ニュースリリース

メディア掲載2020年11月10日 12:00

【BSテレ東】NIKKEI プラス10に当社小松が出演し 、プロスポーツとファンドについて話しました。

2020/11/6 のBSテレ東、NIKKEI プラス10に社長の小松が出演

 


プロスポーツとファンドについて、「法人投資家を対象に20-30億円のファンドを組成しプロスポーツを応援したい」と話しました。

 

/data/blog/archive/original/50600.png


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポーツファンドについて、当社は10年以上前から、地域への貢献、子供への教育効果、運動・健康・生涯 スポーツといった観点から、地域の活性化につながると考え、資金調達のお手伝いをしてきました。

これまでヴェルディドリームス2010、愛媛FC ストライカーファンド、パスラボ山形 ワイヴァンズ2014といった投資実績があり、償還率は、99%から108%近くとなっていて、元本並み、もしくは元本を超えるリターンも実現しています。 
 

プロスポーツがD Xによって、新しい楽しみ方が世界的に広がる中で、巨額なマネーが動くようになったと認識しています。それ以来、スポーツは儲かるということで経済的な面から注目されてきましたが、当社では、経済的側面だけでなく、社会性の面、サステナビリティの面からも注目してきました。
 

今後は、当社の得意とするブレンドファイナンスという手法で、スポーツ業界への資金調達を加速していきます。

 

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.