セキュリテニュース 2014年10月

「Noresore」あなごバルファンド2014年10月30日 19:25

淡路島一日密着取材/魚増水産からの応援メッセージ

みなさんこんにちは。
本ファンドを担当しております大塩です。
本日は浜口社長の密着取材ということで淡路島へ行って参りました。


 
(大鳴門橋)

 
いや~絶景ですね。つい仕事を忘れて観光気分になってしまいました。

 


さて、今回の淡路島出張は、あなごと秘伝のタレを提供して頂ける、
魚増水産との商談がメイン。
毎日の仕入れ量や値段についての具体的な打ち合わせが行われました。

 
(写真左 マリブ食堂 浜口社長、写真右 魚増水産 宗和社長


あなごは250gを超えると「大」、通称「伝助あなご」に認定されますが、
今回、「伝助あなご」を中心に提供して頂けることに。
 
あなごは大きいものほど脂がのっており美味しいそうです。
 
特に、伝助あなごは刺身にすると絶品。
刺身にするためには揚がったばかりの新鮮なものでないとだめで、
市場を通すとどうしても日数がかかるため、
魚増水産から毎日新鮮なものを直送して頂けることになりました。
 
あまり小さいあなごは味ものっておらず刺身には向かないため、
あなごの本場淡路島でも刺身を食べられるところはめったになく、
穴子家「Noresore」(のれそれ)の人気料理のひとつとなりそうです。

 



ちなみに3月中旬から4月にかけてはイカナゴ漁があり、
そのときに一緒にあなごの稚魚であり、店名でもある
のれそれ」が獲れ、お店でも食べられるとのことでした。
 
こちらは販売しているところ自体がほとんどないため、
「Noresore」だけの季節限定メニューとなりそうです。
 
その他にあなごの骨や肝についても交渉。
骨からとった出汁をタレにまぜることでコクと深みが出ます。
また骨を天日干しにした骨せんべいなどのメニューも登場する予定です。
 
最後に、魚増水産の宗和社長から応援メッセージを頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。




--------------------------------------------------------------------------
浜口社長にはいつも当社の鮮魚を使って頂いており、
お世話になっています。
 
私は今年度に入って先代から続く魚増水産を継ぎましたが、
「淡路島」の美味しい魚をより多くの方に食べて
頂きたいという思いを持っております。

今回は「あなご専門店」を新規に開業されるということで、
25年間の「あなご屋」としての経験と共に
伝助あなごと秘伝のタレの供給を通じて全面的に応援させて頂きます。

穴子家「Noresore」の繁盛により、淡路島の産業発展に
浜口社長と共に貢献出来れば幸いです。

魚増水産株式会社
代表取締役 宗和 文弘
--------------------------------------------------------------------------

 


-------------------------------------------------------------------------
出資をご検討の皆様

こんにちは。マリブの浜口です。

現在、1月末オープンに向け準備を進めており、工事も開始致しました。
またこのブログで工事の様子を随時報告させて頂きます。

来月中にはお店のロゴも決定し、メニューも現在いくつか考案中です。
12月には投資家の方向けへの試食会等も検討しております。

みなさまに喜んで頂けますよう、全力を尽くしたいと思いますので、
何卒よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


何かご不明な点がございましたら、
ミニ説明会でもご質問承りますので、
どうぞご活用下さい。
皆様の応援を心よりお待ちしております。

ファンドの詳細はこちら
 

この記事だけを表示

正プラス(飛騨の森 クロモジファンド)2014年10月30日 18:24

【東京・イベント情報】yuicaもプランタン銀座・AEAJアロマウィークに出店しています



 

昨日よりはじまりました、

AEAJアロマウィーク(10月29日(水)~11月4日(火))に

yuicaも出店しています!

 

 

 

今回で参加させていただき5年目になりますが、

環境に配慮しながら、自社で抽出させていただいている

“日本の森の精油(エッセンシャルオイル)”を

今年も来場された皆様にお届けさせていただいています。

 

 

 

今回は、小型の抽出器を持ち込み、クロモジのチップと一緒に展示しています。

 

 

 

 

また、今年も稲本によるセミナー(有料)も行いますので、

是非、ご参加ください。まだ、お申し込み受付ています!

