ゆっくり、いそげ?~セキュリテ自由帳~

ゆっくり、いそげ?~セキュリテ自由帳~

イベント2018年7月3日 10:00

セキュリテ被災地応援ファンドの初償還!斉吉商店ファンドサンクスパーティー(7/6)

東日本大震災後、私が一番最初に東北に行ったのは2011年4月7日でした。しかし、仙台に入ったところで、当時最大とされた余震が起こり、予定していた三陸沿岸部での予定はキャンセルとなり、そのまま東京に戻りました。翌週再び訪れた際には、何とか陸前高田、気仙沼、南三陸と回ることができ、八木澤商店さんや斉吉商店さん、丸光製麺さん、石渡食品さん、アンカーコーヒーさん、山内鮮魚店さんら、セキュリテ被災地応援ファンドの立ち上げのきっかけとなった最初の事業者さんたちにお会いすることができました。その時はまだまだ混乱が続く中で、道は瓦礫だらけの未整備でナビも効かず、ミーティングをするにもオフィスや工場もないなか、皆さんには避難先の教習所や学校の校庭、ご自宅などで対応頂きました。その時のことは、また別の機会に書きたいと思いますが、私はその時の印象がとにかく忘れられません。
被災地応援ファンドを立ち上げた時には、私はこのファンドとともに、事業者さんや投資家の皆さまと最後までしっかり伴走していかなければならないと、使命感のようなものすら感じていました。

そういう背景もあり、私にとっては、今回、セキュリテ被災地応援ファンドの中で初めて、斉吉商店さんのファンドが満期で償還(しかもすばらしい結果で!)するということは、通過点の一つに過ぎないことは分かっていますが、それでも、とても嬉しく感慨深いできことです。

ちょうど4月には今では毎年恒例となっている被災地応援ファンドツアーで気仙沼に行く機会がありましたので、その際、延泊して翌日に、斉吉商店の和枝さん、社長、吉太郎さんに、ファンド募集開始当時から今までを振り返るインタビューをさせて頂きました。もしまだご覧になっていない方がいましたら、ぜひご覧になってください。



遠方の方には、ぜひ動画で斉吉さんの声をお届けできればと思いますが、もし今週の金曜日の夜、東京でお時間ある方がいらっしゃいましたら、斉吉商店ファンド サンクスパーティーに是非お越しください。
見どころは、斉吉さんによるプレゼンと、後半のお楽しみ抽選会(ハズレくじなし!)です。
当日ご用意しているおつまみは、斉吉商店の隠れた人気メニュー、国内産焼き羅臼昆布と煎り黒豆の「ぽりぽり道中」です!
イベントやツアー、百貨店の催事等で斉吉さんをご存知の方、金のさんまが大好き!という方、投資家の方でなくてもご参加いただけますので、ぜひご検討ください。

<イベント概要>
日 時
:平成30年7月6日(金)19:00-21:00 (18:45 受付)
会 場:新丸ビル10F 東京21cクラブ・コラボレーションスペース 

プログラム
「第1部」
1.開会・挨拶 ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松真実
2.トークセッション 株式会社斉吉商店 専務取締役 斉藤和枝, 日本橋店店長 斉藤かなえ, 斉藤吉太郎
「第2部」
3.来賓挨拶
4.乾杯挨拶
5.歓談タイム (お楽しみ抽選会をします!)
6.閉会 

詳細・お申込みhttps://www.securite.jp/thanks/

当日の司会は、私と影山さんで行います。影山さんは、2011年5月に、初めての被災地応援ファンド説明会を東京で開催した時、インタビュー動画中、和枝さんがお話されている、ピカピカの靴を買ったエピソードの時の説明会でも司会をしていました。投資家の皆さまと顔の見えるはじめてのつながりが生まれた同じ場所で、斉吉商店のファンド償還のご報告をさせて頂きたいと思います。皆さんと一緒に、この機会をお祝いできればと思います。

最後に、インタビュー動画撮影時のオフショットを少しご紹介します!

/data/blog/archive/original/42620.jpg
インタビュー前、私は少し緊張していましたが、斉吉ファミリーのこの雰囲気に和みました。
/data/blog/archive/original/42618.jpg
インタビューも終わり、ほっと一息。
/data/blog/archive/original/42622.jpg
お待ちかねのお昼です!
/data/blog/archive/original/42617.jpg
定番の海鮮丼。この瞬間が、私の仕事の原動力になっています^^
/data/blog/archive/original/42621.jpg

今回の撮影は、斉吉さんの本店「鼎・斉吉」​にて行いました!

最後までお読み頂き有難うございました。
7月6日のイベントでお会いしましょう!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)