お知らせ 大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド2021年07月

お知らせ2021年7月30日 22:32

【生活困窮している若者に、無償で食事券とお米を提供】

本日配信しましたプレスリリースの内容をご報告致します。

認定NPO法人D×Pと連携し、コロナ禍で生活が困窮している若者に対し、弁当や定食を注文することができる食事券200枚と保存の効くお米90kg(200人分)の無償配布を実施します。

参考WEBサイト
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000005.000073522&g=prt

株式会社フォーシックス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:柳川 誉之)が運営する居酒屋「てつたろう」は認定NPO法人D×Pと連携し、コロナ禍で生活が困窮している若者に対し、弁当や定食を食べることができる食事券200人分とお米90kgを無償配布することを2021年8月3日に実施する。


実施内容

居酒屋「てつたろう」は経済的に苦しい若者を支援する認定NPO法人D×Pと連携し、コロナ禍で生活が困窮している若者に対し、「てつたろう」で弁当や定食を注文することができる食事券200枚と保存の効くお米90kgの無償配布を行う。配布の対象は大阪市内にいる生活が困窮している15歳から25歳の若者。食事券とお米の資金はてつたろうが実施している「イーデリ」事業から賄われる。


イーデリとは?

「イーデリ」とは、飲食を楽しみつつ寄付ができる「てつたろう」の事業。「イーデリ」では1ヶ月食事を楽しむことができる食事券(リターン)が購入できる。もし期限内に利用がなかった場合、その未使用分を翌月に弁当や食材に変えて、支援を必要とする方々に直接またはNPO団体を通じて届ける。食事券購入者自身が飲食店で食事すること、または誰かの命を救うことを選択できる。ここで生み出された資金は今回の若者への支援以外にも、路上生活者に弁当を配布することにも活用されている。



▼イーデリの詳細

https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html

食事券とお米の配布に至った背景

 認定NPO法人D×Pが2019年から運営している、不登校・中退など、いろいろある10代の進路・就職LINE相談「ユキサキチャット」では、コロナ禍により生活困窮している若者の声が多く届いていた。アルバイト先の営業自粛や時短営業などにより、アルバイト先の企業も若者も大きな打撃を受けている。自身のアルバイトで生計を立てる若者から食べることがままならないという相談が増加。また、ひとり親家庭や保護者がいないなど、経済的に頼れる大人がいない学生は学費の支払いが困難になり行き詰まっているとの声が届いている。


家族愛を元に様々な人の居場所を創り、自殺者を減らすことを目指し活動してきた「てつたろう」のオーナー柳川誉之は認定NPO法人D×Pの理念や活動に共感。「高校生、大学生のときにしたひもじい思いは20代、30代を生きるにあたって大きく反映される。食事券を通して、つながりやふれあいをつくることで、一歩踏み出すきっかけをつくることができれば」という思いから、認定NPO法人D×Pと連携し、食事券とお米を配布するに至る。



居酒屋「てつたろう」とは
株式会社株式会社フォーシックスが運営する居酒屋。2016年1月大阪の梅田中崎町に開店。障害者雇用を積極的に取り入れ、障害者、高校生、高齢者など様々な従業員が20名ほど働いている。家族愛を元に様々な人の居場所を創り、自殺者を減らすことを目指す。地域やNPO法人との連携を行い、地域で路上生活者への夜回りや弁当配布の活動を続け、児童養護施設の退所者らにも支援の手を広げている。2017年に大阪市から「女性活躍チャレンジ企業」として認証。2018年にホワイト企業アワードインクルージョン部門大賞受賞。

ホームページhttps://tetsutarou.com/index.html



 

この記事だけを表示

お知らせ2021年7月28日 06:00

出資者様への感謝の言葉(スタート〜1ヶ月)「コメント返信」

2021年6月28日大安吉日にファンド募集がスタートし、
本日で1ヶ月となりました。

これまで65名の方にファンドへ参加して頂き、
32名もの方から応援コメントを頂きました。
たくさんのご参加と、たくさんの応援、熱いメッセージに心から感謝しております。
短い返信ではございますが、ひとりひとりの方へ想いを馳せながらお礼のコメントを記載しました。是非、ご覧くださいませ。

ありがとうございます!
 
