セキュリテ寄付

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2020年7月21日 12:00

目標金額達成の御礼

皆様方には、はしもと下宿に多額の寄付金を頂きまして、誠にありがとうございます。
おかげさまで目標の7,500,000円が集まりました。
熊本地震から最近のコロナ禍など、いろいろな状況の中でも下宿事業を継続する事が出来ております。
寄付して頂いた皆様、そしてセキュリテに関わる全ての皆様には心から感謝いたします。

熊本地震後防水工事をしたにも関わらず、今回の豪雨により雨漏りが発生し、エアコンの入れ替も数台ありました。
現在はコロナ対策として、宿泊のお客様との接触を避けるために朝食をお弁当にしています。
そのぶん夕食で栄養価の高い物をしっかり食べてもらうように、メニューを考えて提供しています。
大会や試合が中止になりましたが、それぞれの目標の前に子供達は勉強に練習に取り組んでいます。
集まりました寄付金は、はしもと下宿生がこの災害の中でも毎日元気に笑顔で過ごしていけるように大切に使わせて頂き、後日あらためましてご報告を致します。

本来であれば直接での御礼を申し上げたい所大変恐縮ではございますが、本御礼のご挨拶にて皆様に感謝の意をお伝えできれば幸いでございます。
今回の目標金額達成でセキュリテ寄付は終了させて頂きます。
今までご支援、応援を賜りまして、誠に有難うございました。

再度になりますが
今まで寄付をしていただいた皆様、そしてセキュリテに関わる全ての皆様
誠にありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
今後も、はしもと下宿、ならびに大津高校サッカー部をよろしくお願いいたします。



有限会社はしもと
代表取締役 橋本 千春
従業員一同

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2020年5月4日 13:00

近況のご報告

皆様方には、はしもと下宿に多額の寄付金を頂き、また引き続きご支援を賜り心から感謝いたします。
以下のとおり近況のご報告と今後の課題をお知らせいたします。


●長引くコロナ感染拡大により、大津高校も長期の休校になっております。
そのため、はしもと下宿生も全員が帰省し自宅待機になってます。
3月から帰省と待機が繰り返しあり、親御さんもその度の送り迎えになりました。
感染防止のために県外、遠くは関東からも車での送迎が規則でしたので、親御さんはとても大変だったようです。

●ホテルの方も3月から急激にキャンセルが増えていき、予約もほとんど入らない状況です。
週末は臨時休業しております。

●そんな中でも1年に1回の部屋替えの時期ですので、補修や修繕費が増加しました。
 ・トイレの床が水漏れが原因か、腐って盛り上がっていて漏電のおそれもありましたので全面張り替えました。
  窓が壊れて閉まらず雨が降込むのも原因だったようで、窓の工事も行いました。
 ・部屋の畳替えが昨年できていない所もあり、相当な数になりました。
 ・雨どいの修理、これはお隣からの苦情でわかりました。
 ・階段の滑り止めや壁の穴の補修、大浴場のドア等たくさんの工事を行いましたので、莫大な経費がかかりました。
  子供達の安全第一と、できるだけ過ごしやすい環境作りを心がけています。

●そんな中にコロナ禍です。
帰省中の食事代金は取れませんので、その分収入減になります。3月からですから、約3カ月分の減収になってしまいました。
年度末で業者さんが食材をいつもより安くできるということで、3、4月のスポーツ団体の宿泊用と下宿生の人数に合わせて、先に冷食などを大量に仕入れていました。
関連企業様がオードブルを注文して頂くなどSNS等も活用して営業努力しておりますが、冷蔵庫のパンパンの状態は続いてます。

●インターハイや地区の大会なども全て中止。子供達の心情はどうかと気になります。
新人戦でも、一年生大会でも優勝を勝ち取りこれからという時に私達も残念です。
しかし必ず全員が笑顔で戻って来てくれると信じて、今できる事をスタッフ全員で邁進しております。


以上となります。


これからも皆さまのご支援、ご協力を無駄にしませんように精進してまいります。
何卒、皆さまにもご健康に気をつけられますように、そしてコロナに負けない世界が必ず来ると信じ前向きに過ごされることを願っております。

