お知らせ 大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド

お知らせ2022年5月10日 15:00

【イーデリ活動報告】2022年4月12日(火)14日(木)※ホームレス支援

てつたろうが新しく始めたサービス
EAT&DELIVER 通称イーデリの活動報告です。

4月12日(火)の夜回りで85名分の弁当
/data/blog/archive/original/53970.jpg 
4月14日(木)の相談会で30名分の弁当
/data/blog/archive/original/53966.jpg

合計 115名分の弁当を届けることが出来ました。

4月の夜回りは1度となります。
ご支援頂いた皆様、応援してくれている皆様、ありがとうございます。

こちらは12日(火)の夜回り出発前のお店からの映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=NJ-z1qXKU8M 

/data/blog/archive/original/53972.jpg

/data/blog/archive/original/53967.jpg
今回は春らしさを感じていただけるよう、筍や新じゃがいもを入れた献立にしました。

/data/blog/archive/original/53971.jpg 
/data/blog/archive/original/53971.jpg

また、寝屋川市在住の女性から手作りマスクの寄贈がありました。夜回りで渡す日用品と共に配られるよう、Homedoorに届けました。こちらの方からは3回目の寄贈となります。ありがとうございます!

4月は他にも嬉しい報告が2件あります。
1,てつたろうのお手洗いを出たところに「心に傘を」というテーマのポスターを貼り出しています。
そのポスターは“国際ビフレンダーズ大阪 自殺防止センター”の啓発活動の一環ですが、そのポスターを見てボランティアに応募して相談員になられた方がいると報告を受けました。つまり、てつたろうのお客様から相談員になられたということです。「ポスター1枚で誰かの命を救えるかもわからない」を実感出来ました。

2,いつものように弁当を車に積んでHomedoorに到着したら、夜回り参加の初回説明を受けた方々と遭遇しました。その中の1人がHomedoorの活動報告会でてつたろうを知り、熱烈な常連様となってくれた方でした。そして、その後ろには、逆にてつたろうでHomedoorを知り、夜回りに参加希望をした方がいました。そのように善意は広がっていくんだなと実感しました。ありがとうございます。
 
/data/blog/archive/original/53968.jpg
弁当費用は2月末までにイーデリに申し込み済みで、3月末までに未使用だった残金を利用しています。
夜回り当日に弁当や情報、人のぬくもりを配布していますが、ゆっくりと話すことが出来ないので「また弁当有るので日中にHomedoorへ来てください。」と、道順や手書きのメッセージ入りの”手紙”を添え、夜回りから1日置いた日に希望者30人へ配布します。その時に仕事や生活保護の話、健康相談に乗ります。相談に来る人が少ない時はNPOの上階に仮住まいしている方々にも配布します。路上生活者にとっても安心して話が出来る日になっていて、この相談会がきっかけで仕事に就けた方や仮住まいに移行された方もいます。そんな大切な日にも、てつたろうの弁当が活躍して嬉しく思っています。


2月は大阪だけで75名の方が、全国では1,426名の方が自ら命を絶っています。(警視庁発行資料)
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R04/202203sokuhouti.pdf

2021年の総計は全国21,007人、大阪は1,376人と、2020年に比べ全国で74人、大阪は33人減少しましたが、全国では20代50代、そして女性が増加傾向にあります。

1人でも多くの人が何度でもチャレンジして輝けるよう、これからも引き続き地道な活動を実践していきますので、応援して頂ければ幸いです。
まずはてつたろうで実例を作り、イーデリを全国の飲食店に広げていければと考えています。

是非、イーデリへのご支援をお願い致します。
https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html 

関西テレビ 報道ランナーYou Tube
https://www.youtube.com/watch?v=mScP8hBTj0w 
 

この記事だけを表示

お知らせ2022年4月28日 09:01

大阪・関西万博の共創チャレンジとして登録されました

EAT AND DELIVER イーデリが
「公益社団法人2025年日本国際博覧会協会」の審査を通過し、
【共創チャレンジ】として登録されました。

「共創チャレンジ」とは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、
自らが主体となって未来に向けて行動を起こしている、または行動を起こそうとしているチームの活動のことです。