神奈川県2021.06.29 応援します。頑張ってください。
  ありがとうございます!関東からの応援、励みになります!
滋賀県2021.06.29 頑張ってください。応援しています。
  コロナ禍で滋賀県は久しく行けていませんが、行った時は「この地から応援頂いてる」と感謝してみます!ありがとうございます!
大阪府2021.06.29 私の思いも形に、てつたろうさんに託します。引き続きよろしくお願いいたします。
  思いをしっかりと預かります!ありがとうございます!
大阪府2021.06.29 成し遂げろ。成し遂げるんだ。
  はい!成し遂げるために小さな挑戦を繰り返します!ありがとうございます!
大阪府2021.06.29 豊中商工会議所の吉田さんに聞きました!応援しています!
  昨年から、豊中方面の方々にずっと助けられてます。応援ありがとうございます!
兵庫県2021.06.29 頑張ってください!豊中商工会御所メンバーで、またお店伺います!
  はい!是非、皆様でお越しください。ありがとうございます!
大阪府2021.06.29 応援してます?( 'ω' )?
  ありがとうございます!応援、しっかりと受け止めました!
大阪府2021.06.29 あえてファンドという形での挑戦を選んだ柳川さんの心意気に共感しました。がんばれー!
  はい!悩みに悩みましたが、今となっては選んだことに自信を持ってます。ありがとうございます!
大阪府2021.06.29 柳川様の志に共感して微力ながらお力になりたいと思いました。
  この志をたくさんの方に届けていきます。ありがとうございます!
大阪府2021.06.29 コロナ禍を何とか切り抜けて、絶対みんなで笑いましょう!
  はい!絶対に切り抜けて乗り越えて、腹の底から笑える日を迎えます。ありがとうございます!
大阪府2021.06.30 経営者の想い・人柄に賛同し、わずかな金額ではありますが、出資させて頂きます!陰ながら応援しています。
  ありがとうございます!期待を裏切らないよう、これまで通り想いを伝え続けます!
京都府2021.07.01 有益な出資ができて嬉しいです
  そう言っていただけて光栄です。「応援して良かった」次はそう言って頂けるよう頑張ります。ありがとうございます!
大阪府2021.07.01 コロナ禍によって厳しい状況下ですが頑張って下さい
  皆さんが大変な中、飲食店は恵まれている部分もありますので、そこへの感謝を忘れないようにします。ありがとうございます!
大阪府2021.07.02 コロナ禍で経営は大変でしょうが、頑張って下さい。
  まだまだ厳しい状況は続きますが、毎日ひとつ良いこと嬉しいことを見つけながら乗り越えていきます。ありがとうございます!
大阪府2021.07.02 大阪の飲食店がコロナ禍から立ち直るきっかけになれば幸いです。
  ありがとうございます!僕たちがきっかけとなり、大阪に活気を取り戻せるよう頑張ります!
大阪府2021.07.02 志が高く前向きな取り組みに心打たれます。微力ではありますが応援したいと思いました。
  この志、自信を持って取り組んでまいります。ありがとうございます!
大阪府2021.07.02 意欲的な取り組みを応援します。
  これからも意欲的にチャレンジし続けます。ありがとうございます!
兵庫県2021.07.04 これまでの感謝を込めて。柳川社長、スタッフの皆さんを応援します。
  ありがとうございます!これまでもこれからも、変わらぬ愛情で取り組んでいきます。ありがとうございます!
東京都2021.07.04 近所に単身赴任中で「てつたろう」さんを知っていました。応援します!
  まさかの単身赴任中での応援に感謝します。ありがとうございます!
大阪府2021.07.04 このような事業に、気軽に参加させていただけてありがたく思います。

