ニュースリリース

プレスリリース2020年3月11日 16:00

セキュリテ被災地応援ファンド特設サイト開設のお知らせ

/data/blog/archive/original/45355.png/data/blog/archive/original/45047.jpg

 令和2年3月11日 
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
「 次の10年も共に歩こう。」
セキュリテ被災地応援ファンド特設サイト開設のお知らせ
 

東日本大震災から9年が経過し、10年目に入る本日3月11日、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役:小松真実、所在地:東京都千代田区)は、セキュリテ被災地応援ファンド特設サイトを開設いたしました。

当社が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」では、東日本大震災が起きた2011年、3月18日に「セキュリテ被災地応援ファンド『復興義援金』」を立ち上げ、その後、4月25日には投資と寄付を組み合わせる形で、最初の被災地応援ファンドを募集しました。その後、2014年8月までに38社40本のファンドを募集し10億円を超える温かい資金が集まり、そのうちの7つのファンドがこれまでに満期を迎え償還しています。

しかし、天災に限らず様々な苦難や課題が生まれる今日、9年という期間では復興には届かない事業者さまがまだ多くいらっしゃいます。2021年には、国が定めた10年間の「復興・創生期間」が終わり一つの区切りを迎えますが、当社ではその次の10年間も、事業者さまのニーズに応え、共に前に進んでいくために本サイト「次の10年も共に歩こう。」を開設しました。

本サイト上では、セキュリテ被災地応援ファンドの事業者様を訪問するツアー「425祭」の受付や、セキュリテストアにて、ファンド資金で導入したCAS冷凍設備を用いて開発した「盛るだけお造り」や老舗のかまぼこ屋2社が共同開発した常温保存可能な「旅するかまぼこ」等、東北から生まれた新商品を複数販売開始しました。また、現在、複数の事業者さまの新たなファンドの募集開始に向けた準備を進めており、この先も本サイトを通じて事業者さまと出資者の皆さまとをつなぐためのきっかけを作って参ります。

【特設サイト】 
「次の10年も共に歩こう。」URL:https://www.securite.jp/oen

 


【会社概要】 
社名:ミュージックセキュリティーズ株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
代表者:代表取締役 小松 真実 
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階 
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。 

「セキュリテ」URL: https://www.securite.jp/ 
「ミュージックセキュリティーズ株式会社」URL https://www.musicsecurities.com/ 


【本件に関するお問い合わせ先】 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
TEL:03-5948-7301 
E-mail:pr@musicsecurities.com 


 
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.