とらやのたらこ・明太子ファンド ファンドニュース 2012年07月

被災地からのレポート2012年7月30日 11:30

暑い中ありがとうございました。

 こんにちは

東北とらやフーズの及川です。

暑い中、当社をご訪問して頂いた「セキュリテ被災地ツアー」の皆様。

誠に有難うございました。

大変有意義で楽しい一日を過ごさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

今の私たちにとって"この度の出会い"は、何事にも勝る元気の源になりました。

このショットは、とらやという会社が続く限り、永遠に残って行く事でしょう。

 

建設中の新工場を前に、"地域の復興を目指す"事をご説明(^o^)

テーマはシャツの背中にプリントされた「礎」。

「津波は向こうから来ました。」 

今は笑顔で言えるのも、この先の未来が楽しみだから・・・(真由美)

 

とらや本来の味はご提供できませんでしたが、

「美味しい!」との声を頂き・・・安堵(^v^)

工場が完成したら本来の味をご提供できます。

 

テーマに添って、ワークショップを開催!

ごめんなさい!ひとりで話し過ぎたかも?(及川)

私共"とらや"は、

今回が、被災地復興ファンドに申し込みしてから初めてのイベントでした。

「人との出会いがこんなに楽しいのか!」というのが感じられる一日でした。

「理由なんていりません。気軽にとらやに来て下さいネ!」

ありがとうございました。

●Facebookページはこちら●

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

 

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月26日 16:05

試食会&待ってま~す。

こんにちは 東北とらやフーズの及川です。

今日は、取引先のお客様を招いて新商品の試食会を開催しました。

商品は当社オリジナルの「黒糖辛子明太子」と「塩にんにくたら子」

「美味しい。」との評価を頂き、まずは一安心(^O^)

「でも・・・これでも仕上がりは70%程度」

「もっと洗練して世に出します。」と社長が力説?!?!

『あくなき探求は続く。』・・・・これって大事ですよね(^O^)

7月28日(土)

「石巻・東松島へ 東北・復興支援スタディツアー」で当社をご訪問の皆様!

多くの方々とお話しできるのが楽しみです。

「みなすて まってっからね~!(^O^)」

 

●Facebookページはこちら●

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月25日 17:16

うれしい事がありました。

こんにちは、東北とらやフーズの及川です。

私たちがいる宮城県石巻市ももうすぐ梅雨明け、夏へまっしぐらです。

暑さに負けないように!一致団結!という感じで"スタッフシャツ"を作っちゃいました。

社長も子供工場長もお気に入りで満面?の笑顔(^O^)

背中のロゴは、社長が書いた「礎」・・・・。

人のために、家族のために、誰かのために、地域のために、とらやがその「礎」となる!

という意味を持ち、当面は当社のテーマとなります。

 

六つの★は東北(宮城・青森・岩手・秋田・福島・山形)を表しています。

「きらめく星となれ東北!」

そうなんです。

とらやは、東北~宮城~石巻で生きる企業なんです。

とか言っちゃって・・・普段、社長が言っている言葉を拝借しただけなんですが(^O^)

 

もうひとつうれしい出来事がありました。

震災直後から、瓦礫の片付けや泥かきをして下さったボランティアさんが、

ご家族と共に、遠く富山から来て下さいました。

突然のご訪問で、ほんとビックリ!!!

ありがとうございます。感謝!感謝!感謝!です。

お帰りになった後、思わず号泣しちゃいました(涙)

「これが頑張れずにいられますか!」 「ぜって~負げねど!」

またまた"元気"を頂きました(^O^)

 新工場建設工事はいたって順調!

テンション上げて!夏へ突入だ~!

「ぜって~!負げねど~!」

●Facebookページはこちら●

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月20日 16:05

どうぞ、お楽しみに!

