星のり店ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2017年1月16日 10:39

【星のり店】皇室献上海苔に選出されました

あけましておめでとうございます。
もう小正月ですね。
ご出資、応援をいただいております皆様へ喜びのお知らせです。

H29年1月5日
宮城県塩釜神社奉献海苔品評会において、当店の海苔が準優勝、
皇室献上海苔に選出されました。

海に注ぐ大きな川をバックに持つ、石巻、矢本、鳴瀬の漁場は黒々海苔たやすいことなのですが、
川を持たない松ケ浜沖の漁場で、
真っ黒、艶やか、黒光する海苔生産は困難なので技しかありません。

この受賞はラッキーがいくつか重なった事と、長年の経験と努力が功をなしたのかと思います。
少々長くなりますので、、、、。
9月~10月にかけての海苔種育苗時期は毎日毎日、雨、曇り、雨、曇り、雨、
この悪天候でどのような海苔種網を成長させるか、海苔の生理を知り尽くさなければ、
健全な種網をつくることができないのです。
海況の良しあしにもよりますが種網しだいで不作、豊作が決まってしまいます。
多くの海苔生産者は種網作りに失敗しましたがお陰様で当店の種網は完ぺきに仕上がりました。

10月下旬太平洋の海況は芳しくなく、色の悪い海苔に成長しており、アラアラ困った。
ところが、11月20日津波が来ました。
海は一変、海苔は真っ黒です。
★完璧な種網保持。
★津波で海苔の好む栄養豊富な海に。
★松ケ浜沖は(当漁場)バリカン症が出ない。
★他の生産者の良質な海苔出品が少なかった事。

そんな、こんなで賞をいただきました。
コツコツの亀さん漁師にご褒美を頂いたのですね。
コツコツを重ね、継続できるのは600名の出資者のお蔭です。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。
星のり店 星 博

/data/blog/archive/original/30787.jpg