プレスリリース2022年7月29日 10:30

当社が資本参加する十六FGのカンダまちおこし株式会社が「OCOS(おこす」」のサイトを立ち上げました

 
/data/blog/archive/original/52751.png
2022年7月29日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
カンダまちおこし株式会社「OCOS(おこす)」立ち上げのお知らせ
 
この度、 株式会社十六フィナンシャルグループ(代表取締役社長: 池田直樹)が設立する他業銀行業高度化等会社で、当社ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役社長:小松真実)が資本参加している「カンダまちおこし株式会社」が、ローカルに根差した新しいクラウドファンディング「OCOS」(おこす)のサイトを立ち上げました。

本サイトは、地域におけるクラウドファンディングの浸透を通じて、事業やプロジェクトに対する新たなマネーフローの創出をはかり、ローカルビジネスの活性化や社会課題の解決につなげていくことを目的としており、東海地区の金融機関では初の取り組みとなります。

当社は今後も、地域の特徴ある産業や中小企業者に対し積極的に成長マネーを供給し、地域経済の発展を支援して参ります。 

詳細は、カンダまちおこし株式会社のリリースをご参照下さい。
https://www.oco-s.jp/news/activity?a=4

                                                 以上


【ミュージックセキュリティーズ会社概要】
1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 
TEL:03-5948-7301 
E-mail:mspr@musicsecurities.com
ニュースカテゴリ
アーカイブス
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.