KFアテイン雪滑り塗料ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年5月14日 22:20

働いているのはこんな方です

皆さんこんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

本日は、宮城県の塗料メーカー、
KFアテインで働いている方々をご紹介いたします。


まずは営業の渡部さん
KFアテイン

趣味である大好きなスキーに関わりたいと思ったことや、
塗料の奥深さに魅了され一から勉強したいと思ったこと、
KFアテインが、今までにない商品を作っていること、
これらの理由から入社をしました。

商品を購入してくださったお客様には定期的にフォローアップを行っています。
そんなとき、お客さまから、「ありがとう」と言ってもらえるときが
働いていて一番嬉しいときだそうです。

毎日忙しくもくもくと働いています。



続いて、今年入社したばかりの山口さん
KFアテイン

まじめ一筋の山口さん。
大学では理系(材料工学科)を専攻していました。
就職の際は、地元が仙台なので、仙台の力になりたいと思って
仙台の仕事を探していたそうです。
KFアテインへは、社長のやる気に惹かれて入社を決めました。

震災後も、必ずのぼっていける!という強い思いをもって
日々業務に取り組んでいます。


こちらが社長の川又さん
KFアテイン

渡部さんいわく、「仕事に対してまっすぐで、厳しいところは厳しい人」だそう。

川又さんは、誰もやっていない新しいビジネスに着目し、
東北初の塗料メーカーを立ち上げました。

スキーワックスを応用し、屋根の上での雪かきをする必要が
なくなるよう屋根の雪を滑り落とす塗料や、
フジツボなどの海洋生物が、
船底に付着しない船舶用の塗料などを開発・製造しています。

開発費には、約1億円をかけました。

とにかく前例のない商品を作るにあたり、
あらゆる大学・研究所をかけまわりました。

「お前の必死さ、真剣さにのろう」。
こう言って協力してくださる人々を巻き込んできました。
川又さんは、エナジーやパッションの強い方です。

皆さんから力や元気をもらい、皆さんのおかげだという
感謝の気持ち持ちながら、事業の復興に取り組んでいます。


KFアテインのアテインとは、
「並みの人では成しえないことを成し遂げること」という意味。


是非地元で事業の復興に取り組む方々の
応援を宜しくお願いいたします。


----------------------------
KFアテイン雪滑り塗料ファンド(1口1万500円)
KFアテイン