菱屋酒造ファンド ファンドニュース 2012年12月

被災地からのレポート2012年12月20日 15:50

第1号の新酒ができました

菱屋酒造店の専務です。
仕込1号をしぼりました。
 

新しい杉玉をあげました。
下にいるのは私の奥方です。
しぼった新酒の酒粕を袋詰めするときのスタイルです。


宮古に初雪が降りました。12月8日の朝の情景です。
沿岸地方は海の影響で雪は少ないです。
この雪もお昼には消えました。
盛岡あたりは20センチの積雪です。

去年は酒の仕込が再開できるか分らなかったので
米の手当てが十分でなく一般向けのお酒の仕込が足りなかった。
仕込1号を直ちに詰める状態です。
今年も米が高値で大変です。

 hishiya

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月13日 19:17

野田総理と菱屋の酒

菱屋酒造店の専務です。
 
外務省から連絡があり、
野田総理がハイチの大統領に菱屋の酒を贈りました。
 

この写真はラベルが表に出るように写していただいたようです。

宮古はイカ釣りのシーズンです。
 

これは旧魚市場のイカ釣り船です。
夜はライトを点けるので明るいです。

この場所も被災して建物を撤去した状態です。
かさ上げ工事の予定です。
一応の復旧はできましたが、本格的な復旧はまだまだです。


仕込1号をしぼるので辻村杜氏が杉玉の準備をしています。



hishiya

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月6日 11:42

三陸鉄道

菱屋酒造店の専務です。



大吟醸が完売になったので仕込みます。
これまでの経験では次を仕込むときにも在庫が残っているのが普通ですが、
今年は3月に出荷開始で7月で完売となりました。



大吟の米を洗うときのザルです。大吟の米は手洗いです。



三陸鉄道でカップを出すのでそれを詰めています。



こんなカップです。中身は純米酒です。
菱屋酒造店と泉金酒造、福来の3社のカップの詰め合わせです。



三陸鉄道も被災したので支援になるので買っていただけるとうれしいです。
販売するのは三陸鉄道なのでお問合せは0193-62-8900へ。
申し込みのページ(http://sanrikutetsudou.shop-pro.jp/)もあります。


hishiya

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月4日 11:34

東北清酒鑑評会

菱屋酒造の専務です。

11月15日に仙台で東北清酒鑑評会の表彰式があり、
菱屋酒造店は純米酒の部で優等賞に入りました。



純米酒といっても純米大吟醸で山田錦の精米歩合40%の酒です。
しかし、優等賞はうれしいが売る酒がなくなります。
見通しでは11月中に純米大吟醸は完売の見込です。
大吟醸「鴻」も全国新酒鑑評会で金賞受賞のときにほぼ完売でした。
今年は例年と出荷状態が異なるので見込み違いが色々出てきます。



これは仕込一号の留を蒸しています。
通常の仕込では留は580キロです。
蒸すのも時間が掛かります。



放冷機に蒸した米を入れます。
580キロの米を蒸すと水分が加わるので700キロくらいになります。
それを順繰りに放冷機に投げ入れます。
それを放冷機でほぐしてホースを通して仕込タンクに入れます。
大体20日弱でしぼるので12月6日ごろに仕込一号ができます。

hishiya

この記事だけを表示