御菓子司木村屋ファンド ファンドニュース 2011年12月

被災地からのレポート2011年12月29日 11:03

【御菓子司木村屋】年末のご挨拶と近況のご報告

セキュリテ被災地応援ファンドにご支援いただいている皆様、
そしてこれからご検討されている皆様、
本当にありがとうございます。
皆様のあたたかいご支援でどれほど元気づけられたか
計り知れません。

 

現地の状況は少しずつではありますが、
着実に復興へ歩み始めております。

 

一番の変化は行政に頼りっきりではなく、
自分たちで何とかしようという意識が強くなり、
それが地域だけでなく全国的な繋がりへと
広がっていることです。
まさにこのセキュリテ応援ファンドと同じようなことが
いたるところで起きています。

 

震災からもうすぐ10ヶ月になろうとしています。
全国では震災への関心が徐々に薄れていると
云われておりますが事業の再建はこれからが正念場となってきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

引き続きレポートです。

 

下記は仮店舗工場の建設現場です。
やっと着工しました。他にも次々完成していますが、
後発の強み?で他店とは違った雰囲気の店舗を目指しています。
先日も、デザイナーの安倍さん達と
熱血的大議論打ち合わせを行いました。
ここだけ別空間的な雰囲気を出したいと思っています。

 

1

 

次は現在の厨房です。以前のコンテナは水道が
凍ってしまい使用不可となりました。
ここは椎茸栽培をしている友人が
年に一度だけ焼きリンゴを作るためだけに作ったものです。

 

3

 

4

 

下記はそこで作ったゆべしと雁月です。
包装資材は簡易的なものにしていただきました。
仮店舗オープンにあわせて新パッケージを考えています。

 

5

 

話を聞きつけたお客様への注文発送分です。
まだまだ、製造が間に合わずご迷惑をお掛けしています。

 

2

 

波瀾万丈の2011年も残すところあと3日となりました。
来年、再来年と着実に良い年にしたいですね!

 


御菓子司 木村屋 代表 木村 昌之

 

 

--------------------------------------------------------------------
御菓子司木村屋ファンド
https://www.securite.jp/fund/detail/200
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち
当店自慢の御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、
どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年12月11日 21:36

【御菓子司木村屋】新店舗イメージと新商品ピレネーバウムクーヘン!

陸前高田 御菓子司木村屋 木村昌之です。


先日の説明会は多数の方々にご出席いただきありがとうございました。
恥ずかしながら、私は説明の途中で震災当時を思い出し、
絶句してしまって考えていたことの半分も話せませんでした。
反省しております。

 

さて、計画中の仮設店舗工場ですが、計画が大幅に遅れるとのことで
業者と喧々諤々の話になりました。
工程表等がきましたら詳しくお知らせいたします。

 

それから新店舗のイメージの打ち合わせに仙台に行ってきました。
当店のホームページを作成していただいた
(株)デイリー•インフォメーション東北支社の紹介で
株式会社ジャプリのCEO安倍幸一さんとお話させていただきました。

 

3

 

今度の店は仮設といってもきちんとした店づくりをして来ていただいた
お客様に安らぎとかわくわく感を
与えられるようにしたいということで意見が一致しました。
本格的な街づくりにはまだまだ時間がかかると思いますが、
店の中だけはそんな喧噪を忘れるような空間にできたらと思います。

 

2

 

その打ち合わせのレストランは安倍さんのデザインだそうで、
いたるところに遊び心満載のすてきなお店でした。
看板もなく普通のマンションの2階にひっそりとあるお店ですが、
ほとんど予約で一杯だそうです。

 

1

 

そのシェフに特別作っていただいたのがこのデザートです。
何と先日の説明会で試食していただいた新商品の
ピレネーバウムクーヘンと大豆のプリンです。
絶品でした。

 

早く皆さんにお届けできればと気ばかり焦っています。

 

御菓子司 木村屋 代表 木村 昌之

この記事だけを表示