セキュリテ寄付

熊本の高校生のための下宿事業を支えよう2020年5月4日 13:00

近況のご報告

皆様方には、はしもと下宿に多額の寄付金を頂き、また引き続きご支援を賜り心から感謝いたします。
以下のとおり近況のご報告と今後の課題をお知らせいたします。


●長引くコロナ感染拡大により、大津高校も長期の休校になっております。
そのため、はしもと下宿生も全員が帰省し自宅待機になってます。
3月から帰省と待機が繰り返しあり、親御さんもその度の送り迎えになりました。
感染防止のために県外、遠くは関東からも車での送迎が規則でしたので、親御さんはとても大変だったようです。

●ホテルの方も3月から急激にキャンセルが増えていき、予約もほとんど入らない状況です。
週末は臨時休業しております。

●そんな中でも1年に1回の部屋替えの時期ですので、補修や修繕費が増加しました。
 ・トイレの床が水漏れが原因か、腐って盛り上がっていて漏電のおそれもありましたので全面張り替えました。
  窓が壊れて閉まらず雨が降込むのも原因だったようで、窓の工事も行いました。
 ・部屋の畳替えが昨年できていない所もあり、相当な数になりました。
 ・雨どいの修理、これはお隣からの苦情でわかりました。
 ・階段の滑り止めや壁の穴の補修、大浴場のドア等たくさんの工事を行いましたので、莫大な経費がかかりました。
  子供達の安全第一と、できるだけ過ごしやすい環境作りを心がけています。

●そんな中にコロナ禍です。
帰省中の食事代金は取れませんので、その分収入減になります。3月からですから、約3カ月分の減収になってしまいました。
年度末で業者さんが食材をいつもより安くできるということで、3、4月のスポーツ団体の宿泊用と下宿生の人数に合わせて、先に冷食などを大量に仕入れていました。
関連企業様がオードブルを注文して頂くなどSNS等も活用して営業努力しておりますが、冷蔵庫のパンパンの状態は続いてます。

●インターハイや地区の大会なども全て中止。子供達の心情はどうかと気になります。
新人戦でも、一年生大会でも優勝を勝ち取りこれからという時に私達も残念です。
しかし必ず全員が笑顔で戻って来てくれると信じて、今できる事をスタッフ全員で邁進しております。


以上となります。


これからも皆さまのご支援、ご協力を無駄にしませんように精進してまいります。
何卒、皆さまにもご健康に気をつけられますように、そしてコロナに負けない世界が必ず来ると信じ前向きに過ごされることを願っております。

今後も「はしもと下宿」、そしてサッカー等のスポーツ全体のご支援もよろしくお願いいたします。



有限会社はしもと    
笠 多恵子
【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.