藤田商店わかめウニファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2014年3月2日 18:36

わかめの筏被害の復旧作業が終わりました

藤田商店です。
大分ご無沙汰となっております。
 
年を明け、1月8日より今シーズンのワカメの収穫作業をスタートさせました。
スタートは、順調で、質、量ともに、良い状態でした。
はしりのメカブの値段なども、順調に推移しておりました。


しかし、2月に入り、2度の南岸低気圧で外洋物のワカメの筏が破損、脱落等の
被害により、4割から5割の被害があり、やっと復旧作業を終えたばかりです。
順調にいっていた矢先の出来事で、がっかりです。
自然の厳しさを痛切に感じました。
しかし、残っているワカメもあるので、
今は、そのワカメを成長させるため休みをとっております。
3月に入り、10日頃より、ラストスパートの収穫をスタートする予定です。
なかなか思ったように進まないのが現実です。
 
単価的にも、風評被害により、大手業者の在庫があり、
例年より、少し安い状態が続いておりますが、
今後の良質の外洋物の単価に期待です。
 
出来るところから、少しずつ、頑張っていきたいと思います。
 
今後とも応援どうぞよろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------------------------
【セキュリテ被災地応援ファンド】
セキュリテ被災地応援ファンドは、現在も5社が募集中です。
応援ファンド