御菓子司木村屋ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年10月26日 08:47

【御菓子司木村屋】 神戸での御菓子の研究会に参加してきました

御菓子司 木村屋 代表 木村昌之です。
10月24日(月)〜25日(火)神戸でのお菓子の研究会に
参加しました。
北は北海道から南は九州まで限定15社25名で開催されました。
何の研究会かと云いますと•••これです!
そうです。おなじみのバウムクーヘンです。
まあ、これ自体はどこにでも売っていますが
今回はそのどこにでもあるバウムクーヘンを極めようという
ことで日本全国からこの研究会に参加しました。
その中でも当店は「あの陸前高田から参加」ということで
大変注目され話題になっていた様です。
実際に仕込みから焼成まで一通りやりました。
参加者はお菓子関係以外のいろいろな業種の方々もおり、
皆さん真剣に話を聞き、緊張感溢れる雰囲気でした。
これはソフトタイプのバウムクーヘンです。本当にふわ
ふわと焼き上がりました。
で、こちらが本日の目玉のピレネータイプのハードバウム
クーヘンです。かたち的にはこれもよく目にしますが今回は、
ピレネー本来の食感、コク、味を最大限に表現しようという
ことで、仕込み、焼成、提供の仕方等をしっかり勉強しました。
当店でも震災前にバウムクーヘンは焼いていましたが、ここ
まで本格的でこだわった商品には非常に感銘を受けました。
ぜひ、店再建の際には当店の独自性を出し、復興の目玉とし
きちんとした商品として販売して行きたいと思います。
もちろん、気仙ゆべし、雁月等当店の主力商品と一緒にです。
神戸の(株)不二商会の社長の藤波さんとスタッフの皆さん
それと私の妹(香川県高松在住)です。
店の立ち上げに全面的に協力していただきます。
特に藤波社長とは2日間じっくりとお話でき、「こだわりの
ものづくり」と「それをいかにお客様に買っていただくか」
を真剣にお話しできたのが最大の収穫でした。私よりだいぶ
若い方ですがきちんと筋の通った方でした。
そのあとの見学会で見つけたのが、兵庫県丹波市柏原のこれです!
なんと、川をまたいで根を張っている通称「木の根橋の大ケヤキ」です。根っこが本当に川をまたいで橋のようになって
います!陸前高田の一本松もですが、生命のたくましさに感激しました!ちなみに隣の古風な建物は旧市役所だそうです。
日に日に皆さんの支援が集まってきて、ありがたさと共に予想外のプレッシャーも感じるようになってきました。
ただ店をオープンさせるだけでなくいかに成長させるか•••真価が問われそうです。
--------------------------------------------------------------------

御菓子司木村屋ファンド
【出資者特典】
3口につき1セット、新規開店(仮設店舗での販売開始)に先立ち当店自慢の
御菓子の詰め合わせ(気仙ゆべし、窯出しぽてと、どぶろく饅頭)など。
どこよりも早く「復活した木村屋の味」をお楽しみ下さい。


【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.