三陸味処三五十ファンド ファンドニュース 2011年09月

被災地からのレポート2011年9月29日 22:00

【三陸味処三五十】 アカモクが「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


今日は、嬉しいお知らせがあります。


三陸味処三五十さんは、これまでの飲食事業に加えて、未利用資源である海藻「アカモク」の活用を目指しています。


そのアカモクの佃煮が「岩手県ふるさと食品コンクール」で最優秀賞を受賞しました。今回の震災でお店はなくなってしまいましたが、「技術」は健在です。

 

 

 

三五十さんの飲食事業とアカモク事業をファンドで応援:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年9月28日 11:30

【三陸味処三五十】 出資者の皆さまとお酒を酌み交わして祝いたい

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


復興後には、出資者の皆さまとお酒を酌み交わして祝いたいという三陸味処三五十の大杉代表取締役。インタビューに応じていただきましたので、掲載しました。


どうぞ、ご覧ください!


三陸味処 三五十 復興を決意した理由

 

 

三陸味処 三五十 山田町および店舗の被災状況

 

 

三陸味処 三五十 三五十の特徴

 

 

三陸味処 三五十 ファンドを利用する理由

 

 

三陸味処 三五十 アカモクの魅力

 

 

三陸味処 三五十 これからの夢

 

 

三陸味処三五十ファンドのお申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年9月26日 19:30

【三陸味処三五十】 岩手日報で紹介されました

ミュージックセキュリティーズの神谷です。


9月16日より募集開始しました「三陸味処三五十ファンド」。


三陸味処三五十は、創業56年、山田町地域および全国の人々に愛される飲食店として営業を行ってきました。
2007年8月に山田駅前に新店舗を設け、1階では地元の皆さま、観光客の皆さまにご利用いただいておりました。2階の多目的ホールは50人規模の宴会場として、結婚式から国際交流まで幅広く利用されておりました。


しかしながら、震災により土台から引きちぎられ、200メーターほど流されたところのJR駅近くの線路に引っかかった状態で止まったものの火災により全焼、飲食店舗は全壊しました。


早期の営業再開と未利用資源であるある海藻「アカモク」の商品化により、復興を目指します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


ご参考「津波のあと、燃えた駅舎」
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_3464/


各種メディアでも、三陸味処三五十の取組を紹介していただくことができましたので、ご覧いただければ幸いです。


岩手日報 苦況救う市民ファンド 県内被災企業も利用
http://www.iwate-np.co.jp/economy/e201109/e1109231.html


朝日新聞 広がる復興ファンド 被災企業に投資する動き
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201109050086.html

 

「三陸味処三五十ファンド」はこちらからお申込いただけます。
https://www.securite.jp/fund/detail/196

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年9月21日 22:00

【三陸味処三五十】 大杉社長の復興に懸ける想いを動画で紹介

 

ミュージックセキュリティーズの神谷です。

 

8月26日に東京で開催いたしました「セキュリテ被災地応援ファンド説明会」において、三陸味処三五十大杉社長にお話いただいた岩手県山田町の被災の状況、復興への思い、未利用資源であるアカモクの可能性を動画にてご紹介いたします。

 

どうぞご覧ください。

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年9月16日 23:33

【三陸味処三五十】 ファンドの受付を開始しました

本日より 「三陸味処三五十ファンド(さんりくあじどころみごと)」の受付を開始しました。
詳細はこちら: 

この記事だけを表示