ニュースリリース

プレスリリース2018年4月20日 13:00

インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」、国連が掲げるSDGsによるファンド検索が可能に

インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs) によるファンド検索が可能に



 

この度、ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」にて、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs) によるファンド検索が可能になりましたことをお知らせいたします。
/data/blog/archive/original/43661.jpg

 持続可能な目標(SDGs)の17ゴール


■SDGsとは
「SDGs(エスディージーズ)」とは「持続可能な開発目標」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。このアジェンダでは、「地球上の誰一人として取り残さない」を理念とし、持続可能な社会を実現するための重要な指針として、17のゴールが持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)として設定されました。

 

■「SGDs」に関わる当社の取り組み
「セキュリテ」では、かねてよりファンドの審査において、すべての国々に対し、豊かさを追求しながら、地球を守るためのグローバル指標「持続可能な開発目標(SDGs) 」を評価軸の一つとして採用しておりました。この度、各ファンドが17ある目標のうちどのカテゴリーに分類されるのかを出資者の皆様に分かりやすく示した、「SDGsによるファンドの検索」が可能になりました。
これにより、出資者の皆様にとって、自分のお金がどういった分野で貢献し、未来を作っていくのかが分かるようになり出資の動機に繋がることが期待されます。
 
<インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」とは> 
セキュリテは、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。 
※インパクト投資とは、経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。

今後も、インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」のサービス拡充をはかるとともに、サービスを通じてSDGs達成に貢献してまいります。


【お問い合わせ先】
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報
pr@musicsecurities.com