藤田商店わかめウニファンド ファンドニュース 2012年10月

被災地からのレポート2012年10月24日 08:18

高水温が続いたためサケの遡上が遅れています。

サケ漁の報告が遅れてしまいました。

サケ漁初日は20本でした。

高水温が続いたために遡上が遅れています。

周りの漁師も同じくらいの漁です。

サイズも例年と比べると小型の物が多いです。これも水温の関係なのかなー?

初漁だったので、夕飯でサケの切り身の上に塩コショウとチーズを乗せてホイル焼きにして

食べました。やっぱり旬の物はいいですね。

いくらのしょうゆ漬け作りもスタートしました。

震災で昨年は出来なかったので、うれしい限りです。

おいしいいくらを頑張って作りたいと思います。

 

藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年10月19日 14:06

サケ漁スタート

いよいよサケ漁のスタートです。

先週にでも、網を入れたかったのですが、台風や前線の影響で高波が続き、

今日にまで伸びてしまいました。

今年はとにかく高水温の影響でサケの遡上も遅れているようです。

網は震災後すぐに注文し、昨年の夏には出来上がってきましたが、船が無かったため、

昨年はサケ漁ができませんでした。

その分、今年に期待しています。

新品の網を積んで、親父もやる気満々です。

やはり、新しい網は良いですね。

今日入れた網を一日おいて、明日の朝に引き上げます。

明日の漁に期待です。

 

(宮城県気仙沼市)
藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年10月9日 15:04

ワカメの養殖いかだの作成中

9月連日の暑さの影響で水温が高い状態が続き、ワカメの種がいまいちです。

水温が高いと、芽だしした、ワカメの幼芽が落ちてしまうんですよね。

ワカメの小さいうちは、水温や、栄養塩の影響を受けやすいので、常に栄養の高い場所に移してやりながら管理しなければなりません。

自然との闘いなので、本当に難しいです。

これがワカメの養殖いかだです。

まだ、ロープでコンパクトにしてあるので、わかりにくいと思いますが、

海に浮かべたら、浮き球しか見えなくなります。

これを100台近く、種を巻いたものを海に浮かべます。

最近は、毎日いかだつくりをしていて、手の豆がつぶれまくっています。

その位、力を入れて作らないと、海ではもたないという事です

後、15台で終了です。

ラストスパートがんばります。

 

----------

藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年10月3日 07:53

台風が近づいています。

南から台風19号が近づいています。

写真は前回の18号の時の当店の船を置いている杉の下漁港写真です。

写真の通り、堤防を波が超えています。

地盤沈下の為、1メートル近くも下がっています。

大潮や台風などになると、船を係留しておくことが出来ないため、丘にあげるようです。

震災前は台風でも、つないでおくことが出来たのですが、今は台風情報とにらめっこです。

波が来るたびに、震災で流されたものなどが未だに流れ着きます。

岩手県や、青森県などと表記してあるものさえ流れ着きます。

台風通過後は、漁港を清掃するところから始まります。

それでも、今月から、漁港の仮復旧の工事が始まる予定です。

少しでも、使いやすいよう、復旧してくれることを祈るだけです。

 

----------------------

(宮城県気仙沼市)

藤田商店わかめウニファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/327

この記事だけを表示