三陸味処三五十ファンド ファンドニュース 2011年10月

被災地からのレポート2011年10月28日 16:30

【三陸味処三五十】 ボランティア炊き出しに参加

山田町役場前で岩手県中華料理協同組合員33名が参加した、福興応援団主催によるボランティアの炊き出しに参加しました。


ラーメンを600食振舞いました。


その会場でもアカモク佃煮を販売、岩手県内から集まった組合員の方々からも関心を持っていただき、ご購入頂きました。


地元の方にも少しずつ認知され、漁師の人も「地元で採れる貴重なものを今まで処分してきたなんて、もったいないことをしてきたんだな」という声も・・・。


レイクタウン越谷から、アカモク佃煮500個ご注文いただきました。山田町商工会を通じ由利本庄市商工会からのご注文で、秋田県由利本庄市物産展でも70個販売されます。


このように全国各地からご注文いただき、毎日忙しくしております。


三陸味処三五十ファンドお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/196

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月20日 11:00

【三陸味処三五十】 遠野市 蔵の道ひろばでアカモクの佃煮を販売

10/15、16日に第37回遠野市産業まつり「縁」が結ぶ復興への「絆」が、遠野市 蔵の道ひろばを会場に開催され、出店。アカモクの佃煮を販売しました。

 


合わせて、本日は、アカモクの製造工程をご紹介いたします。

 

特大鍋で味付けながら、ざっと煮たアカモクを小さい鍋に取りわけ、さらにコトコト煮詰めていく

 

出来あがった佃煮を一個ずつグラムを量りながら瓶詰め

 

瓶に詰めた佃煮を、蒸し器で加熱し滅菌処理

 

瓶にシールをはって完成

 

三陸味処三五十ファンドのお申込はこちら

https://www.securite.jp/fund/detail/196

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月13日 20:00

【三陸味処三五十】 天ぷらアカモクラーメンを販売

岩泉町龍泉洞町営50周年記念「いわて三陸 海と大地の復興フェスタ」&「おでんせ べごっこフェスタ2011」に出店。


あかもく佃煮と、天ぷらアカモクラーメンを販売しました。

 


埼玉県からお越しのお客様が購入後、帰宅し夕食にあかもく佃煮を食されたところ気に入って頂けたようで、その日に10個再度ご注文いただきました。


このように、リピートしてくれるお客様も出てきています。


新聞やテレビを見たとご注文してくださるお客様も増えてきました。


ファンドの広告を見た方二名から、ファンドに出資するから頑張れ!!といった有り難いお言葉もいただいてるように、岩手県でもファンドを通じての応援の声が広がってきているようです。


本当に多くの皆様に応援されているからこそ心強く、頑張れると思っています。

 


三陸味処三五十ファンドのお申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月11日 10:30

【三陸味処三五十】 アカモクが新聞やテレビで紹介

10/1・2

岩手県宮古市産業まつりに出店、あかもく佃煮を販売しました。


1日 34個

2日 60個 売る事が出来ました。

 

10/5

岩手朝日テレビが取材に来てくれました。写真のバックは山田湾オランダ島(地元の人は大島と言います)。

 

 

岩手・宮城・福島 三県の復興支援特別番組という事で内閣広報からの依頼だそうです。

今月24日午後2時から放送されるということですが、視聴できるのは地元だけなのかは未確認です(?_?)

 

ある全国紙の新聞に記事が載りました。

 

 


あかもく佃煮の特許を申請中です。

 

今週末には遠野市で開催される産業まつり「結いの市」に出店・販売予定です。


こちらは朝晩の気温が一ケタの日が続き、日中は日差しがあると暖かいですが、風は冷たくなり一気に秋モードです。



三陸味処三五十ファンドお申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

この記事だけを表示