御菓子司木村屋ファンド ファンドニュース 2011年10月

被災地からのレポート2011年10月31日 18:16

【御菓子司木村屋】 仮設工場完成までの製造拠点!

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

御菓子司木村屋の木村さんからメッセージが届きましたので、
ご紹介させていただきます。

--------------------------------------------------------------------

12月に予定している仮設の店舗・工場への移転までの間、
現在、支援で貸していただいているコンテナで製造を開始しております。
もとてんぷら工場でしたが、震災で納入先企業が廃業し使わなくなったという
のでお借りしました。
天ぷら工場の営業許可は取っていましたが、今回は菓子製造業で許可を
取り直しました。
みんなで隅々まで清掃し、検査も無事パスしました。
保健所の担当の方からはお褒めの言葉をいただき、3、4ヶ月で引き払うのは
もったいないと云われました。
考えてみれば電気工事、ガス工事とけっこう費用が掛かりました。
ただ、震災前の工場と違い、大変狭くまた機材•道具も足りない物だらけで
悪戦苦闘しています。
道行く人が珍しそうに覗き込み、木村屋とわかると歓声?を上げて入ってきます。
とりあえず、以前のレベルのお菓子になるまで販売は控えていようと思いますが、
お客様の方でこれでいいから売ってくれとの声が大きく困っています。
(うちの看板バーさんが道行く人に試作品の試食を進め、ちょっと目を離すと
半径100メートルの範囲でお菓子片手に行動しています。)
そういえば、実家がこのあたりで、知り合いが多い様です。
営業においてもまさに「看板バーさん」です。
後ほどその様子を写真付きでレポートしたいと思います。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月26日 08:47

【御菓子司木村屋】 神戸での御菓子の研究会に参加してきました

御菓子司 木村屋 代表 木村昌之です。
10月24日(月)〜25日(火)神戸でのお菓子の研究会に
参加しました。
北は北海道から南は九州まで限定15社25名で開催されました。
何の研究会かと云いますと•••これです!
そうです。おなじみのバウムクーヘンです。
まあ、これ自体はどこにでも売っていますが
今回はそのどこにでもあるバウムクーヘンを極めようという
ことで日本全国からこの研究会に参加しました。
その中でも当店は「あの陸前高田から参加」ということで
大変注目され話題になっていた様です。
実際に仕込みから焼成まで一通りやりました。
参加者はお菓子関係以外のいろいろな業種の方々もおり、
皆さん真剣に話を聞き、緊張感溢れる雰囲気でした。
これはソフトタイプのバウムクーヘンです。本当にふわ
ふわと焼き上がりました。
で、こちらが本日の目玉のピレネータイプのハードバウム
クーヘンです。かたち的にはこれもよく目にしますが今回は、
ピレネー本来の食感、コク、味を最大限に表現しようという
ことで、仕込み、焼成、提供の仕方等をしっかり勉強しました。
当店でも震災前にバウムクーヘンは焼いていましたが、ここ
まで本格的でこだわった商品には非常に感銘を受けました。
ぜひ、店再建の際には当店の独自性を出し、復興の目玉とし
きちんとした商品として販売して行きたいと思います。
もちろん、気仙ゆべし、雁月等当店の主力商品と一緒にです。
神戸の(株)不二商会の社長の藤波さんとスタッフの皆さん
それと私の妹(香川県高松在住)です。
店の立ち上げに全面的に協力していただきます。
特に藤波社長とは2日間じっくりとお話でき、「こだわりの
ものづくり」と「それをいかにお客様に買っていただくか」
を真剣にお話しできたのが最大の収穫でした。私よりだいぶ
若い方ですがきちんと筋の通った方でした。
そのあとの見学会で見つけたのが、兵庫県丹波市柏原のこれです!
なんと、川をまたいで根を張っている通称「木の根橋の大ケヤキ」です。根っこが本当に川をまたいで橋のようになって
います!陸前高田の一本松もですが、生命のたくましさに感激しました!ちなみに隣の古風な建物は旧市役所だそうです。
日に日に皆さんの支援が集まってきて、ありがたさと共に予想外のプレッシャーも感じるようになってきました。
ただ店をオープンさせるだけでなくいかに成長させるか•••真価が問われそうです。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月21日 20:10

【御菓子司木村屋】 せんべい焼き機到着!

御菓子司 木村屋から被災地レポートです。
埼玉•草加市から浅野鉄工所の浅野社長ご夫妻がやってきました。
何のために?といいますと
この機械を持ってきました!
ちょっと見ると綿アメ機のようですが...
実はこれ!
新品のせんべい焼き機です。
こんな風に一枚一枚丁寧に焼きます!
今迄使っていた焼き台は草加煎餅振興協議会の方々からの借り物
で、新品と入れ替えでお返しします。
浅井社長が帰りに積んで持ち帰ってくれました!
今回は被災地支援ということで往復無償で運んでいただきました。
本当にありがとうございました。
浅井社長の奥様、先導してた車のバックミラーでは
しきりにタオルで汗をぬぐっていたようで、暑いせいかと思っていましたが...
実は周りの景色を見て...
涙が止まらなかったそうです。
社長自身も絶句したそうです。やはり、百聞は一見に如かず、だったようです。
ゆっくり昼食でもと思ったのですが、市内にはラーメン屋と喫茶店それぞれ1軒しか
ありません!今日は土曜日でどちらも満席で入れませんでした。すみません!
お詫びに市内を案内しましたが、また、泣いてしまいました。重ね重ねスミマセン!
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月13日 17:49

【御菓子司木村屋】 盛岡の復興イベントに参加しました。

ミュージックセキュリティーズの猪尾です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。


木村屋の木村代表から、メッセージと写真が届きましたので、

お送り致します。


----------------------------------------------


みなさま、こんにちは。

木村屋の木村です。
8日~9日と盛岡の復興イベントに参加しました。
八木沢商店様とヤマニ様に挟まれ非常に大変でした。


最初はボチボチでしたが


せんべいを焼き始めたら••• 写真を撮る暇がなく•••試食で大変でした。(笑)
醤油の焦げる匂いは日本人好みなんですね!

 



12 月末~1月中旬完成予定の仮設店舗でお隣同士の「酒と器のいわ井」ご夫妻で                         す。いつでも、どこでも一 緒でうらやましいかぎりです。商品選びとディスプ
レイのセンスは抜群です。


 

大船渡市三陸町の大権現様です。頭の大きさは2メートル四方で踊る権現様では日本最大級です。カーネギーホールからも声がかかったそうです。動画も撮りましたが、容量が大きすぎメールの添付が出来ませんでした。
夜は陸前高田の居酒屋「俺っ家」(盛岡で営業中)で大いに盛り上がりました。
4~5人の予定が30人ほど参加しました。
陸前高田の復興を祈念し、気勢を上げました。
----------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンドの詳細はこちら

この記事だけを表示