笑顔をたくさん増やしたいですね。
  ありがとうございます!ファンドならではの参加で、セキュリテならではの伴走で、たくさんの笑顔を巻き起こします!ありがとうございます!
兵庫県2021.07.04 食べもので支援する取り組み、とても必要だと思います。応援しています
  食べ物で支援する取り組みはこれまで、あまり無かったかと思います。最初は苦労するかもですが、諦めず広げていきます。ありがとうございます!
大阪府2021.07.06 昨年は一緒にリターンを準備したり、一緒に夜回りしたり忘れられない思い出になりました!応援しています!
  コメントの内容で誰だかわかります(笑) 昨年からお世話になりっぱなしで感謝しています。ありがとうございます!
大阪府2021.07.07 ここからです。応援します!
  はい!やっとスタート地点に立ちました。ゴールは果てしなく遠いですが未来の若者たちがゴールを切れるよう頑張ります。ありがとうございます!
奈良県2021.07.09 素晴らしい活動だと思います。頑張ってください!!
  この活動が、もっとたくさんのかたに広がるよう頑張ります。ありがとうございます!
京都府2021.07.10 生きることに直結している食で、いろんな方を支えておられる事業、応援させていただきます!
  生きることは食べること。食べることは生きること。の精神で、これからも支えられながら支え続けます!ありがとうございます!
大阪府2021.07.10 島泉のお店の時から、応援してます。
  島泉時代から応援を頂いてる方からのご支援、とても驚いています。感謝です!ありがとうございます!
奈良県2021.07.10 応援しています  
  ありがとうございます!まずは大阪、そして関西圏で広げていければと思っています。ありがとうございます!
東京都2021.07.11 コロナで行く機会が作れておりませんが、応援しています。頑張ってください!
  関東方面は大阪と比べ物にならないほど大変かと思います。そんな中、応援してくださり、ありがとうございます!
奈良県2021.07.12 頑張って下さい  
  はい!頑張ります。関西圏で広がっていくきっかけ作りをしていきます。ありがとうございます!
愛知県2021.07.13 『食』を通じた様々な取組みに大変興味を持ちました。コロナ禍で大変だと思いますが、応援します!!
  ありがとうございます!これからも、生きるために必要な「食」を通じて、良い社会になるきっかけ作りをしていきます。ありがとうございます!
東京都2021.07.13 福祉に従事しています。機会があれば、是非お話しもお伺いできればと思っています。頑張ってください。
  ご来店されるお客様も福祉業界の方が多く、てつたろうを中心に紹介させて頂く場面もあります。是非お話させてください。ありがとうございます!
大阪府2021.07.24 柳川さんの温かい行動力にいつも感動しています。ぜひ応援させてください。
  これからも「人のぬくもりが大切」という精神で、温かく人に接していきます。ありがとうございます!

/data/blog/archive/original/52074.jpeg

この記事だけを表示

お知らせ2021年7月26日 07:00

大阪日日新聞に掲載されました

2021年7月24日(土)の大阪日日新聞キタ版(12万部発行)にて
デリバリー配達員への感謝の気持ちが掲載されました。
以下、記事から抜粋です。
ーーーーーー
「マナー悪い」と一括りにしないで
”出前配達員に感謝”の飲食店
すっかり世間に定着したフードデリバリーだが、配達員の「マナーの悪さ」ばかりが報道され、悪印象を抱いている読者も多いのでは。「実際にはいい人が多い。配達員を一括りに悪者にしないで」と感謝の気持ちで接する飲食店を取材した。


「確かに、マナーの悪い配達員もいますが、多くは人に迷惑をかけるような働き方はしていないと思います」
こう話すのは、大阪市北区中崎西で「海鮮居酒屋てつたろう」を運営する㈱フォーシックスの社長、柳川誉之さん。同店はウーバーイーツやフードパンダなどで働く人の間で”配達員思いの店”として評判になっている。
(中略)
柳川さんは「料理を食べてくれるお客さんに、私たちは会えない。会っているのは唯一、配達員さんだけ。それなら彼らに対して我々はお客さんとして接し、その気持ちを注文された方に届けてもらわなければ」という答えを導き出す。
何が喜ばれるか
まず、柳川さんが取り組んだのは麦茶のサービスだ。「脱水で死にかけた」という配達員のコメントから思いついた。実際に麦茶を提供し始めると喜ばれたが、今度は「すいません。トイレが近くなるので」と遠慮する人も出てきた。「それなら」と、汗で流れ出た塩分を補える塩あめを配った。
昨冬は、寒そうにする配達員の姿を見て「これ、信号待ちのときにでも握ってください」とカイロを配った。最近では、自転車の空気入れを店に備え、スマホの充電もできるようにした。さらに、配達員専用のおまかせ定食「バリまし」を考案。750円相当の内容を500円で提供し、多い月には40人〜50人の利用がある。料理の受け取りの度にチケットも渡し、10枚集めると「1食無料」か「てつたろうステッカー」がもらえる遊び心も加えた。「常に配達員さんのために、何が出来るかを考えている」(柳川さん)
感謝のお返し
同店の取り組みはSNSで拡がり「近隣にあったら通い詰めるレベル」「配達で大阪遠征するときは、絶対に食べに行きます」と全国の配達員の間で話題になった。空気入れの話を聞き、「うちも置きました」とまねる店も登場。さらに、料理を受け取りに来た配達員が「今、この店が忙しいですよ」「丼物の配達が増えていますよ」など、経営にプラスになる情報を次々と寄せてくれている。
現在、飲食業界は時短営業などもあり、経営は困難な状況に追い詰められている。たまらず自粛を解除する店も出ているが、「与えられた条件の中でどう頑張れるかが経営手腕の見せどころ」と柳川さんは前を向き続ける。
最近のメディアの報道姿勢についても語り、「『マナーが悪い』というニュースを見て”配達員イコール悪者”と、ひとくくりにしないで。実際は、配達員にはいい人が多いことを知ってほしい」と話している。