これまでもこれからも
「1食の温かい心のこもった食事で、命が救われる。」をテーマに、一人一人が輝く社会を目指します。

/data/blog/archive/original/53927.png

#Join2025
#eatanddeliver
#てつたろう
#forsix
#いのち輝く未来社会

「大阪・関西万博」イーデリ掲載ページ
https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/329

共創チャレンジ一覧

https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge

この記事だけを表示

お知らせ2022年4月18日 23:25

【イーデリ活動報告】3月分※ホームレス支援

【イーデリ活動報告】3月分
2022年3月8日(火)10日(木)※ホームレス支援

EAT&DELIVER イーデリの活動報告です。


3月8日(火)の夜回りで85名分の弁当
/data/blog/archive/original/53887.jpg

3月10日(木)の相談会で30名分の弁当を提供しました。
/data/blog/archive/original/53890.jpg
3月から10月までの夜回りは月に1度となります。

ご支援頂いた皆様、応援してくれている皆様、ありがとうございます。
弁当費用は1月末までにイーデリに申し込み済みで、2月末までに未使用だった残金を活用しています。

こちらは8日(火)の夜回り出発前のお店からの映像です。



今回は、春らしさを感じていただけるような献立にし、3月8日は38(サバ)の日ということで、
鯖やグループ”様から提供頂いた鯖寿司も一緒にお届けしました。
/data/blog/archive/original/53888.jpg
鯖やグループの「焼きさば寿司」と「とろ鯖寿司」

右田孝宣代表、ありがとうございます!

また、日頃イーデリの活動に賛同していただいているシュライカー大阪のエースストライカー磯村直樹選手からお米のご寄付をいただき、今回のお弁当に使用させていただきました。磯村選手ありがとうございます!
夜回り出発まで全員で、日用品と一緒に手書きのメッセージを添えたホムパト通信を梱包します。
/data/blog/archive/original/53886.jpg
日用品と一緒に手書きのメッセージもお届けします。

/data/blog/archive/original/53884.jpg
その後、参加者全員で輪になり、出発前に全体ミーティングをします。僕はこの時間の皆さんの笑顔が好きです。
毎回テーマが有り、ひとりひとりが順番に話します。
今回のテーマは”健康の秘訣”。数年間風邪をひいていないこと、それは美味しいまかないを食べているからと話しました。

/data/blog/archive/original/53881.jpg
全体ミーティングが始まる頃です。

Homedoorの 川口加奈 理事長のNHK”プロフェッショナル仕事の流儀”への出演情報が解禁になったのも有り、全員が意気揚々と夜回りに出発しました。
/data/blog/archive/original/53889.jpg
Homedoorの皆様と。
今回の夜回りも前回同様に料理の手伝いから盛り込み、梱包や日用品の準備や手紙、配布をインターン生と共に行いました。
彼女のインターン報告は後日改めてイーデリHPで掲載します。ご覧いただけたら幸いです。

/data/blog/archive/original/53880.jpg
北区内を歩きます

/data/blog/archive/original/53885.jpg
声を掛けながら手渡します。

相談会ではお弁当の配布だけでなく、暮らし、お仕事、健康など、幅広く生活の相談が行われています。
今回3月10日の相談会ではインターン生も見学に行き、お弁当と共に日用品や情報をお渡ししました。

/data/blog/archive/original/53883.jpg
インターン生の坂井瑞希さん

/data/blog/archive/original/53882.jpg
相談会に来所された方へ手渡します。

夜回り当日に弁当や情報、人のぬくもりを配布していますが、ゆっくりと話すことが出来ないので「また弁当有るので日中にHomedoorへ来てください。」と、道順や手書きのメッセージ入りの”手紙”を添え、夜回りから1日置いた日に希望者30人へ配布します。
その時に仕事や生活保護の話、健康相談に乗ります。相談に来る人が少ない時はNPOの上階に仮住まいしている方々にも配布します。
路上生活者にとっても安心して話が出来る日になっていて、この相談会がきっかけで仕事に就けた方や仮住まいに移行された方もいます。
そんな大切な日にも、てつたろうの弁当が活躍して嬉しく思っています。

1月は大阪だけで94名の方が、全国では1650名の方が自ら命を絶っています。
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R04/202203sokuhouti.pdf

