三陸味処三五十ファンド ファンドニュース 2012年01月

被災地からのレポート2012年1月27日 16:51

【三陸味処三五十】二日間で101個。お礼を込めて。

皆様

岩手県山田町の事業者、三陸味処三五十の須藤さんより
皆様へお便りが届きました!

======================================================================

お世話になっております。岩手山田の三五十です。
今年は やけに寒く感じますが、先日は東京でも積雪していましたね。
こちらは例年と比べ雪が降りません。そのうちドカンと降るのか心配ですが…。


早速今週の報告をいたします。


【2012年1月21日(土)、22日(日)】
いわて生協 産直事業推進事務局 主催

みやこうまいもの市に出展させて頂き、
二日間で101個を多くのお客様にお買い上げ頂きました。

みやこうまいもの市は毎月開催され、今年で4年目を迎えました。

青山・ベルフ・牧野林の三店で同時出展させていただきましたが、
以前、秋田由利本庄商工会で販売して頂いた際、
お買い上げいただいたお客様もいらっしゃり、有り難いリピートに感謝です。

ありがとうございました!!

三五十



三五十

現在 スーパーマーケットトレードショー2012初出展に向け、
また1月29日遠野風の丘での出展と、
準備で忙しくしております。

下写真は、仮設店舗地です。まだ基礎工事段階です。

三五十


今後ともどうぞ応援よろしくお願いいたします。

三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月23日 19:00

【三陸味処三五十】 1/31、東京銀座にてミニ説明会を開催

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


「三陸味処三五十(みごと)ファンド」にご参加いただいた皆様に、
特典としてお送りするアカモクの佃煮。


三陸味処三五十が事業を展開する山田町でも未利用資源ということで、
多くの方は、味等がお分かりにならないかと思います。
かくいう私も、当初はそうでした。。。


見た目は、ひじきの佃煮のようですが、食べるとシャキシャキとした歯ごたえが特徴です。


また、鉄分が非常に多く含まれているということで、
お子様にも食べやすいよう甘めに味付けをしていることもあって、とっても、ご飯に合います。
実際お客様からも、「子どもに食べさせたら、お代わりが止まらず、すぐにお釜が空になってしまった」という
お声をいただいているそうです。


そんな「アカモクの佃煮」なので、本ブログでもご紹介しておりますとおり、各地の物産展でも大人気です。


そして、販路を拡大すべく来週から東京国際展示場で開催される
「第46回スーパーマーケット・トレードショー2012」に出店いたします。
https://buyersguide.jp/smts2012/company.php?cmd=detail&CID=4582


残念ながら、上記企画は「業界関係者」のみしか参加できないようなのですが、
1月31日に東京銀座にある「いわて銀河プラザ」が入居するビルの地下の会議室をお借りして、
「セキュリテ被災地応援ファンドミニ説明会」を開催いたします。


無料となっておりますので、ご参加いただければ幸いです。


《開催概要》
日時:2012年1月31日(火)16:30-17:30(16:00受付開始)
場所:いわて銀河プラザ(東京銀座)
(アクセス)http://www.iwate-ginpla.net/info/index.html#map
定員:20人
参加費:無料
詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/news/oen?a=554

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月20日 20:00

【三陸味処三五十】 各地のイベントでアカモク好評です!

1/15(日)


道の駅遠野風の丘にて「がんばれ三陸 沿岸商品の試食販売」に出展させて頂き、
アカモクの佃煮を販売してきました。
この日は合計55個をたくさんの方にご購入いただきました。有難うございましたm(__)m


1/29(日)にも同イベントにて出展販売の予定です。

 


フェリシモでも、アカモクの佃煮のテスト販売が開始されました。
フェリシモは、今回、東北応援!!ということで、被災地である東北から、
いち早く経済復興に向けて立ち上がった企業や生産者の方々の熱い思いに共感され、
東北プロジェクトと名付けて、一緒に東北の物産や生活文化を紹介する活動を始めてくれました。


1/17「ひょうご安全の日のつどい」のイベントであかもく佃煮(山田のおみごと)を販売して頂き
試食販売をする余裕もないほど次々お客様が来られて、ほとんど売り切れたそうです。


意外と男性のお客様からも興味を持って見て頂けたようで、嬉しいかぎりです。


カタログやウェブサイトを使っての販売なのですが、アカモクの収穫状況と様子を
みながらの販売になっていくと思います。


また、毎日の日替わり弁当や法事用仕出し等、
できるだけお客様のご要望に応じられるよう努力しております。

 

 

三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月11日 22:15

【三陸味処三五十】 地元の方からの注文が増えてきました

1/8、京都などからボランティアの方たちが、視察・応援に立ち寄ってくれました。


山田町の成人式でのお食事用中華オードブルを調理、配達しました。毎日の地元企業や個人宅へのお弁当の注文も増えてきました。先日は地元スーパーの新年会用のオードブルを調理、配達。

 

1/12には約50名様分の法事用仕出しのご注文を頂き、現在も仕込みに頑張っています。

 

もちろん、アカモク佃煮にも力を入れて毎日頑張っています。

 

 

 

三陸味処三五ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年1月4日 19:15

【三陸味処三五十】 アカモク佃煮の新商品開発と販路拡大に向けて

岩手の沿岸部を支援し、食産業の復活と復興を応援するプロジェクト「ソウル・オブ・東北」にお手伝いとして参加しました。


12月18日、京都「菊乃井」の村田吉弘を代表としたシェフたちが山田の名物となるような「牡蠣の焼きそば」を作り振舞われました。

 

 

 

また、仕出弁当やアカモクについても、たくさんの受注をいただいております。


おにぎりの具材としてアカモク佃煮を出荷しました。

 

 

昨年末 120名様分の揚げ物オードブルを調理・配達しました。

 

 

 

東京ビッグサイトにて、スーパーマーケットトレードショー2012が開催されます。現在 出展に向けて準備中です。


アカモク佃煮の新商品開発と販路拡大をねらい試行錯誤しながら、頑張っています。


三陸味処三五十ファンドの詳細およびお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

この記事だけを表示