こんにちは、とらやです。

先日、「東北・復興支援スタディツアー」のことを書きましたが、
もう少し、続きを・・・

事務所では、
「ツアーに参加された方に、どんなふうにして【とらや】を知っていただくか?」
と、毎日話し合いをしているところです。

今あるのは、仮設の事務所と建設途中の基礎部分だけ。
見ていただけるものが、ほとんど無い状態です。

となると、残るは・・・アレ。アレですよ!アレッ!
そうっ!【たらこ】です。とらやはたらこ屋です!


みなさんに、とらやのたらこをおにぎりにして
食べていただこうかと思ってます。
まずは、ひとくち食べてみてください!
その後で、たくさんお話をしましょう。

写真のおにぎり、手前は中身が辛子明太子で味付けは”馬鹿ったれ”、
奥のは、たらこと枝豆の混ぜごはんを握りました。
たらこと枝豆の組み合わせは、夏バテ対策に効果的だそうです。


”馬鹿ったれ”で漬物もつくってみました。
意外と好評(^-^)V
料理ベタな私にも、簡単かんたん!

調子にのって、トマトも漬けてみたんです~。
恐る恐る食べてみると・・・
イチバン美味しい~~♪


こんなかんじで、お待ちしております。
ぜひぜひ、いらしてください。

●Facebookページはこちら●

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

------------------
◆被災地応援ファンドの事業者訪問 宮城・福島ツアー

日 時:2012年7月27日(金)から29日(日)
27日は深夜バスで新宿22時発です。
詳 細:http://www.his-j.com/tyo/eco/JAPAN/eco-hotoku_ms2.htm





この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月18日 11:30

お待ちしております!

こんにちは、とらやです。

今月下旬、ここ石巻に「東北・復興支援スタディツアー」に
ご参加の方々が来てくださることになりました。

今回、皆様に初めてお会いできる機会をいただいて、
社長・スタッフ全員、今からチョット興奮気味です。



震災から今まで、それまで知り合うはずのなかった人達に出会い、
たくさんの応援と知恵と元気をいただいてきました。

そして今度は、石巻や沿岸地域の水産業界復興に興味を持った方々から、
生の声を聴かせてもらえるチャンスをいただけたのです。


荒れ地のなか、瓦礫や解体作業ばかりを見ていると、
視野が狭くなってしまったり、偏ってしまったりすることが多々あります。
「これでいいのかな?」と立ち止まってしまうと、
取り残されてしまうような焦りも感じています。

今回のツアーのお話をいただいた時に私が思ったことは、
私たち被災企業の現状や心意気を知っていただくことはもちろんなのですが、
立場の違う皆様が、いま何を感じているのか、
率直な気持ちを聞いてみたいということです。

そして、なにより【とらや】のたらこを食べていただきたい~!
どちらかというと、こっちの方が強いかな。
あ、もちろん「馬鹿ったれ」もですね。

今月の最大のお楽しみです!
ぜひ、【とらや】へお越しくださいませ。


工場建設の方は、
そろそろ鉄骨が組まれる頃です。
今月下旬には、少し様子が変わっていると思います。
お楽しみに~!
 

●Facebookページはこちら●

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

------------------
◆被災地応援ファンドの事業者訪問 宮城・福島ツアー

日 時:2012年7月27日(金)から29日(日)
27日は深夜バスで新宿22時発です。
詳 細:http://www.his-j.com/tyo/eco/JAPAN/eco-hotoku_ms2.htm





この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月11日 16:22

【液体ふりかけ/馬鹿ったれ】の・・・?

こんにちは、とらやです。
いつも応援していただき、ありがとうございます。

うれしいコトがありましたので、
ひと足お先に、この場を借りて発表いたします。

【液体ふりかけ/馬鹿ったれ】の小ビンが出来上がりました~!!!


