ニュースリリース

プレスリリース2021年11月1日 12:40

『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』プロジェクト開始のお知らせ

/data/blog/archive/original/50894.jpg2021年11月1日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
産学官連携推進室
 

『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』プロジェクト開始
~個性に合わせた多様な子育てを応援するツールの開発を目指して~
 
 
この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社の産学官連携推進室が運営する「Securite ACADEMIA」において、 国立大学法人信州大学 医学部が推進する『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』への寄付を募るプロジェクトを開始しましたのでお知らせします。
 
本プロジェクトは、発達が気になる子どものいる保護者等が無理なく子どもの可能性を伸ばすことを支援するアプリ「TOIRO」の対象を学童期や思春期まで拡大した改訂版を開発し、保護者および保健・子育て支援・保育・教育の関係者が子育て・子育て支援を行う際の参考にしていだくことで、子どもの健やかな発達と保護者と子どもの心の健康促進に貢献することを目標としています。
 
信州大学医学部「子どものこころの発達医学教室」では、発達に気になるところのある子どもをもつ保護者などが、個性に合わせた子育てを見つけられるよう応援するためのスマートフォン用アプリ‘TOIRO’の開発を進めています。発達には、多くの子どもに共通する面と、一人ひとり異なる面とがあります。いま目にする子育て情報のほとんどは、多くの子どもに共通することを中心に解説されていますが、それが必ずしもしっくりこない子どももいます。TOIROは、すべての子どもに共通する面だけでなく、一人ひとり異なる面にも注目します。子どもの心身の発達に詳しい小児科医・児童精神科医・公認心理師からなる解説陣が、専門的な立場から「個性に合わせた多様な子育て」を提案します。
 
本プロジェクトでは、これまで幼児期および小学校低学年以下を主な対象として開発してきたTOIROをさらに発展させ、より高年齢の子どもにも対応した改訂版の開発を行います。また、TOIROが保護者の子育てにもたらす効果を検証するための調査研究も行います。

 /data/blog/archive/original/52788.jpg
 
プロジェクト名:『発達が気になる子どもの保護者支援アプリ開発と研究』
募集期間:2021年11月1日~2022年10月31日
特典:  
寄付金額に応じて、記念品や子どものこころの発達医学教室の本田秀夫教授のサイン入り著書および出前研修会等
プロジェクトURL: https://academia.securite.jp/donation/detail?c_id=14


 
【本件に関するお問い合わせ先】
ミュージックセキュリティーズ株式会社
広報チームTEL:03-5948-7301 
E-mail:mspr@musicsecurities.com

ミュージックセキュリティーズ株式会社 産学官連携推進室(榊原)
Securite ACADEMIA E-mail:ac@musicsecurities.com
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.