この記事だけを表示

お知らせ2021年7月20日 21:29

【イーデリ活動報告】 ※ホームレス支援

弊社が実施している「路上生活者支援」は
イーデリ事業へのご支援で成り立っております。

ファンドへの応援をご検討されている皆様にも取り組みを知っていただきたく
こちらでも報告致します。
ーーーーーー

2021年7月13日(火)15日(木)

てつたろうが新しく始めたサービス
EAT&DELIVER 通称イーデリが
7月7日より本格スタートしました。
https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html
 

7月13日(火)に夜回りで配布する弁当85名分、



7月15日(木)に相談会で配布する弁当30名分を提供しました。




ご支援頂いた皆様、応援してくれている皆様、ありがとうございます。
弁当配布やイーデリについては、てつたろうで働くスタッフ(高校生から高齢者まで)が全員趣旨に賛同して、店全体で取り組んでいます。

こちらは夜回り出発前のお店からの映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=HfKh4hY0i7k

費用は5月までにイーデリに申し込み済みで
6月末までに未使用だったサブスク残金を利用しています。
夜回り活動で弁当や情報、人のぬくもりを配布していますが、
実はそれだけでは終わりません。
夜回り中はゆっくりと話すことが出来ないので
「日中にhomedoorへ来てください。弁当有りますよ。」、と
認定NPO法人homedoorまでの道順や情報を記載した手紙を添えています。その手紙を持って訪問してきた方に弁当を手渡し、状況に応じて仕事の話をしたり近況報告を交換するのが「相談会」とした日です。
だいたい夜回りから1日置いた日に設定します。
相談に来る人が少ない時はNPOの上階に仮住まいしている方々にも配布します。
この相談会がきっかけで仕事に就けた方や
仮住まいに移行された方もいますので
路上生活者にとっても安心して話が出来る日になっているのかなと思います。そんな大切な日に、てつたろうの弁当が活躍しています。

今回は、大阪市から提供された「居住が不安定な方でもワクチン接種可能」をお知らせするチラシも同梱しました。

 

今回の夜回りもTV(NHK)の撮影が入っていて、撮影準備中の間に「なぜ夜回りが必要なのか」などをお話させて頂くことも出来ました。

1人でも多くの方に、生活困窮者の現状を知って頂けることを願っています。

homedoorがセブンルールや報道ランナーなどメディアで放映が続いていることと、緊急事態宣言が明けたことで、ボランティアの応募が殺到しています。
今回は抽選で選ばれたボランティアがたくさん来てくれました。
なので、初めての方を優先するため僕たちは夜回りに同行しないで、homedoor内で夜回り前の準備を手伝い、全体ミーティングをして店に戻りました。


6月は大阪だけで103名の方が、
全国では1745名の方が自らの命を落としています。

https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R03/202106sokuhouti.pdf

1人でも多くの人が何度でもチャレンジして輝けるよう、これからも引き続き地道な活動を実践していきますので応援して頂ければ幸いです。
まずはてつたろうで実例を作り、イーデリを全国の飲食店に
広げていければと考えています。
是非、イーデリへのご支援をお願い致します。
ーーーーーー
認定NPO法人Homedoorの地道な活動により、直近1年間では月平均10名ぐらいの人に住居を手配出来ているようです。
僕たちが夜回りに参加し始めてから、直接話した人2名も路上から屋根のある家へと移りました。
ーーーーーー
今月は他にも
認定NPO法人D×Pを通じて、若者達へ
認定NPO法人国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センターのボランティアの方々へ
以上2団体へ食料を届ける予定をしております。

この記事だけを表示

2021年7月14日 18:30

続いて6人目の応援メッセージが届きました

「大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド」へ新たに6人目の応援メッセージをいただきました。