2021年の総計は全国で21,007人、大阪は1,376人と、2020年に比べ全国で74人、大阪は33人減少しましたが、全国では20代50代、そして女性が増加傾向にあります。
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R04/R3jisatsunojoukyou.pdf

1人でも多くの人が何度でもチャレンジして輝けるよう、これからも引き続き地道な活動を実践していきますので、応援して頂ければ幸いです。

まずはてつたろうで実例を作り、イーデリを全国の飲食店に広げていければと考えています。

是非、イーデリへのご支援をお願い致します。


関西テレビ 報道ランナーYou Tube


 

この記事だけを表示

お知らせ2022年4月4日 15:00

【イーデリ活動報告】2022年2月8日(火)10日(木)26日(土)※ホームレス支援

2月8日(火)の夜回りで90名分の弁当
/data/blog/archive/original/53784.jpg
2月10日(木)の相談会で30名分の弁当
/data/blog/archive/original/53773.jpg
2月26日(土)の夜回りで85名分の弁当を提供しました。
/data/blog/archive/original/53781.jpg
11月からは寒くなり凍死の危険性が高まるため、2月までは月2回の夜回りを実施しています。
ご支援頂いた皆様、応援してくれている皆様、ありがとうございます。


こちらは8日(火)の夜回り出発前、
https://youtu.be/d0Yqoo6skKQ

こちらは26日(土)の夜回り出発前、お店からの映像です。
https://youtu.be/M_5bL6K_wTg


/data/blog/archive/original/53774.jpg
弁当費用は12月末までにイーデリに申し込み済みで、1月末までに未使用だった残金を利用しています。
夜回り当日に弁当や情報、人のぬくもりを配布していますが、ゆっくりと話すことが出来ないので「また弁当有るので日中にHomedoorへ来てください。」と、道順や手書きのメッセージ入りの”手紙”を添え、夜回りから1日置いた日に希望者30人へ配布します。その時に仕事や生活保護の話、健康相談に乗ります。相談に来る人が少ない時はNPOの上階に仮住まいしている方々にも配布します。路上生活者にとっても安心して話が出来る日になっていて、この相談会がきっかけで仕事に就けた方や仮住まいに移行された方もいます。そんな大切な日にも、てつたろうの弁当が活躍して嬉しく思っています。
/data/blog/archive/original/53780.jpg
2月初旬は気温が低かったため、肉系を多く入れてパワーをつけてもらう弁当にしました。

/data/blog/archive/original/53782.jpg
1回目の夜回りはオミクロン株が急拡大していたので、僕たちはHomedoorへ弁当を届けるのみとなりました。限られた職員のみで準備から夜回りまでされたので、一人あたりの弁当を持つ量も多く、身体に負担がかかったと思います。職員の皆様、ありがとうございます。

2回目の夜回りはインターン生も参加することとなり、料理の手伝いから盛り込み、梱包や日用品の準備や手紙まで共に行いました。
夜回りの道中、ある場所にお花とワンカップのお酒が手向けられていました。その場所は、あるおっちゃんが寝ていた場所です。聞いた話によると「病院で亡くなった」とのことでした。人が亡くなるのは悲しいことですが、”病院で亡くなったこと”と”誰かがそのおっちゃんに想いを馳せた”ことに、なんだか救われた気がしました。ご冥福をお祈りします。
/data/blog/archive/original/53783.jpg

インターン生からもおっちゃんへ手紙を書きました
/data/blog/archive/original/53777.jpg

弁当と一緒に配布する日用品と手紙です
/data/blog/archive/original/53775.jpg
1月は大阪だけで74名の方が、全国では1610名の方が自ら命を絶っています。

2021年の総計は全国21,007人、大阪は1,376人と、2020年に比べ全国で74人、大阪は33人減少しましたが、全国では20代50代、そして女性が増加傾向にあります。
 

表をクリックすると警視庁発行資料「令和4年の月別自殺者数について(2月末の速報値)」が確認できます。
/data/blog/archive/original/53785.jpg
1人でも多くの人が何度でもチャレンジして輝けるよう、これからも引き続き地道な活動を実践していきますので、応援して頂ければ幸いです。
まずはてつたろうで実例を作り、イーデリを全国の飲食店に広げていければと考えています。
是非、イーデリへのご支援をお願い致します。
https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html