今後も「はしもと下宿」、そしてサッカー等のスポーツ全体のご支援もよろしくお願いいたします。



有限会社はしもと    
笠 多恵子

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2020年3月10日 16:00

近況のご報告

皆様方には、はしもと下宿に多額の寄付金を頂き、また引き続きご支援を賜り心から感謝いたします。
以下のとおり近況のご報告と今後の課題をお知らせいたします。


【卒業しました】
大津高校の卒業式もコロナの影響で卒業生とご家族だけの参加になりましたが、はしもと下宿生も無事に全員卒業式を迎える事ができました。
毎年、下宿生全員と卒業生のご両親、従業員も参加しての送別会で最後のお別れですが、中止させていただきました。
前日まで女将・橋本も悩みましたが、学校の休校も決まり全員帰省となってしまい中止することになりました。
従業員も毎年楽しみにしており、とても残念です。
最後に全員の顔を見ることもできませんでした。その中でも、卒業式の日に何人か顔を見せに来てくれて、とても嬉しかったです。
退寮して1か月くらいぶりですが、とても大人の顔になっていて驚きました。
みんな、「また、必ず顔出します!」と元気良く旅立って行きました。

【1.2年生も頑張ってます】
新人戦は3連覇し、はしもと下宿生も出場して頑張ってます。
とても楽しみで、ご飯作りにも力が入ります。
2月3日節分は恵方巻を女将とスタッフ全員総出で準備しました。
2月14日バレンタインデーは、チョコっとしたチョコをプレゼント(笑)しました。
今は全員帰省していて練習もできていませんが、戻ってくるまで万全の態勢を整えております。

/data/blog/archive/original/48946.jpg


【コロナ対策について】
現在、学校が休校になった事で、はしもと下宿生も全員帰省しております。部屋移動の時期と帰省が決定した事が同時期になり、数日は対応に追われました。
一番大事なのは、子供達の健康です。
除菌対応を徹底しました。全員帰省した後に下宿も、もちろんホテル側施設も全てスタッフ全員で作業しました。
これからも出来る限り徹底していきます。

【緊急問題点】
毎年の事ではありますが、退寮と部屋移動にあたり畳替やクロスなどたくさんの修理や補修が発生いたします。
今回はトイレの床が腐っていて漏電の可能性があるとの業者さまからの報告で、いつもより多額の修繕費がかかります。
このたびのコロナ問題で、世界的ではありますが、当社も1月から海外のお客様のキャンセルが続き、春のスポーツ団体様の宿泊は全てキャンセル、ビジネス宿泊もほとんどありません。
リーマンショック、東日本大震災くらいの状況になると覚悟しております。
それでも、下宿の事はきちんとすべきだと対応しております。

当社の一番の強みは、女将で代表取締役社長の橋本千春のいつも前向きで明るい事です。
「熊本地震の被害から復興した事に比べてたらね〜。」と、20年以上勤務する従業員の古株達と笑顔で話すくらいです。
頼もしいリーダーです。

今後も皆さまのご支援、ご協力を無駄にしませんように精進してまいります。
何卒よろしくお願いいたします。



有限会社はしもと    
笠 多恵子

 

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2020年1月7日 13:00

年始のご挨拶と近況報告

新年あけましておめでとうございます。
皆様方には、はしもと下宿に多額の寄付金を頂き、また引き続きご支援を賜り心から感謝いたします。

以下のとおり、近況のご報告を申し上げます。

●クリスマスは女将から下宿生へケーキのプレゼントがありました。とくに一年生は笑顔を浮かべて食べてました。

●年末29日が最終練習日、開けて3日が「蹴り初め」があり、現在も大学でサッカー部所属の下宿卒業生も参加して後輩に凛々しい姿を見せたようです。
その後にわざわざ顔を見せに来てくれてました。
ほんとに大人に成長していてくれて、スタッフ一同が我が子の帰省のように喜んでいました。
年末も別の卒業生がわざわざ挨拶に来てくれました。
みんな口を揃えて、はしもと  の食事は良かった!美味しかった!お腹いっぱい食べれた!
と言ってくれました。
毎朝の朝食に出す一番人気の唐揚げは、前日からお肉を切って漬け込む手作りなんだよ!
と言ったらビックリしてた様子で
だから美味しかったと言ってくれて
調理担当も喜んでました。