と言っても、皆様には、「なんで、そんなにうれしいの???」ですよね。

実は、現在販売している【馬鹿ったれ】は二代目なのです。

いちばん最初の【馬鹿ったれ】は、150mlサイズの小ビンタイプだったのですが、
注ぎ口が醤油注しのようになっていたので、
冷蔵庫の中で倒れてしまうと、こぼれてしまってタイヘン!とか
毎日使うから、すぐに無くなってしまって困ります!などなど、問題点がありました。

お客様からのありがたいご意見をたくさんいただきまして、
震災後に二代目の「500ml・大ビンタイプ」に変更したのです。

以前からご愛用いただいていた方々に、とても喜んでいただいたのですが、
初めて【馬鹿ったれ】をご覧になった方から、
興味あるんだけれど、初めて買うには大き過ぎる・・・、
一人暮らしなので、500mlは使い切れない・・・というお声が。

せっかく【馬鹿ったれ】を見つけていただいたのに、
食べてもらうことができないなんて!

という訳で、またまた「小ビン」を作っちゃいました v(^-^)v

以前のいくつかの問題点をクリアして、
大ビン・小ビンのお好きな方を選んでいただけます。

個人的には、小ビンの方がビジュアル的にプクっと可愛らしくて好きなのですが、
主婦としては、経済的に大ビンを選んでしまいますね~。

何度も試行錯誤して、やっと出来上がった【液体ふりかけ/馬鹿ったれ】。
当時のことは、震災など知らなかった時の幸せな思い出です。
再び小ビンを手にすると、もっともっと頑張らねば~と思います。

そして、ついつい机の横に飾ってしまいました~。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


今月下旬に発売予定です。
見かけた際には、ぜひ、お手に取ってご覧になってくださいませ。

●Facebookページはこちら● 

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

























この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月5日 18:40

風呂敷包み、はじめました。

こんにちは、とらやです。

震災以前からのお客様のご要望のひとつに、
「風呂敷包みサービスの再開」がありました。

このサービスの始まりのきっかけは、
先代からのお付き合いがあった方からの贈り物でした。

毎年、季節のご挨拶にと美味しいものを頂いていましたが、
送られてくる形態は普通の包装箱でした。

ところが、震災の数年前に頂いた品はその普通の包装箱の中に、
とても素敵な風呂敷に包まれていたお魚の詰め合わせ!

「目からウロコ」とは、このことでしたネ。
生鮮食品を風呂敷で包んで贈る!考えたこともありませんでした。

それならば、当店のたらこも風呂敷に包んでみよう!
という訳で、風呂敷包みサービスが始まりました。


震災前のように、たくさんの色柄を揃えることができなくて
数も集められず、難しいのですが、
お待ちいただいている方々のお役にたてれば、と思ってます。


この「風呂敷包みサービス」はもちろん無料です。

一度 ご覧になっていただければ、嬉しいです。


●Facebookページはこちら● 

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289


この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年7月3日 17:40

やっとここまで進みました。

こんにちは、とらやの及川真由美です。

みなさまからのご声援を支えに、毎日頑張っています。

新工場建設工事が始まって、早1ヶ月。

毎日見ていると、あまり変わり映えがしなくて、「本当に進んでいるのかな?」

と、少々不安になってしまいます。

なので、工事初日の写真と今日の写真を比べてみました。

これは6月4日の工事が始まる前の様子です。

なにもありません。まったくの更地ですね~。

 

そしてこちらが7月3日朝の様子です。

基礎工事の途中なんですね。

こうして比べて見ると、少しづつですが進んでいるのがわかりました!

さあ、 一ヵ月後には、どこまで出来ているのかな?

工事の進行状況と一緒に、私たちの夢もどんどん膨らんでいきます。

完成予定の秋に向かって、フルパワーで頑張っていきますよ~!

ちなみに、隣に建っている立派なお宅は、昔から住んでいらっしゃる大工さんの家です。

震災直後からお一人で修繕を始めて、今ではすっかり元通りになりました。

以前と変わらずに住んでいる方がいるのは、本当に心強いです。

●Facebookページはこちら● 

http://www.facebook.com/#!/t.torayafoods

●とらやのたら子/明太子ファンドの詳細はこちら●

https://www.securite.jp/fund/detail/289

この記事だけを表示