世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年5月26日 10:58

今日は平泉毛越寺(もうつうじ)で曲水の宴(ごくすいのうたげ)です。お酒はにごり酒です。

 JUGEMテーマ:文化・芸能
今日も静かな朝を迎えた世嬉の一です。
世嬉の一の華厳の滝です・・・間違えました。
せせらぎです。シダが大きくなりなんか良い感じですね。
白のアヤメも咲きました。(昨年青だったような気がしてましたが・・・)
白いサツキ?ツツジ?も咲きました。
中庭の水の入った木ダルには新しいカエル君が座っています。
ここには、冬の間寒かったため、室内で大切にそだってきた金魚をまた放流します。
最初2cmくらいだった金魚も一年がたち、10cm以上になりました。
すでに、金魚ではなくフナの風格。来年には鯉になっちゃうか・・・
さて、今日は平泉 毛越寺(もうつうじ)で曲水の宴が開催されます。
曲水の宴(ごくすいのえん)とは・・・庭園の遣水(やりみず)に盃を浮かべ、流れに合わせて和歌を詠む、平安時代の優雅な歌遊びです。
参宴の歌人のうち男性は衣冠(いかん)、狩衣(かりぎぬ)、女性は袿(うちぎ)、十二単等という装束をまとい、水辺に座ります。
開宴の言葉、歌題披露に続いて、催馬楽(さいばら)に合わせて若女(じゃくじょ)の舞が奉納されます。やがて盃を乗せた羽觴(うしょう)が遣水に流されると、歌人たちが歌題にしたがって和歌を詠み短冊にしたためて、流れてくる盃を傾けます。
結びに講師(こうじ)が歌をよみあげ、終宴となります。(毛越寺のHPより)
この曲水の宴には、当社の会長も参加し和歌を詠んだことがあります。
会長すごいですね~

そして、この曲水の宴にはつねに、にごり酒が必要になります。
にごり酒は毎年実は世嬉の一が奉納させていただいております。

これですね。
もう世嬉の一にはほとんどないのですが、このときのためにとっておいております。
世嬉の一としても地域の伝統文化にちょっとだけですが、寄与できること嬉しく思います。
今日の世嬉の一は、そのほかに石蔵でクラシックコンサートが開催されます。すでに130名様以上こられるとか・・・その様子は明日お知らせしますね。
------------PR----------------------
クリックで挿入クリックで挿入
4月は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
父の日に、ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

夏ばて防止に甘酒はいかがですか?
クリックで挿入
こうじのあまざけ(ノンアルコール)
お子さんも安心の飲物です。
↓↓↓

クリックで挿入
Mast帆布×世嬉の一コラボグッズ
↓↓↓

美味しいマサジビールプロジェクトのビールはこちら
クリックで挿入
ご注文はこちらから
↓↓↓


■■■イベント情報■■■
地域の方の健康と楽しさのための童謡の会
誰でも参加できます。
(毎月第二月曜日)TEL:0191-21-1144
クリックで挿入
↓↓↓

ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