●ただ食費は大きな問題でもあります。
育ち盛りの子供達、おなかいっぱい食べれてスポーツ選手の栄養バランスを考え品数も多めにと、、、毎月赤字です。
親元を離れてる子供達に食事くらいと、お米も阿蘇のお米を取り寄せてます。
卒業生達が はしもと  の良さをわかってくれてるのは嬉しく思います。

●今年のお正月は残念ながら、みんなお休みでしたが、「来年こそはまた大津が全国大会へ行くんだ!」と新年から一、二年生頑張ってます。
三年生は12月に一人下宿卒業、1月2月と卒業して行きます。
毎年ですが、いつも見ていた顔がいなくなり寂しいです。

以上となります。


/data/blog/archive/original/48225.jpg
「2019大津街道u17サッカーチャレンジ」に出場いたしました。



有限会社はしもと    
笠 多恵子

 

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2019年11月14日 14:00

御礼と現状のご報告


皆様方には、はしもと下宿に多額の寄付金を頂き、また引き続きご支援を賜り心から感謝いたします。

有限会社はしもと 女将代理 笠 多恵子と申します。
前任者の急な退職により、御礼とご報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。


現状のご報告と今後の課題をお知らせいたします。

現在、1年生18名、2年生6名、3年生9名
合計33名の大所帯となっております。

昨年の課題で報告させて頂きました、1階住居部分の下宿部屋への改装を行わせていただき1年生18名を受け入れいたしました。

その結果、女将の橋本は外部の賃貸物件で暮らしております。車で2、3分のところです。
そのため、管理者が夜不在になってしまう事より、学校側と相談しサッカー関係者に住み込み頂く事をお願いができました。
下宿生との関係も良好で、先日の管理者の方の誕生日には、下宿生が内緒でケーキを用意し、全員でサプライズお祝いをホテルの食堂で行いました。
とても喜ばれてホテル従業員も温かい気持ちになりました。

女将も女将の家族も高齢となり24時間下宿を管理することが難しい状況になっています。
この事も学校側には伝えており、今でも本体のホテルの方へかかる負担が多くなっています。
親元を離れて暮らす難しい年齢の大切なお子様達です。従業員全員で対応しております。

下宿事業は民間では難しい状況になってきてますので、
学校側にはいろいろとお話し相談をしており、管理費の手配などの協力や借り上げを考えて頂けないかと提案もいたしましたが、県立という事で難しいようです。

また食費や光熱費、建物の老朽化、設備投資も大きな課題です。洗濯機、網戸、畳、、、毎月何らかの
故障や修理がある状況となっておりますが、下宿が存続していけますよう、努力をしております。


サッカー部の選手達は、今年も新人戦、県総体を制し、2年連続の県内3冠まであと1勝となりました。
11月16日に決勝を行うスケジュールとなっております。
大津高校サッカー部の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

こうして現状を維持できていますのは、ご支援を頂いています皆様のお陰であります。
夢ある子供たちの為に、引き続きのご助力賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。


/data/blog/archive/original/47328.jpg


有限会社はしもと    
笠 多恵子

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2019年1月8日 18:40

第97回全国高校サッカー選手権大会の振り返り

この度、第97回全国高等学校サッカー選手権大会に
熊本県代表として、熊本県立大津高校サッカー部が、出場致しました。
 
当下宿生もレギュラーとして、ベンチ入りした子も数人活躍する事が出来ました。
結果としては、3回戦、全国でも超の付く名門強豪校の青森山田に惜敗しました。
 
今回のメンバーは、入学時よりタレント揃いで、特に期待をされていました。
そんな見えないプレッシャーの中、なかなか結果が出せずに苦しんだ事だと思います。
 
それでも、集大成である3年生になってからは、「九州新人大会優勝」「プレミアムリーグ昇格」「インターハイベスト8」、そして今回の「選手権ベスト16」という結果におきましては、とても素晴らしい結果であったと思います。
 
