KFアテイン雪滑り塗料ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2014年9月9日 08:51

第2の繁忙期

お盆休みの終わりと共に残暑も過ぎ去り、秋がすぐそこまで来ているような気がします。

寒暖の差が激しいので体調面には十分気を付けて下さい。

 

改めまして、久々に投稿致します、川又でございます。いつも社員に甘えていましたので本日は雪王の実績をご報告致します。

 

昨年の同時期と比べましても約1.8倍の缶数を出荷することが出来ております。

これもひとえに各ご担当者様、販売店様のお蔭でございます。本当にありがとうございます。

 

これまでの実績では(出荷缶数が多い順)

北海道(株式会社村田塗料店様)前年比115%

秋田県(株式会社ささき様)前年比200%

新潟県(小柳ペイント株式会社様)前年比204%

 

と大きく飛躍出来ております。また、その他の県に関しましても昨年以上の実績を積んでおります。9月からの繁忙期では一台でも多く雪王を塗装した機械が増える事を節に願い、今以上に営業活動を強化し、取り組んで参ります。

 

反省点もございます。昨年比で100%を超えていない県、2県ございます。

前年比で30%40%です。原因と致しましては販売店様としっかり連携がとれておらず、建機メーカー様、整備会社様がどこから購入したら良いのかわからず不信感を与えました。

また、販売店様から「雪王」の良さを理解頂けなく、結果お客様に多大なご迷惑をおかけ致しました。

この場をお借りして謝罪致します。

大変申し訳ございません。

また、その他のエリアに置きましても各販売店社長様、専務様、常務様とお約束をした細かな部分もかなりおろそかになっている現状です。

メーカーとして足りなかったことについては真摯に受け止め反省しなければなりません。

正直、大手企業様の代表取締役であったならば、職を退かなければならない事柄だと受け止めております。

職を全うするため、もう一度チャンスを頂き、メーカーとしての考え方、販売店様との取り組み方、お客様へ商品を届けるまでの販売網の構築、アフターフォローまで一からやり直しをします。

「雪で困っている方のお役に立ちたい」「除雪オペレーター様の苦渋性軽減」を胸に刻み、

一人でも多くの方に雪王を届ける使命を果たすべく、考えをまとめ行動して参りたいと思います。