 

1. 11月2日(日) 19時~20時

     クロモジと睡眠~研究結果と快眠の為のレシピ紹介~

 

  2. 11月4日(火)13時~14時

       和精油を使った森の香りのボディミルク作り

 

<お申し込みはこちら>

 

正プラス株式会社 www.sei-plus.com
yuicaウェブショップ www.yuica.com

 

この記事だけを表示

ラスク工房Leila2014年10月30日 15:28

KITTEシティアイB1にて販売 パート2

11/2・3 KITTE B1シティアイ イベントホールで販売するお勧め商品です。
「フルーツたっぷり!ごほうびラスク」とネーミング。

まったりと自然の旨味を感じて寛いで頂けたらと5枚入りの贅沢ラスクを可愛いパッケージに
詰めました。













お友達にそっと添えたいプレゼントにも・・いろんなシーンで活躍してくれそうな小箱です。

今後開発中の「オードブルラスク」もこちらのパッケージでご案内していきます。

*画像がアップが出来なくなりましたのでミュージックセキュリティーズさんにお願い中*








 

この記事だけを表示

ラスク工房Leila2014年10月30日 15:03

KITTEシティアイB1にて販売のご案内

11/2(日)、3(月)に東京駅横KITTE B1シティアイ イベントホールにて
「秋のえひめ狩りフェア」に参加します。
皆さんご存知かもしれませんが愛媛の「蛇口からみかんジュース」にて試飲ができます。

蛇口からミカンジュース 
また現在ゆるきゃらグランプリ3位で決定戦に臨む「みきゃん」も参加します。
みきゃん 
かわいいでしょう♡名古屋で11月からの最終決選投票を待つのみです。

さてラスクは「フルーツたっぷり!ごほうびラスク」がお勧めです。
慌ただしさの中でホット和んで頂けるお一人様用の可愛いパッケージをご用意しました。
無添加のため味の余韻で楽しんで頂くフルーツラスク5枚入りです。
「みきゃん」が重かったでしょうか(>_<)画像がアップできないためパート2でご案内いたします。



 

この記事だけを表示

耕作放棄地を活用したコケ緑化ファンド2014年10月28日 12:48

モス山形の緑化実績


環境問題、省エネの観点から、
建物の屋上(屋根)・壁面の緑化が注目されています。

(株)モス山形のコケ緑化には4つのメリットがあります。

①雨水だけで育つためコストが安い
②土が不要のため軽い。(屋根等への設置が可能)
③1000㎡で杉の木約13本分のCO2の固定効果がある
④断熱効果で省エネできる
 
2014年までに約1000箇所の施工実績があり、
コケ生産においては日本で一番のシェアを誇っています。

以下は、モス山形の施工実績です。

野田駅
(野田駅)


東京都内駐車場 5年前
(東京都内駐車場 5年前)


天王寺駅 3年前
(天王寺駅 3年前)


志都美駅 3年前
(志都美駅 3年前)

四谷駅 2年前
(四谷駅 2年前)


今後も需要拡大が想定されるなか、モス山形では生産面積の拡大が課題です。
短縮されたとはいえ、1㎡あたり約3,000円程度の費用がかかり、
1㎡あたり4,000円の収入が見込まれていますが、
それまでに2年間の期間を要することとなります。
 
この期間を多くの本事業に関心を持って頂ける方々からの出資金にて実施することによって、
事業としても採算を保ちながら、生産の拡大を加速することが可能となります。

===================================================
「耕作放棄地を活用したコケ緑化ファンド 」の詳細・申込はこちらから
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=559
 
 

この記事だけを表示

イベント情報2014年10月28日 12:35

セキュリテサロン開催のご報告

10月20日(月)にミュージックセキュリティーズ西日本支社内にて
セキュリテサロンを開催いたしましたのでご報告します!

