藤田商店わかめウニファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2013年6月8日 09:28

待ちに待ったウニの開口

待ちに待った、ウニの開口が、5日開きました。

昨年は、水の透明度が悪かったり、地盤沈下の影響で、
海が深くなり、干潮とのタイミングが合わなかったりと
一度も開かないまま終わってしまいましたので、
震災後初のウニの開口となりました。



震災の津波で、ウニが飛ばされてしまい、
ウニが見えないという前評判でした。
やはり、海底を見てみると、例年より少なく、水揚げも少ない状態です。
しかし、震災後生まれたとみられる小さいウニは結構繁殖しており、
来年に期待したいです。
当店では、父と二人でとりに行くので、このバンジョウで山に5つ位
収穫しました。まずまずです。



陸に上がると、一個ずつ検査をします。
剥いて、身入りの確認や、あまり大きい物は外します。
カギで一個ずつ取るので、カギが刺さったりして、
殻が壊れたものなども外します。

月曜日から、投資家特典の発送を開始します。
ウニは、海のいけすで、生かしております。
その日の午後に剥いたものを、翌日届けられるように。

採れたてのウニ是非楽しみに待っていてください。






応援ファンド