ニュースリリース

プレスリリース2020年11月27日 10:00

手術時のコロナ感染拡大予防対策基金の資金募集 ー京都大学医学研究科による新型コロナ研究プロジェクト第2弾ー

                          /data/blog/archive/original/45047.jpg
                               京都大学医学研究科による新型コロナ研究プロジェクト第2弾
手術時のコロナ感染拡大予防対策基金の資金募集
             ―第1弾は日本での抗体検査の開発研究。第2弾はコロナの感染予防に向けた研究―

この度、当社ミュージックセキュリティーズ産学官連携推進室は、新型コロナウイルス(SARs-Cov-2 、以下「新型コロナ」)流行下で、医療者が安全に手術を行うために必要な感染予防策を研究する京都大学医学研究科のプロジェクトのために、資金募集を始めることを、お知らせします。
 
このプロジェクトの目標は、新型コロナ流行下でも十分な医療を患者様に提供し、ひいては新型コロナ感染終息に貢献することです。そのために、下記二つのテーマに資金を使わせていただくことを予定しています。

一つ目が、上気道(鼻腔から喉頭まで)の手術中に新型コロナがどのように存在するのかという調査です。そして二つ目が、手術時、上気道でのウイルスの存在が確認された場合、その拡散をどのように最小化し感染予防できるのかを研究します。こうしたプロセスで、新型コロナ流行下での安全な上気道の手術法確立を目指します。
 
京都大学医学研究科による新型コロナ研究プロジェクト第1弾「日仏共同研究による新型コロナウイルス感染症対策基金」は、1,000万円の募集目標総額を超える1,123万2千円が集まりました。世界での感染者数が5,900万人を超え深刻な状態続く新型コロナに対して、皆様が解決策を希求していることが、改めて、浮き彫りとなり、厚く御礼申し上げます。すでに京都大学への入金が完了していて、予定通り、コロナの日仏共同研究を進めるうえでの資金として使わせていただいております。本研究の進捗につきましては、松田文彦教授より当サイトにて報告される予定です。今回の「予防」テーマに関しても、多くの方からのご支援、ご協力をお願いする次第です。


 
募集サイト:https://www.securite.jp/ac/UKyoto3
募集期間:2020年11月27日から2021年2月28日まで
研究期間:2020年9月1日から2022年12月31日まで
募集総額:1,000万円 
特典:   
1,000円以上    お礼状/芳名台帳への記載
5,000円以上    お礼状/成果報告/芳名台帳記載
10,000円以上    お礼状/成果報告/芳名台帳記載
100,000円以上    お礼状/成果報告/芳名台帳記載/医学ウェブセミナーへの参加
1,000,000円      お礼状/成果報告/芳名台帳記載/医学ウェブセミナーへの参加
研究科長の感謝状/耳鼻咽喉科医学対談への参加
 
【本件に関するお問い合わせ先】
◇ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報チーム 
TEL:03-5948-7301  E-mail: mspr@musicsecurities.com
◇ミュージックセキュリティーズ株式会社産学官連携推進室
Securite ACADEMIA https://academia.securite.jp/
ac@musicsecurities.com
 
 
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.