記念すべき第1回目のゲストはセキュリテご利用の2事業者の方々。

 

最初にお話をいただいたのは

「丸光食品ファンド」の丸光製麺(気仙沼・一関)熊谷敬子さん

セキュリテで資金を募集することになった経緯や、出資者の皆さんとの

心の繋がりなど、とても大切なお話でした。

ファンドの募集は終了していますが、出資者の方々との絆はしっかりと残り、

この日も熊谷さんと出資者の方の、再会を喜ばれる心温まる一場面もありました。

 

続いてのお話は

「諸国漫遊大阪マーケットファンド」の株式会社せのや(大阪市)野杁育郎さん

大阪にて日本全国の名産品の販売を続ける「なにわの商人」が売りたいものは、

商品の向うに見える生産者であるとの粋なお話です。

せのやさんは店舗移転の為の資金を現在も募集中です。

 

普段聞けない様々な話に、皆さましっかりと耳を傾られるご様子。

 

ゲストによる充実スピーチのあとは、皆さまに告知していました

「美味しいもの」をお楽しみいただきました!

 

丸光製麺さんの「はっと」。すいとんを仕込みます・・

 

こちらも丸光製麺さん自慢のやきそば、しっかりした麺が特徴です。

 

はっとと焼きそばができあがりました!

 

焼きそばにピッタリのハバネロが効いた「篠ソース」!

こちらも現在募集中のファンド事業者さんの商品です。

 

せのやさんからはおやつの差し入れも。

普段スーパーでは見かけない逸品ばかりです。

 

今回のセキュリテサロンは、事業者の皆さんと出資者の皆さんによる

アットホームな集いでした。

等身大の事業者さんを身近に、そしてセキュリテの本来の仕組みを

感じていただけたのではないかと思います。

 

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございます。

そして今回は残念ながらお越しいただけなかった皆さま、

次回の開催をどうぞお楽しみにお待ちください。

 

以下より今回ご紹介しました事業所さん、商品をご覧いただけます。

【諸国漫遊大阪マーケットファンド】の詳細・お申込みはこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/571

【京はばねろ 篠ソースファンド】の詳細・お申込みはこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/587

 

◆セキュリテセットの購入はこちら◆

「京はばねろ篠ソースと丸光製麺のコラボ セキュリテセット」
https://www.securite.jp/news/securite?a=874

「丸光製麺 はっとセキュリテセット」
https://www.securite.jp/store/detail/231

「丸光製麺 海鮮ふかひれ生らーめん セキュリテセット」
https://www.securite.jp/store/detail/361

						

この記事だけを表示

静岡駿河蕎麦 かみなか農場ファンド2014年10月27日 14:20

「あおいそら しろいくも・・・」


晴天時の農場にたたずむと、小学1年生時代の国語の教科書を思い出します♪

今年は8月中旬から雨天続きで蕎麦の播種が思うようにできず、9月下旬に差し掛かった頃4ha蒔き終えました。

1ヶ月遅い作業展開です・・・しかし、不幸中の幸いか 前回・前々回の台風の影響を受けることなく順調に育ってくれています。1日の寒暖差が大きい時期に実が充実していくので食味の良い蕎麦になってくれます♪

長期天気予報では暖かい日が続くとのこと…霜の心配は無さそうです。夏蕎麦で若刈りのタイミングを再確認出来たので秋蕎麦の収穫が楽しみです♪

※写真の蕎麦粉は若刈りの夏蕎麦です。緑がかって、ほのかに甘い香りのする粉に仕上がりました。

 






この記事だけを表示

遠州浜松の新名物 うなぎいもファンド2014年10月24日 11:50

うなぎいも『販売開始』なも!!


みなさま、お待たせしたなも!!
2014年のうなぎいも販売開始のゴングが鳴りました~~!!

お電話で、お問い合わせ、ご注文が殺到中☆☆
順番に、お届けさせていただいております。

▼ご注文方法など詳細はこちら
http://unagiimo.hamazo.tv/e5684589.html







この記事だけを表示

「Noresore」あなごバルファンド2014年10月23日 20:00

新店長と料理長が決定!その道40年のベテラン寿司職人と弱冠24歳期待のホープ!