全国大会も終わり、進学が未だ決まって無い子供たちは、直ぐに頭を切り替え、帰ってきたその日から、勉強に勤しんでおります。
 
入学直後の震災を経て、大変な苦労を子供たちは乗り切って参りました。
この3年間の経験は、必ず今後の人生におきましても、大切なものになると思います。
 
こういった素晴らしい経験が出来たのも、ご支援頂いた皆様方のお力添えが無ければ出来ませんでした。
改めまして、心より御礼申し上げます。
 
弊社も下宿事業を頑張って続けて参ります。
引き続きの応援を賜ります様、心よりお願い致します。



/data/blog/archive/original/44390.jpg

/data/blog/archive/original/44391.jpg

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2018年12月27日 13:25

第97回全国高校サッカー選手権大会 12/31(月)キックオフ!

熊本県立大津高校サッカー部の全国高等学校選手権大会の1回戦の
日時と対戦相手が発表されました。

12/31(月)の大晦日、12:05キックオフ!
対戦相手は神奈川県の桐光学園となっております。
当下宿からも、レギュラー選手1名、控えの選手4名がベンチ入りする予定です。
全国大会という事もあり、当たり前ですが、どの対戦相手も強豪です。
しかも、やり直しなしのトーナメント戦となるので、気が抜けません。
しかし、3年ぶりの全国大会、前回は準優勝と涙を飲んだ思いを、先輩たちから脈々と強い意志を受け継いで優勝をめざし、ギリギリまで激しいトレーニングを行っております。

弊社としましても、栄養価の高い料理を、お腹いっぱいになるよう毎日気持ちを込めて、生徒達に提供しております。

当時被災した子供達の最後の大会となります。

まずは、目前の1回戦突破を目指し、日々精進しておりますので、皆様方の応援、心よりお願い申し上げます。


/data/blog/archive/original/44342.jpg

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2018年11月22日 15:30

第97回全国高校サッカー選手権 熊本県大会で大津高校優勝!

皆さま

この度、大津高校サッカー部、無事に優勝する事ができました。
2大津高校VSルーテル学院1
 
優勝できたのも、皆様のご協力が有ったからこそだと思います。
本当に、ありがとうございました。
 
新聞の記事は熊日日日新聞の記事です。
はしもと下宿の、吉村君(震災当時1年生)5番が得点しました。
 
この度、優勝報告させて頂きます。

/data/blog/archive/original/44053.jpg

/data/blog/archive/original/44044.jpg


有限会社はしもと
女将  橋本 千春

 

この記事だけを表示

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2018年11月16日 15:50

御礼と現状のご報告

御礼

皆様方にははしもと下宿に多額の寄付金を頂きまして、本当にありがとうございます。
熊本地震の際、1年生だった子供達が早いもので3年生となりました。
当時、一部の生徒は自宅にも帰らず、近隣住民に水や食料を配り、自らボランティア活動を毎日頑張っていたことを、ついこの間の事のように思い出します。
 
当時は水やガス、電気も止まり、一時はどうなる事かと案じましたが、少しずつライフラインも回復し、震災後10日程で学校も始まるという事で、私たちに選択肢はございませんでした。
はしもと下宿は当時、一部天井は落ち、建物全体に被害を受け、とても生活できる環境では無く、下宿生全員、本業である宿泊施設である旅籠はしもとで生活する事になりました。
当然、営業もままならず、売り上げは減少し、これから社員全員の生活もどうなるのかと身を案じておりました。
 
その様な折、熊本県中小企業家同友会の仲間達が、手を差し伸べて頂き、今回のセキュリテでの寄付を募る形となりました。
全国の方から、支援物資や寄付を頂き、現在でも何とかはしもと下宿が存続しております。
これも皆様のご支援がなければ到底叶いませんでした。心より感謝申し上げます。

