三陸とれたて市場ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年12月11日 22:00

【三陸とれたて市場】 ピースが少しずつ埋まります。

最新の凍結施設CASの試験運転も順調に進み、出来上がった製品は、先行的に地元に提供されています。
その仕上がりに胸が脹れるまでになったら、インターネットにも商品を掲載する運びで計画しておりますので、こちらの商品に関しましては、今しばらくお待ちくださいね。
さて、そんなこんなで動き回っているとれたて市場に、本日新しい機器が搬入されてきました。
それは、ホシザキの熟成乾燥庫。コンピューター制御で美味しい干物が清潔に作れるおもしろいマシーンです。
野外には、大きな天日干し乾燥棚も作り始めたので、この機械とセットになれば、天気に振り回されない環境が整います。
そして、出来た干物はそのままCAS凍結。漁師が唸る漁師が食べたい干物を何とか作ることが出来れば。そして、ミサンガでまとまったおばちゃんチームの雇用の場につながれば。
笑顔にしなければならない多くの顔を背負っています。
(以上は、三陸とれたて市場のHPより引用: http://www.sanrikutoretate.com/tayori/?num=1046

三陸とれたて市場ファンドの詳細およびお申込はこちら