こんにちは。

「Noresore」あなごバルファンドを担当している大塩です。

本日はファンドの資金によってオープンするあなご専門店 「Noresore」(のれそれ)の
新店長と料理長が正式に決定しましたので、発表したいと思います。 

まず新店長はこちらの中村悠太郎さん。



ご覧ください。
写真からあなごへの愛情が伝わってくる、あなご専門店の初代店長にふさわしい方です。

一緒に写っているのは伝助あなご。
彼によってこの伝助あなごが今後様々な姿に変えて登場致します。
(伝助あなごとはあなごのなかでも特にサイズが大きいもののことです。) 


中村さんは24歳という若さで新店長に抜擢されましたが、それには理由があります。

父親が京都の祇園で寿司屋を営んでいる影響から、
知らずしらずのうちに自分も料理の道を志し、
辻調理師学校に入学しました。

卒業後は学生時代にアルバイトをしていた割烹にて修行。
友人の紹介でマリブ食堂京橋店の立ち上げと同時に株式会社マリブへ入社しました。

その後阿波座店へ移り、躍進の原動力に。
活躍が認められ、今回の大抜擢となりました。


【浜口社長からのコメント】


若いのにいろいろ自分で考えて、努力しています。
阿波座店は中村が様々な仕掛けをすることによって、
お客様に大変喜んで頂いています。

例えば、常連のお客様が来られたら、
入店の瞬間に料理を作り始めて、注文を聞かなくても
「今日はこれがおススメですよ」と提供したりしています。

今回は全く新規の挑戦なので、
自主性を持って新たなことにどんどん挑戦していく彼のそういうところに期待しています。


中村さんの考案の毎日変わるおすすめメニュー



主に中村さんがその日の旬な食材を見て考えます。
最近は新店舗のためのあなごメニューを考えて、試しに提供しているそうで、
この日は「煮アナゴのにこごり」がメニューとして登場しました。
(にこごりとは煮汁を冷やしてゼリー状に固めたもの)


こちらは牡蠣の貝殻を利用した新作の牡蠣グラタン。 

 

前日に届いた特大の牡蠣を利用して作られました。


【中村さんから新店舗への意気込み】 
現在阿波座店のお客様は常連の方が7~8割を占めています。
皆さんスタッフの顔と名前を覚えていて下さり、
誰かが休むと「あれ?今日は○○ちゃん休み?」と尋ねてきて下さります。

今回の新店舗もそのように、ご来店頂いた皆様に喜んで頂き、
その後も、思わず足を運んでしまうようなお店にしたいと思っていますので、
よろしくお願いします。




続きまして料理部門の責任者となる大将さんです。


(写真は大トロ)

その道40年の大ベテランです。
今回は24歳の中村新店長をサポートするという役割も兼ねて任命されました。

高校を卒業と同時に大阪ミナミの高級寿司店に就職。
当時は寿司職人と言えばかなり厳しい業界で、
なんと4年もの間シャリを触らせてもらえず、毎日掃除をさせられていたそうです。

何度も辞めたいと考えたこともあったそうですが、
「いつか自分の店を持ちたい」との一心で修業を続け、
30歳のときに念願が叶い独立。

以来28年間、大阪の京橋で寿司屋を営んで来られました。

そして昨年お店を閉め、マリブ食堂京橋店の立ち上げに参加。
一見、強面ですが「大将」という愛称でお客様やスタッフのみんなから愛されています。


【浜口社長からのコメント】


大将さんのプロ意識、料理へのこだわりは本当に尊敬しています。

他のスタッフは時間があれば休憩をとったりしますが、
大将さんは決して自分の持ち場を離れず必ず板場におられます。

今回は食通の多い福島の街で成功するために、
その道40年の経験を活かして、若い中村と共に頑張って頂きたいと思います。


【大将さんから新店舗への意気込み】
私が料理を作るときに1番大切にしているのは「心」です。

この道に入って長いですが、決して手を抜かずどんな小さな行程でも
「心」を込めて作ります。

今回、「あなご」だけというのでまだ正直不安なところもありますが、
料理に限界というものはありません。

食材の組み合わせと調理法は無限大にあります。

この年齢になっても決して「挑戦」の気持ちを忘れず、
頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。




今回のあなご専門店は浜口社長と中村新店長、
そして大将のこの3人が核となります。

現在着々とオープンに向けて準備を進めていっており、
今月の28日には「魚増鮮魚店」と打ち合わせに淡路島へ
私も行って参ります。

その様子をまたこちらに掲載する予定ですので、楽しみにお待ち下さい。

それでは引き続き応援よろしくお願い致します。

ファンドの詳細はこちら

この記事だけを表示

イベント情報2014年10月23日 17:18

セキュリテ講座ものづくり編「新しいアイディアをビジネスに 」開催報告

10月17日(金)にグランフロント大阪の大阪イノベーションハブにて
セキュリテ講座ものづくり編「新しいアイディアをビジネスに」を
開催いたしましたのでご報告します!

