがいわて蔵ビールに残した考え、それが「恩送り(おんくり)」(井上氏の言い方にならっています)です。

 

「恩送りプロジェクト」の仕組み

「福香ビール」の売り上げを使って、沿岸被災地企業の商品を購入。

その商品を「福香ビール」と一緒に、次の方にお買い上げいただく。

次の被災地企業商品を購入

「福香ビール」と一緒に販売

 

「恩送りプロジェクト」は応援の思いを送っていく、そんなアクションです。

 

高山広告編集所では、「いわて蔵ビール」のこのアクションに共感し、一人でも多くこの取り組みを知っていただくために、どなたでもご参加いただけるイベントを東京・目黒で開催いたします。

 

また、その他にもクラフトビールとの新たな出合いを楽しんでいただくことを願って、

東北地方にある3つのビール醸造所、

岩手の「いわて蔵ビール」

福島の「福島地ビール」

秋田の「あくらビール」

が共同で醸造したビール「東北魂(第二弾)」も

ご用意できる予定です。

 

さらにいわて蔵ビールさんから何種類かのビールをご提供いただく予定です(ビールは予告なく変更される場合があります)。

 

「いわて蔵ビール」から代表取締役社長・佐藤航(わたる)さんをお招きして、

ビールづくり、「福香ビール」「東北魂」への思いなどもお話しいただきます。

 

ぜひ、この機会に

ビールを飲んで、ブルワーと交流しつつ、東北を応援し続けていただければと思います。

 

(注意点)

購入されたチケットは理由の如何を問わず、変更・キャンセルはできません。

詳しい開催場所につきましては、お申込の方にのみ、追ってお知らせいたします。

ご提供ビールは「福香」「東北魂」のほか数種類を予定しております。また、ビール、フードの内容等は予告なく変更される場合があります。

ビール、フードともになくなり次第終了となります。補充はございません。

 

今回のイベントでは、「飲み物」「食べ物」の持ち込みも可能です。

お好きにどうぞ。ただし、そのための食器類はご用意できません。

ゴミのお持ち帰りにご協力をお願いいたします。

 

当日の模様は撮影させていただきます。撮影を許諾いただけない場合は、受付にてお申し出くださいませ。FACEBOOKYOUTUBEを中心に公開させていただきます。

未成年の方もご入場いただけますが、ビール以外のお飲み物のご用意はございません。適宜、持ち込んでくださいませ。

禁煙です。

 

 

【ご参考】

いわて蔵ビールさんの記事をお読みいただきますと、より一層、イベントをお楽しみいただけると思います。よろしければご覧ください。

J-Brewer にっぽんのクラフトビールのつくり手たち 佐藤航&佐藤孝紀」

http://www.jbja.jp/archives/6200

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:有限会社高山広告編集所

担当者名:高山伸夫

TEL03-5768-6090

Emailcontact_us@ta-ka.com