世嬉の一酒造 蔵とビールファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年3月12日 12:41

2年目の3.11を迎えて~避難訓練を今年も行いました~

今日はすがすがしい良い天気です。
須川岳と磐井川がとても綺麗です。
カメラに収まりきらず、皆様にお見せすることが出来ずまことに残念です。



昨日は、どうしてもブログがかけず申し訳ございませんでした。
あの日から今までを思い出したりすると静かに一日を過ごしたいと思う気持ちが大きく、
ブログをなかなか更新することが出来ませんでした。

ただ、そうはいっても世嬉の一は元気に営業していました。
私達は、3.11を忘れないよう、いつも防災訓練の日と哀悼と多くの支援してくれた人に感謝する日としています。
昨日もお客様を交えて避難訓練をしました。
突然お立ち寄りになられたお客様にもご協力いただき本当にありがとうございます。

昨日は、地域のおじいちゃんおばあちゃんや歌の好きな人のために、
「童謡の会~歌って心も身体も健康になろう~」を行っておりました。
その中での避難訓練でしたので、参加者にも本当にご協力いただきました。

童謡の会の様子


鳥海先生により、発声の仕方、歌い方などをおそわりつつ、
みんなで大きな声で童謡をうたいました。
いい姿勢で声をだすことはアンチエイジングに非常にいいですね。



前回の倍の人数の方々が参加してくださり、歌声も大きくなりました。
非常に楽しい会だったのですが・・・・・

童謡の会も中断していただき、2時半から避難訓練が行われました。
ご年配の方もいらっしゃって、寒い中訓練に参加していただき、
本当に申し訳なかったのですが、世嬉の一からはどんなことがあっても
けが人を出さない体制をつくりたいのでご協力いただきました。

避難場所は世嬉の一の中庭の中心です。
過去3度の震災があった際に、常に建物の際にいるお客様が多く、非常に心配しました。
土蔵や石蔵ですので、瓦や壁の倒壊が心配で、みんなに中庭の中心にくるようスタッフが誘導してくれました。


小雪がちらつく中、多くのお客様にご協力いただきました。
今年は、お客様誘導と全部の安全確保が出来るまで3分半かかりました。
もっともっと早くしないといけないですね。
また、細かな改善点が多々でました。

避難訓練は当社のスタッフは全員常に真剣に行ってもらっています。
「本気でお客様を守り、自分を守り、みんなで訓練を行う。」
いつ同じことが起こっても、私が出張で会社にいなくても対応できるよう、
行います。

2年間も小雪がちらつく中でしたが、少しの間協力していただきました。
みんなで黙祷をし、ご冥福をお祈りいたしました。

寒い中、ご協力いただいたお客様ありがとうございます。
来年も行います。
本当はもっともっといろいろ書きたいのですが、表現できませんでした。

東北の復興を願っているのですが・・・
さまざまな問題を目の当たりにするとなかなか難しいですね。
そして、言いようのない変な気分になります。

その中でも、当社としてできることを一つ一つ行っていきます。
未来に新しい種を残せるよう努力し続けようと思います。


世嬉の一は今日も多くのお客様に感謝し、未来志向で営業中です!


------------PR----------------------


美味しいマサジビールプロジェクトのビールはこちら