関西テレビ 報道ランナーYou Tube
https://www.youtube.com/watch?v=mScP8hBTj0w

この記事だけを表示

お知らせ2022年3月30日 03:08

大阪市から感謝状を頂きました

2022年3月24日に大阪市役所内 市長公室に招かれ、大阪市から感謝状を頂きました。
応援してくれている皆様のおかげです。ありがとうございます。

感謝状贈呈式は14時から開始だったため、
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/shimin/0000561007.html

ランチタイムが落ち着いてから自転車で急いで向かい、
少しの団らんのあと、朝川副市長から感謝状を受領しました。



贈呈式に参加された皆さんとの集合写真です。



最後は、朝川副市長と記念撮影して贈呈式は終了しました。


貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございます。

今回集まった寄付は、「大阪市市民活動推進事業」にて、ボランティアやNPOなど公益的な事業をされている団体に分配されます。
 

この記事だけを表示

お知らせ2022年3月19日 13:47

お昼の業態変更のお知らせ

各種SNSでも先行してお伝えしておりましたが、
3月17日をもちまして「食べたい天ぷらのせ放題天丼ランチ」を終了させていただきました。
6年間も長らくの間ご愛顧頂き、ありがとうございます。

天丼ランチはサンドイッチマンで始まりましたが


最終日も、やはりサンドイッチマンとなりました。


3月26日(土)からのランチタイムは【海鮮食堂はるこ】として
定食を中心としたメニューを提供致します。
(3月18日からプレオープンしております。)

お近くにお立ち寄りの際は是非ご来店くださいませ。



 

この記事だけを表示

お知らせ2022年3月6日 21:17

【見つけてキタ!!北区魅力動画コンテスト2021】審査結果発表

てつたろうが副賞で協賛しておりました
【見つけてキタ!!北区魅力動画コンテスト2021】にて
審査結果が発表されました。
https://endless-trip.com/?page_id=901
(アマチュアとは思えない映像作品の数々です。是非ご覧ください。)

今回は以下の協賛内容となりました。
・参加された方全員に日替わり弁当無料券(最大200名)
・「見つけてキタ賞」を受賞された10名の方に1,000円割引券

協賛については1年ほど前から北区役所の方と連携を取り、参加者と北区、そして当店にとって最適な内容を選択しました。

これからも地域の中で出来ることから実践していきます。






#見つけてキタ
#北区魅力動画コンテスト2021 
#てつたろう #梅田 #中崎町 #北区の魅力

この記事だけを表示

お知らせ2022年3月1日 15:00

農芸高校とコラボしました

昨年12月、SDGsがテーマのイベントに参加した際に大阪府立農芸高校の生徒達が竹の小物を販売していて、作品が素敵だったのと、とても明るい生徒達だったのでその場でてつたろうとのコラボ提案をしました。
/data/blog/archive/original/53545.png

年が明け、店舗へ下見に来てくれてから1週間で、竹の小物が完成。
/data/blog/archive/original/53544.jpg

/data/blog/archive/original/53539.jpg

教師とともに納品に来た生徒たちと一緒に食事をしながら、植物と動物を愛する話を聴かせて頂き、とても勉強になり楽しい時間となりました。
若者の発想に刺激を受け、骨付きマグロを喜ぶ姿に癒されました。
/data/blog/archive/original/53540.jpg

高校生活最後の記念作品となったそうで、お茶碗や提灯、帽子というてつたろうを象徴するものまで表現した感性に驚きました。
/data/blog/archive/original/53546.jpg

/data/blog/archive/original/53541.jpg

店舗の玄関に飾っていますので、是非、ご来店の際にご覧ください。
/data/blog/archive/original/53542.jpg
※農芸高校は大阪府で唯一、栽培・食品・畜産の全てを学ぶ農業専科の高等学校。
農と食を通じて、幅広い専門技術と自然と命を慈しむ心を醸成されています。