6.認定NPO法人 国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センター 理事長 北條 達人様

「自殺者を減らしたい」という想いを柳川さんから伺い、何度か「てつたろう」に足を運びました。
柳川さんはもちろんのこと、スタッフの皆さんが暖かく迎えてくれて、ごはんを食べるだけでなく、皆さんとのやり取りや関わりを求めている自分に気がつきました。誰かとの何気ない会話や自分に向けられるまなざしが、孤独を癒してくれます。
「てつたろう」に感じるのは、「あなたを見ている」という温かさです。
柳川さんのチャレンジを心から応援しております。食を通じたつながりが、私たちの心をつなげますように。

/data/blog/archive/original/52066.jpg
認定NPO法人
国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センター
理事長 北條 達人

◇そのほかの応援メッセージはこちらからもご覧いただけます

この記事だけを表示

お知らせ2021年7月9日 00:39

小規模事業持続化補助金【採択】されました

中小企業庁が実施する補助金事業で採択されました。
採択率は44.8%でした。(7827件の申請中3512件の採択)
第一回採択者一覧
№2139にて掲載されています。



「外食事業激減に対応する新規販路開拓」というテーマで
豊中商工会議所と共に申請書類を作成した、
最初の「1,自社の事業概要」をファンドページをご覧の皆様へ共有させて頂きます。
ファンドの募集期間終了後、出資者限定のページにて他の4ページを公開致しますので参考までにご覧ください。

1.自社の事業概要
2013年1月設立。大阪市北区に店舗を構える飲食店運営会社である。運営している店舗は「てつたろう」といい、鮮度の高い魚介類料理と季節に応じた旬の食材を提供する海鮮居酒屋である。ランチタイムでは日本初の”食べたい天ぷらのせ放題天丼ランチ”を実施しており、各メディアにて5年間で20回以上取り上げられている。社会貢献を第一義に掲げ、障碍者雇用をはじめ路上生活者への弁当配布、ボランティアへの支援などを行っている。
価格帯はランチ900円、ディナー3500円と、中間層向けにリーズナブルで広範囲の年齢層に対応する海鮮居酒屋として地域に支えられている。100品以上のメニューを取り揃えており、10代〜60代の幅広い年齢層スタッフが元気のある接客を心がけている。
代表取締役の柳川は、郊外の閉店危機に有った大型の海鮮居酒屋を「パートタイマーたちの雇用・居場所を守りたい」という使命感から店舗を引き継ぎ、当初の年商8000万円台という厳しい状況から、約1.5倍の1億2千万円台に高めることに成功した実績がある。
現在の在籍パートタイムスタッフは20人程度。家族的に和気藹々と仕事しつつも、「全員経営」の精神で質の高い飲食サービスを顧客に提供している。2018年には飲食業初として、ホワイト企業アワード大賞を授賞した。
当社のビジョンは、「家族愛をテーマに居場所を創造し続けること」である。無縁社会と呼ばれ、相談する相手や他者とのかかわりがなく、孤独に悩む若者は多い。しかし、当店は顧客や地域住民の居場所であると同時に、アルバイト・スタッフの居場所ともなっている。さらには、障がいを持つ人の雇用にも寄与している。障がい者雇用は障がい者自身に生きがいや居場所を提供できると同時に、周囲の健常者スタッフにも助け合って働くことの大切さを学ばせてくれる存在となる。人間は生まれながらにして能力や環境の面で不平等であり、助け合っていくことの大切さを知るのである。そこで、当社では障がい者雇用率6%を達成しながら、雇用を存続・拡大し続けられる100年企業を目指したいと考えている。

ーーーーーー
「応援して良かった」
そう思って頂けるよう、これからも様々なことにチャレンジしてまいります。

よろしくお願い致します。

この記事だけを表示

お知らせ2021年7月7日 23:03

イーデリの一般募集を開始しました。


 

7月7日は七夕。

織姫と彦星が年に1回会える日。

 

結婚した二人は、働き者だったのに急に遊んで暮らすようになり、働かなくなった。

神様は怒って、二人の間に天の川を作って離した。二人は泣き続けました。

神様は、前のように真面目に働いたら1年に1度だけ天の川を渡って会えるようにした。

 

きっと二人は、1年に1度だけだったとしても、会った時に笑い合ってたと思います。

そしてまた会える日に希望を持って生き続けている。

 

現在の世の中。

いつのまにか、人と人との間に天の川が作られたような気がします。


「現代の天の川に、永遠に橋を架けたい。」

そんな気持ちを持ち続けたいものです。

 

2021年7月7日。

これまで関係者や知人友人などを中心に試験的運用だったイーデリの、本格始動日とします。

僕たちの弁当や食事で、困っている人頑張っている人達が、笑顔になって生きる希望を見出してもらえることを目指します。

一杯の食事で、誰かの命が救われるときがあります。

今回のファンドを通じて、てつたろうの存続と、困っている人/頑張っている人へのご支援をお願い致します。

 