当時2・3年生だった子供達も、無事に全員大学へ進学しております。
現在、第97回全国高校サッカー選手権 熊本県大会中で、11月17日には決勝というスケジュールになっております。
全国大会出場となりました際には、大津高校サッカー部の応援を何卒宜しくお願い申し上げます。
夢を諦めずに済んだ、今この現状を維持できていますのは、ご支援頂きました皆様のお蔭です。
本来であれば直接での御礼を申し上げたい所ではございますが、個人情報等、それは叶いませんので、
大変恐縮ではございますが、御礼文で皆様に感謝の意をお伝えしたいと考えました。
この度は、本当にご支援、応援を賜りまして、誠に有難うございました。
 

◇下宿事業現状の課題
 
現在、1年生6人、2年生9人、3年生12人の合計27人。
今年は1年生の入寮と下宿希望が例年よりも多かったのですが、
はしもと下宿では、満室状態で、受け入れが難しくお断りさせて頂いた次第です。
現状も、27人ギュウギュウ詰の部屋で、生活しております。
 
その改善の為も有りますが、1階部分を開放し、下宿部屋への改装を兼ねてベッドや机の購入、エアコンの新設を計画しております。
皆様方には、いつも温かくはしもと下宿をお守り頂きまして、とても感謝しております。
夢ある子供たちの為に、引き続きのご助力賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。
本当に感謝申し上げます。
 

◇はしもと下宿復旧工事支払金額の内訳

地震復旧工事      3,780,000円(税込)   (有)中田工務店
外壁養生工事        151,200円(税込)  (有)中田工務店
地震災害復旧追加工事    302,400円(税込)  (有)中田工務店
地震災害復旧工事   3,871,800円(税込)  吉見塗装工業
給湯器取り換え工事     264,600円(税込)   大鵬ホーム産業(株)
自動火災報知機工事  1,134,000円(税込)   三輝物産(株)
総額 9,504,000円(税込)
上記は銀行借入と国の制度であるグループ補助金で対応させて頂きました。
補助対象金額は5,292,000円(税抜)で、補助を受けました。


◇その他経費
鍵の取り換え       16,200円(税込)
下宿消火器交換      22,440円(税込)
下宿脱衣所改装工事  492,480円(税込)
畳の交換       100,440円(税込)
ボイラー追加工事   607,921円(税込)
下宿乾燥機修理      32,130円(税込)
下宿給湯器修理    216,000円(税込)
LED照明とエアコン  371,994円(税込)
エアコン取替     110,000円(税込)
洗濯機3台       126,684円(税込)
合計2,096,289円

補助対象外経費3,788,640円+2,096,289円=5,884,929円
セキュリテの寄付金5,338,200円で、支払をさせて頂きました。
皆様方には、はしもと下宿の為に貴重な寄付を頂き心より感謝申し上げます。


有限会社はしもと
女将  橋本 千春
 

この記事だけを表示

生活守護神 熊本城稲荷神社の再建2018年7月27日 11:55

御田植祭を斎行しました

御田植祭を斎行しました

皆様こんにちは、6月10日(日)のご報告です。


本日は熊本城稲荷神社神田地にて御田植祭を執り行いました。
祭典中は幸いにも雨が降らず、片付けが全て終わった後に強く降り出したので天の計らいあってのお祭りでした。

今年は早乙女、福男福娘、神職それぞれが田植えを行う事ができ、祭典の意義が深まったと思います。
/data/blog/archive/original/42910.jpg
/data/blog/archive/original/42911.jpg
/data/blog/archive/original/42909.jpg
/data/blog/archive/original/42908.jpg
祭典に奉仕した宮司、神職と福男福娘の会のメンバー、又御田植にご協力頂きました「一般社団法人 舞踊団 花童」の皆様の写真です。


熊本城稲荷神社は熊本県熊本市にある、加藤清正公が勧請した神社です
熊本城稲荷神社
住所:熊本県熊本市中央区本丸3-13
電話番号:096-355-3521
FAX番号:096-355-6548


 

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.