ものづくり

今回お越しいただいたのはセキュリテ利用事業者で
アイディアを実際にビジネスにと挑戦されている3社をお呼びしました。
まず始めにお話しいただいたのは有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所
代表取締役 飯田吉秋さんです。

ものづくり 
 
飯田さんにはご自身が開発された知育玩具ノシリスについて、開発秘話をお話いただきました。

お孫さんのために開発された舐めても安心・安全の国産にこだわったおもちゃ。
外径と内径の距離を計算しつくし、ひっくり返すと形が変わり全く別のものに変わってしまうので子供の想像力や発想力を伸ばすことができます。 
 
ノシリス 
 
子供が手に取って遊ぶたびに想像力を働かせてそこから更にストーリーが作られていく様子は、大人が思っているよりはるかに無限大で飯田さんも常に驚かされているそうです。

飯田さんのお孫さんに対する愛情が伺えました。
続きまして、株式会社中島重久堂の代表取締役 中島潤也さんに
お話いただきました。

ものづくり 
 
創業81年の国内シェア8割の老舗小型鉛筆削り器メーカーである中島重久堂。
短くなって捨てていたえんぴつをみて常々もったいないと思われていた中島さん。
 
そんな中、「つなぐ鉛筆削り器」を発明された発明家と出会い、「もったいない」をかたちにしたいという熱意に感銘を受けて商品化に挑戦しようと思ったエピソードなどをお話いただきました。

ファンドの詳細・お申込みはこちら

 
ものづくり 

最後に、セキュリテセミナーに初めてご登壇いただいた、
株式会社アプリシエイト 代表取締役 田村哲也さんです。
 
一見、スポーツ選手にしか関係ないように思われる動体視力。
実は動体視力は45歳から徐々に衰え60歳くらいで急激に落ちます。
動体視力が落ちることにより今までできていた動作が出来なくなるそうです。
60歳以上の方でも自動車の運転をされる方が多いですが
最近では70歳以上の方の免許証更新時には動体視力検査が導入されたりして
いるので動体視力を鍛えるということは非常に身近なことのようですね。
 
手軽に動体視力を鍛えることのできるプライマリートレーニングメガネ、
出資いただいた方には特典として動体視力トレーニングメガネ「プライマリー」新型モデルをプレゼントされます!
ですので出資いただいた方にも、新型トレーニングメガネの使い心地など、意見をいただき、是非商品開発に携わっていただきたいですね。
 


ものづくり

3社のプレゼンテーション後、ファンドの担当をしている根井の進行でパネルディスカッションを行いました。
 
ものづくり 

事業を始めたきっかけや苦労したこと、販路拡大について、
また、価格設定や特許についてなど、なかなか普段聞けないような内容をお話いただきました。
 
参加いただいた皆さまからはより踏み込んだ内容の質問をいただき、
それにお答えいただいたりと終始盛り上がっていました。
 
ものづくり 

参加いただいた皆さまからいただいたセミナーの感想を少し紹介させていただきます。
 
「それぞれの商品が生まれるまでに色んなストーリーがあり、それを生の声として聞くことができたのでとても良かったです。」
女性・20代
 
「日本ならではの技術を誇るメーカーさんに、是非海外でも活躍いただきたい。3社の皆様の商品開発への熱意がとても良く伝わりました。」
女性・50代
 
「関西にも頑張っている企業が沢山いるのを知り、応援したいと思った。」
男性・60代
 
その他にも応援したいというコメントを沢山いただき有難うございました。
 
 
今回お越しいただいた3社は新事業を成功させるために現在「セキュリテ」にて、新商品金型製作費の一部などをファンドで募集しています。 

ものづくり
 
出資いただいた皆さまには、各ファンドことに異なりますが、
今回集まった出資金で出来上がった新製品のプレゼント、また、モニターになっていただいて開発にも関わっていただいたりと、出資者の皆さまにも是非関わっていただきたいと思っています。
 
この機会に、是非皆さまの応援お待ちしております。 



※ファンドにお申込みいただくには新規会員登録が必要となります。
新規会員登録はこちら 

この記事だけを表示

ニュースカテゴリ
アーカイブス