ちりめん盛り セキュリテセット


素材への安心感を求めて

全ての商品に添加物不使用
伍八堂が市場を通してちりめんじゃこを仕入れず、産地を回って生産者からわざわざ買い付ける最も大きな理由です。
当店のちりめんじゃこの特徴は、手作業が成せる伝統の技でふっくらと炊き上げたちりめんじゃこの食感と爽やかな山椒の風味にあります。

厳選した国産の小筋と言われる極小サイズのもので、1年に2回漁期があります。春ジャコは脂乗りがよく柔らかい反面、日持ちが悪く変色しやすい面があります。
一方秋ジャコは、脂の乗りは春ジャコより劣りますが味がよく日持ちしやすい特徴があります。この漁期に合わせて愛媛県松山沖から大分県別府湾、宮崎県延岡沖、さらに鹿児島県志布志湾の4か所の海域の産地で直接生産者と話をし、商品を自分の目で確認して買い付けを行います。

また、風味と味に大きなアクセントとなる朝倉山椒も、生産者の方から直接買い付けをしています。

そこから京都・伏見の地酒、味醂、濃口醤油を独自の配合で調味液を作りゆっくりじっくりと炊き上げるのですが、じゃこの持つ塩分に産地や海域、天日干しの方法により差が出るため調味液の配合や炊き上げる時間を調整して味を均一にいれていくことが職人の技です。

京都のちりめん山椒では珍しい「うすくち」、「はんなり(中間のお味)」、「こいくち」の3種類になっております。
(セキュリテストアでは「うすくち」、「こいくち」を販売。)


 

ちりめん山椒 うすくち

山椒の香りをお楽しみいただけます。ご飯のお供にはもちろん、野菜との炊き合わせやピザトーストなど一味加える食材としてお使い頂いても美味しく召し上がれます。
柑橘系の朝倉山椒の香りをお楽しみください。


 

ちりめん山椒 こいくち

じゃこご飯やおにぎり、お弁当などの温かいご飯に最適です。また九条ねぎをあしらって和風スパゲティにもいかがでしょうか?色々なお料理に合わせてお召し上がりください。


 

からすみちりめん

ちりめんによく合うからすみを選び、その美味しさを最大限に生かす、ちりめんじゃこを厳選。京都の和食職人による、酒、みりん、醬油のみでふんわりと炊き上げました。


 

京の塩昆布

伝統の味、京の塩昆布です。しっかりとした味付けの中に、昆布と椎茸のお出汁を利かせました。

妥協のない丁寧な職人の手仕事

職人の手仕事のみで作り上げる
ちりめんじゃこの選別から乾燥度合い、塩分、色、つや、面(つら)のチェック、調味液の分量に炊き上げる時間、全ての工程を職人の経験と勘で作り上げられています。当然ながら添加物などは一切使用しておりません。

暑い盛りの夏季には賞味期限を短く、乾燥する冬季には商品の味の劣化を防ぐ製造方法をとるなど、その全てが職人の頑なまでの商品に対する姿勢が貫かれています。


 

作り手の紹介

伍八堂フードシステム株式会社

/data/fund/5876/2020-03-19 08.51.55.jpg
▲代表者:中村 功司(右)

【沿革】
2017年5月 株式会社伍八山椒堂の対面販売及び製造会社として設立。
2018年5月 製造部門を株式会社伍八山椒堂に集約し、量販スーパー向け販売を開始。

【株式会社伍八山椒堂 沿革】
2011年 株式会社丹後水産設立
     京都市伏見区伏見稲荷に鮮魚店舗「魚丹」出店、
     同時にちりめん山椒専門店「伍八堂」出店
2013年 伍八堂業務拡大に伴い魚丹を伍八堂へ変更し、ちりめん山椒事業に特化     
2018年 山椒を使った製品ブランドを周知するため、株式会社伍八山椒堂に社名変更。

<代表者プロフィール>
1963年10月20日生まれ。
大阪電気通信大学工学部卒業後、外資系コンピュータメーカーに入社。
外資系コンピューターメーカーで現伍八山椒堂代表の辻口氏と同僚として出会う。
その後、転職を経て、2004年辻口氏が創業したITベンチャーに入社。
伍八山椒堂の創業に尽力する。2018年5月代表取締役に就任。


 

所在地

京都府京都市伏見区深草稲荷御前町68

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.