イーデリ

https://tetsutarou.com/eat_deliver/index.html

ファンド募集中

https://www.securite.jp/fund/detail/7079

この記事だけを表示

お知らせ2021年7月4日 23:20

ファンド募集中【てつたろう】SNSのご紹介

ブログをご覧いただきありがとうございます。
この度ファンド募集しております株式会社フォーシックスの柳川です。
日々、お客様と触れ合ったことや、日常生活の中で嬉しかったこと、日替わり弁当の内容などをSNSで【毎日】発信しておりますので、是非フォローや、いいね!、チャンネル登録などをして、私たちの事を知って頂けますと嬉しく思います。

ツイッター
https://twitter.com/umedanakazaki/

インスタグラム
https://www.instagram.com/umedanakazaki/

FACEBOOK
https://www.facebook.com/umedanakazaki/

大阪市北区地域SNS PIAZZA
https://www.piazza-life.com/users/36470
(会員登録必要)

note
https://note.com/tetsutarou/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC71vjZeZesamB7pauzVhl9g
(チャンネル登録お願い致します)


各SNSの役割
ツイッターでは
・料理長が翌日の日替わり弁当の内容を投稿しています。
・日替わりの内容変更、売り切れなどをスピーディーに発信しています。
・柳川が、その日に感じたことを投稿しています。

インスタグラムでは
・ツイッターの料理長の投稿と柳川の投稿をMIXして投稿します。
・その際に柳川からの一言や、その日に感じたことを付け加えています。
・その投稿をFACEBOOKと地域SNS「PIAZZA」へシェアしています。

FACEBOOKでは
・年齢層が高いので、インスタグラムからシェアした内容を修正する場合が有ります。
・店舗に設置している書籍の紹介を最近始めました。
・書籍の紹介はインスタグラムへシェアしています。

note
・ツイッターで投稿した、日々感じたことを文字数を削減して投稿しています。
・イーデリの活動報告をブログのように投稿しています。

YouTubeでは
・イーデリでの夜回り活動出発前に撮影した内容を投稿しています
・毎月の定期便「うまいもん便」の調理手順などを投稿しています。



他にも、各SNSで告知した内容を
公式HPやイーデリHPのお知らせにて投稿しています。

公式HPお知らせ
https://tetsutarou.com/index.html#news

イーデリHPお知らせ
https://tetsutarou.com/eat_deliver/news/index.html

これからも可能性を探りながら、たくさんのことを実施してまいりますので、是非ご支援ください。

ファンドの事業紹介及びお申し込みはこちらです。
https://www.securite.jp/fund/detail/7079



よろしくお願い致します。

この記事だけを表示

お知らせ2021年7月2日 23:35

日本経済新聞電子版にて掲載されました

【一杯の食事で命を救う】

2021年7月2日(金)
日経新聞電子版にて
弊社の事業【イーデリ】を取り上げて頂きました。
ありがとうございます。

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO73378040Z20C21A6XY0000/

この記事だけを表示

2021年7月1日 17:00

新たに5人目の応援メッセージが届きました

「大阪 食の支援で命を繋ぐ居酒屋ファンド」へ新たに5人目の応援メッセージをいただきました。


5.認定NPO法人Homedoor 理事長 川口 加奈様

コロナで飲食店が苦境にある中で、それでも困っている誰かのためにと食事の無料提供に立ち上がったのが、他でもないてつたろう・柳川さんです。
一般の方からご寄付を集めて、2020年5月から毎月の夜回りや当法人の生活困窮者向けシェルターの宿泊者にお弁当を提供し続けてくれています。
しかも、単なる食事提供にとどまらず、柳川さん自ら夜回りにも参加し続けてくれています。
自身も大変な状況の中で、誰かのためにと動き続けている柳川さんに感銘を受けました。
こんなに熱い思いと実行力を持つ人がいるのかと驚きました。
そんなすばらしい志を持つ柳川さんが運営するてつたろうが、末長く大阪で皆の憩いの場となり、活力を多くの人に与えてくれるお店であって欲しいと思っています。
ぜひ、応援をよろしくお願いします。


/data/blog/archive/original/52070.jpg
認定NPO法人Homedoor 理事長 川口 加奈
セブンルール出演時夜回りをしている様子

 

◇そのほかの応援メッセージはこちらからもご覧いただけます

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2022 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.