こちらの小物はイベント開催時に現地で購入したものです。こちらも高校生の作品です。
/data/blog/archive/original/53543.png
 

この記事だけを表示

お知らせ2022年2月24日 09:00

【イーデリ活動報告】1月分※ホームレス支援

【イーデリ活動報告】1月分
2022年1月11日(火)13日(木)22日(土)
※ホームレス支援
てつたろうが新しく始めたサービス
EAT&DELIVER 通称イーデリの活動報告です。
https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html

1月11日(火)の夜回りで90名分の弁当
/data/blog/archive/original/53504.jpg
1月13日(木)の相談会で30名分の弁当
/data/blog/archive/original/53501.jpg
1月22日(土)の夜回りで90名分の弁当を提供しました。
/data/blog/archive/original/53500.png
11月からは寒くなり凍死の危険性が高まるため、
2月までは月2回の夜回りを実施しています。
ご支援頂いた皆様、応援してくれている皆様、ありがとうございます。

こちらは11日(火)の夜回り出発前、


こちらは22日(土)の夜回り出発前、お店からの映像です。

費用は11月末までにイーデリに申し込み済みで
12月末までに未使用だったサブスク残金を利用しています。
夜回り当日に弁当や情報、人のぬくもりを配布していますが、ゆっくりと話すことが出来ないので「また弁当有るので日中にHomedoorへ来てください。」と、道順や手書きのメッセージ入りの”手紙”を添え、夜回りから1日置いた日に希望者30人へ配布します。その時に仕事や生活保護の話、健康相談に乗ります。相談に来る人が少ない時はNPOの上階に仮住まいしている方々にも配布します。路上生活者にとっても安心して話が出来る日になっていて、この相談会がきっかけで仕事に就けた方や仮住まいに移行された方もいます。そんな大切な日にも、てつたろうの弁当が活躍して嬉しく思っています。

1月、1回目の弁当は少しだけおせち風に、黒豆を入れたり虎剥きという調理法を取り入れました。
/data/blog/archive/original/53503.jpg
/data/blog/archive/original/53499.jpg
年末には株式会社C&B様より宮城県産のお米のご寄付が有り、お弁当のご飯に使用させて頂きました。ありがとうございます!

オミクロン株が急拡大したことで、今回も僕たちは準備と出発前のミーティングをして店に戻りました。全体ミーティングでは皆が輪になり、自己紹介とテーマに基づいた一言を添えます。
今回のテーマは「今年の目標」。僕は最近2年間で最初から最後まで止まらず読破した本がHomedoor理事長川口加奈さんの書籍だけだったので「1年間で10冊読破すること」を目標としました。この活動報告を書いている時点では、まだ0冊ですが・・・。

テレビ放映から3ヶ月が経ちました。当初の再生回数7,000から急激に伸び、現在は約6万回再生となっていて、応援の声をたくさん頂いてます。2万回再生を超えたぐらいからか批判的なコメントも見受けられるようになりましたが、一意見として捉えながら、引き続き活動に精を出します。

関西テレビ 報道ランナーYou Tube
 

12月は大阪だけで93名の方が、
全国では1545名の方が自ら命を絶っています。
2021年の総計は速報値で全国20,830人、大阪は1,340人と、2020年に比べ全国251人、大阪69人減少しましたが、10代の自殺が増えていて、路上生活になる方も年齢層が下がってきています。
1人でも多くの人が何度でもチャレンジして輝けるよう、これからも引き続き地道な活動を実践していきますので、応援して頂ければ幸いです。
まずはてつたろうで実例を作り、イーデリを全国の飲食店に
広げていければと考えています。
是非、イーデリへのご支援をお願い致します。
https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html

この記事だけを表示

お知らせ2022年1月18日 05:31

出資者様への感謝の言葉(スタート〜半年)「コメント返信」

2021年6月28日大安吉日にファンド募集がスタートし、
半年が経ちました。

関西テレビ報道ランナーや、yahoo!ニュースなどでイーデリの活動をご覧いただいた方からも応援を頂いております。

これまで118名の方にファンドへ申し込みして頂き、
52名もの方から応援コメントを頂きました。
たくさんのご参加と、たくさんの応援、熱いメッセージに心から感謝しております。
今回も短い返信ではございますが、ひとりひとりの方へ想いを馳せながらお礼のコメントを記載しました。是非、ご覧くださいませ。

ありがとうございます!

