世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年10月20日 20:22

もちサミット2日目感動のフィナーレです!

今朝は朝4時に起きました。
新聞には「もちサミット」の事が大きく報道されています!
いいですね!!!・・・・が外を見ると雨が!!!!!
いベントごとを常にハレにする男、「あっぱれハレ男」伝説が・・・・

心配しながら、2日目の準備をしていました。
10時の開催までに晴れてくれると・・・・
無常にも雨は降り続いていました・・・・

しかし!!!9時半・・・傘をもったお客様が続々と集まってきます。

そして行列が出来ていきます!



傘を指した方がたくさんお餅をもとめ会場に来てくれました。
さらに・・・駐車場はめいいっぱい!
次から次へお客様が着ます。
そして実行委員のメンバーは声を張り上げ、列整理と案内をしています。
正直この風景を見ていたら涙が出てきました・・・

朝起きたときに、お客様が来なかったらどうしよう・・・
せっかく全国から餅料理を持ってきた出店者様にも悪いなぁ・・・
などとずーっと心配していたからせいか、急に何かから開放された気分になりました!
本当に感謝感謝です。

「航くんがんばっているね」「雨降ってるけどすごいね」
そんな言葉を掛けてくれるお客様も沢山いました。
同級生が家族で来てくれたり、街づくりの仲間、横浜や仙台で一緒になったクラフトビールファン、東京から震災時にボランティアに来ていた方などなど・・・
いろんな方々に声を掛けられ、力がみなぎる気分でした。

結局二日間で総数28500食もの餅を提供し、昨年の2倍を軽く超える成果です。
一関をもちの聖地にするという私達の試みがまた一歩近づいたような気がします。

3時になり閉会式と表彰式結果発表です。

雨の中、閉会式にテレビ局も来ています。テレビ岩手さんです。

私ももちハットをかぶって閉会式の挨拶です。
24店舗の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございます!


一関市長であり、もちのせき市長であり、もちサミット顧問の勝部市長様も
2日間来ていただき、特別賞も市長から頂きました!


今年2連覇を果たした、紫波町の出店者様、副賞にもち米30kgをお渡しもしました!


最後は全員で記念撮影!
本当に皆様ありがとうございます!
来年の第二回全国サミットと海外進出がんばります。

そして、明日からは世嬉の一の本業に戻ってがんばります。
---------PR--------------------------
■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓
暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓
新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