マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース 2012年12月

被災地からのレポート2012年12月31日 09:08

2012年 最後の御来光

今年一年、皆様に支えられて、やって来れました。

まだまだ、復旧でゼロまで戻っていないのが事実ですが、皆様からの声援に幾度と励まされました。

感謝申し上げます。



2013年の最後の御来光!!!

        また、来年も多くの方が気仙沼に来ていただけたらと思います。

                                  気仙沼 『唐桑 折れ石』 より

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月26日 12:00

忘れずに気にかけていてほしい

(ミュージックセキュリティーズの森田です)

マルトヨ食品の説明会を11月に開催した際、
マルトヨ食品の清水さんから、
震災時からその直後のありありとした状況や心境、 
今にいたるまでのお話があり、
会の後半では、さんまの押し寿司を来場者の方々に召し上がっていただきました。




会で清水さんがお話されていたことで一番伝えたかったことは、
「忘れずに気にかけていてほしい」
ということでした。

「今でも震災(の影響)は続いています。拭いきれず心に残り続けるあのときの光景を
背負いながら、
前へ進んでいく人とまだ踏み出せない人がいて、
被災地では今、ふるいにかけられています。

私も、諦めない気持ちで、ひとつひとつ進んでいきたいと、
日々努力をしています」
清水さんはそうお話されていました。


下の写真は、マルトヨ食品の現在の工場の中の様子。
心に様々な思いを抱きながら、働いていらっしゃいます。



2013年にも説明会を開催予定ですので、
ご都合が宜しければぜひお越しください。
詳細は決定次第ご連絡いたします。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  
 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月22日 17:12

あっという間の日没。

あっという間の夕暮れです。

もう、冬至+1日なんですね。  ここ気仙沼の日没時間は16:20です。

こんな感じで会社の周りは暗闇で、会社の向こう側には電信柱が立ってますが、街灯は点いてません!

さすが東北電力!!!経費節減(気仙沼市)夜道は暗いです。


あら!街灯が無い


そんな訳で、幾らかでも気仙沼市が明るくなるようにと、有志の方々が集まって、

こんなイルミネーションで夜の街を飾ってくれました。

気仙沼湾内のイルミネーション

2012年12月24日のクリスマスを迎えようとしてますが、被災地にもそれぞれのクリスマスがあり、

そこで暮らすいろいろな人たちのクリスマスもあります。

Merry X‘mas 




--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  






この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月19日 15:04

さんま!さんま!

只今、年末年始に向けて、製造中!

 

マルトヨ食品のFacebookページはこちらです。
是非ご覧ください:

https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma




--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月12日 16:11

ちょっといい話!

ちょっといい話!!!  っと云うか、港ならではのお話です


昨日、ケーキ屋さんを覗くと、持ち帰り用のケーキがショ
ーケースに並んでました。

普通って云えば普通なのでしょ
うが、このお店にしては多く箱に詰められてショーケースに有りました。

『ずいぶん誕生日多いですね???』と何気なく聞いてみると
『船の船員さん達のです!!』 との回答!

そうなんです!

気仙沼は遠洋マグロ等の船が多く行き来して、

24日に家族でクリスマスを迎えられない方々がこの時期に家族との一時を迎えているのを改めて感じました。

いろんなクリスマスがありますね!

そんな気仙沼のクリスマスを私も初めて知ってなんだか心が温かくなりました。


ケーキ



--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
 


この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月11日 11:53

去年、こんなことを思ってたんだ!


去年より被災地に訪れる方の意識も変わりつつあります。

去年はこんな風に感じていたのかと思うと(写真下部)自分自身の気持ちの変化・モチベーションの維持。

振り返る瞬間も大事です。


fune


<昨年感じた事をFBに揚げてました>


多くの方々がここで写真を撮る。けど誰一人として、ここで手を合せる人はいない。

この地、気仙沼では1300人以上の方が亡くなった。せめて携帯やカメラを向ける前に手を合せて、この地で何があったかを思い出してほしい。

被災地へのボランティア活動として多くの人々が来られています、とてもありがたいし、感謝しております。

震災前までさほど観ることが無かった文字がTシャツやポスター・旗にプリントされ、人々を引き連れている、人と人を結びつけているのは『心』と思っております。

どうか『心』の結びつきを思い、ここだけではなく被災地に足を踏み入れた祭には、手を合せてください。


まだ、慰霊碑や追悼碑 のような物はありませんがこれから出来るでしょう。16年前の阪神淡路大震災の神戸の町には120箇所以上の慰霊碑があり、16年年過ぎても震災の傷を癒せない人たちもいると聞きます。


平成23年と云う年があと1ヶ月で終わります。来年こそは、仕合わせな年でありますように。



--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
 
 

この記事だけを表示