 
大阪府 2021/8/1 とても優しい思いを感じました。頑張ってください。
    皆様から頂いた優しい思いを、困っている、頑張っている人たちへ届けます!ありがとうございます。
大阪府 2021/8/10 ぜひ経済性との両立を目指してもらいたい。
    社会性と経済性を兼ね備えた経営を意識して取り組んでまいります。ありがとうございます!
長崎県 2021/9/9 自分もいつ困窮者になるかわからない。てつたろうのようなところが近所にもあったらいいなぁと思いました。
    先日、九州の役所の方が来店され、「地方の飲食店は本来そのような感覚を持っていらっしゃるので、いつか九州に広げてほしい」と励ましてくれました。ありがとうございます!
大阪府 2021/9/18 些少ですがお力になれたらと思います
    皆様の応援が、大きな力となって届きます。引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございます!
千葉県 2021/9/29 障がい者雇用の増加の取り組みに共感しました。応援しています。
    ありがとうございます!現在2名を普通雇用出来ています。その人達のおかげで他のスタッフが優しくなったということもあります。これからも障がいや出自に関係なく雇用出来ればと思っています。
大阪府 2021/10/29 盛況を祈ります
    ありがとうございます!まだまだ小さな取り組みですが、いつか「良かった」と思ってもらえるよう頑張ります。
大阪府 2021/10/31 応援しています。
    ありがとうございます!ひとりひとりの応援が励みになり、力になります。
東京都 2021/11/5 応援しています!
    遠くからの応援に感謝しています。いつか関東地方にも広げていければと思っています。
茨城県 2021/11/6 この事業にかける思いに共感しました。
    ありがとうございます!共感して頂いたことに感謝です。今は目の前のことに一生懸命取り組んでまいります。
東京都 2021/11/18 応援させてもらいます!
    ありがとうございます!関東でも取り組みが広がるように、まずは実例を創っていきます。
京都府 2021/11/19 応援します頑張ってください
    実は、JR京都線の高架下にてつたろうが有ります。線路でもファンドでも繋がれたことが嬉しいです。ありがとうございます!
愛知県 2021/11/19 応援します
    遠くからの応援に感謝します。ありがとうございます!いつか、東海地方にも広げていきたいです。
兵庫県 2021/11/19 バイタリティーに期待します
    まだまだ不安定な社会ですが、熱い気持ちを持って取り組んでいきます!ありがとうございます!
佐賀県 2021/11/19 助かる人がいる限り頑張って下さい。
    ありがとうございます!一番助かっているのは僕自身かもわかりませんが、たくさんの方が助かるように頑張ります。
千葉県 2021/11/25 貴社の取組に共感しました。頑張ってください。
    共感していただけるのが、とても嬉しいです。地道な活動を続けていきます。遠いところからありがとうございます!
奈良県 2021/12/3 "大阪の飲食店を応援したくて、出資いたしました。コロナ禍に負けないで頑張ってください。
"   大阪の飲食店を応援してくださることに感謝です。しばらく辛抱の連続だとは思いますが、乗り切ります!ありがとうございます!
愛知県 2021/12/16 今の社会がまさに必要とする、素晴らしい取り組みだと思います。ささやかですが応援しています
    ありがとうございます!この取り組みが広がっていくよう、地道に頑張ります!応援ありがとうございます!
兵庫県 2021/12/22 コロナ渦、微力ではありますがお役に立てれば幸いです。
    たくさんの力が励みになります。ありがとうございます!
静岡県 2022/1/4 応援させていただきます。
    遠方からの応援に心から感謝しています!ありがとうございます!
茨城県 2022/1/16 注目していきたい 
    これからも知恵をふりしぼって頑張ります。応援ありがとうございます!

1月17日現在、関東では「まん延防止等重点措置」の適用が検討されるなど、まだまだ不安な状況が続いている中、私達への活動に共感・応援してくださっていることに本当に感謝しています。
皆様からのコメントやメッセージを励みに、社会性と経済性を両立しながら持続可能な取り組みをして参ります。

応援、ありがとうございます!

/data/blog/archive/original/52074.jpeg

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.