マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース 2012年04月

被災地からのレポート2012年4月25日 15:54

最近ずっと気になっていたこと

皆様こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

マルトヨ食品のFacebookの最近の投稿より、
ひとつ記事をご紹介させていただきます。

------------------------------------------
最近ずっと気になっていたことがあり、
その、気になっていたことを済ませたことをご報告致します。

震災から13ヶ月、お彼岸も過ぎましたが、
いまだに数多くの方々がこの船に訪れており、手を合わせてくれている方も見受けられます。

朝晩この前を通っている私にはやはり、見て見ぬふりがとうとう出来なくなりました。
日曜の朝、ほうきとゴミ袋、線香を携えて、献花された花やペットボトルを片付けました。
1ヶ月も経ち枯れ果てた花束を見ていると、身近な住人の心さえ『風化』してしまったような気がして、
一つ一つの花束が哀れで無念さを物語っていました。

花を持って手を合わせる、それで済ませてる自分も確かにあったかもしれませんが、
見届けてフォローしなければ、最終的に何の意味も持たなくなると感じる。
誰かがやってくれると思わず、自ら行おう!

話はそれましたが、献花された方々、飲み物を持ってこられた方々、
後片付けはしましたのでここに報告致します。ありがとうございます!

また、ここに多くの方々がこられ、亡くなられた方々へ哀悼の意並びに、
震災から復旧復興への暖かい励ましの祈りを今後とも宜しくお願いいたします。


マルトヨ食品






--------------------------------------

 

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月23日 14:09

バイヤー来社

『これが気仙沼の駅です』

『これが気仙沼市の市役所です』

『あれっ!あんまり津波の影響ないね!! もう結構、復旧したんだね!』



『何をおっしゃいます、***バイヤー 。あのつきあたりを右に曲がれば世界が変わりますよ』

バイヤー『・・・・・・・』  言葉をなくす!!!!



とあるバイヤーさんが気仙沼を見てみたいと連絡があり、ご案内を本日いたしました。

津波に遭った地域とそうではない地域の格差この気仙沼でさえ、あの角を曲がれば何が違うかがすぐわかります。



それからしばらく、ただただ黙って窓越しに景色を眺めている。

『あの、例の船か。 マルトヨさん ホント近いところにあるね!!』

『毎日・毎日 この船の前を通ってると、見届けたいんですよね』

 

(船)

マルトヨ食品



『わかったよ!!けど値段は厳しい、俺だって(バイヤー)中間管理職。数字だからなァー』

『私、だって厳しい、被災者だからなァ~!』

 

交渉決裂!!!!次回持ち越し!!!



--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月17日 15:06

震災時写真です。

フェイスブックを観ていただいた方より、『震災時どうでしたか』なんて問合せがありました。

写真画面右上部に『マルトヨ食品』の文字が読み取れます。

この写真一枚でそのときの現状が想像出来ると思います。

炎の迫る中、三階で一次避難、迫ってくる炎を避け、夜、腰まで水に浸かり移動し無事救助されました。

黄色いものが消火ホースです。ここから先は瓦礫が行き先を遮り、延焼を抑えるのが精一杯なのを物語っています。

 

(会社前)

 会社前

 

(乾燥機)

マルトヨ食品

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月11日 16:43

建屋状況

午後から降り出した雨がどんよりと肌寒く感じます。桜はまだまだみたいです。

雨が降ると、屋上での干し作業は中止!!!なかなか厳しいです。

こんな感じ!!! 寒々しい!!!

 

作業の建屋は順調とまでは行かないものの、こんな様子です。

作業してくれてる方も1・2人で集中で作業が出来ない様子です。

まだまだ っと云うのが本音でしょうか!

13ヶ月ですよ!!!あの当時、今頃の時間、あちこちで炎が上がり、

会社の3階でただ呆然としていたのを思い出しました。

 

あれから13ヶ月、被災地の方々、日常を取り戻すために一歩踏み出しましょう!!!

 

 

 

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/263

 

 

 

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月9日 21:23

桜祭り報告

皆さまこんにちは。 
ミュージックセキュリティーズの森田です。

昨日、東京の中目黒の桜祭りにて、
桜の下でマルトヨ食品が 物産展に参加していることを聞きつけ、
様子を見に行きました。

この方が清水さんです。
マルトヨ食品
「自分の会社だけが良くなればいいのではない。
気仙沼にはまだまだたくさんの方々や企業が
大変な環境の中苦労をしている。それを皆さんに伝えたい。」と何度もおっしゃっていました。


ブースの様子はこんなかんじ。

マルトヨ食品
「がんばれ日本」という旗が春の風になびいていました。

マルトヨ食品
マルトヨ食品のさんまのみりん干し。
買ってしまいました!焼くだけ簡単!

マルトヨ食品

マルトヨ食品

マルトヨ食品

最近はずっと雨が降り続いていましたが、
春が来たことを感じました。
マルトヨ食品

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/263

 


この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月9日 09:20

中目黒 桜祭り 参加。

4月7・8日の両日。 中目黒駅 そばの 販売イベントに参加いたしました。

目黒川沿いの桜がほぼ満開のロケーション。

東京の気仙沼を支援してくれている方々に支えられて、2日間でしたが、参加できてよかったです。

参加の案内が有ったのは、2週間前で、先方も急遽のご様子でした。

気仙沼市は目黒区と秋にさんま祭りを17年間もやってきた経緯もあり、本陣とは別の参加でした。

目黒区の青木区長さんもおこしいただいて、記念撮影。

ありがとうございます。 

そしてこんな方とも記念撮影。

会場特設ステージにて 学大FM の生中継。

『さんまマン』ことKEYBOW 伊藤さんとも パチリ!!!

実は彼、れっきとした ミュージシャン らしいです。

訂正です ミュージシャンらしい →→ ミュージシャンです!!!

失礼致しました。

 

まだまだ、多くの事業者さんが ヤレテナイ 現実があることを、お客様には伝えてきました。

やれてる所とやれてない所の格差が生まれようとしています。自社においても、まだまだ屋上の天日干し。

格差を感じます。

大勢の方に気仙沼だけではなく、被災地全体の現状を伝えたいです。

 

 

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/263

 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年4月2日 16:26

道半ば!!!

気仙沼のこの地区は、炎の海に包まれました、鹿折地区です。

辺りはもうすっかり片付き、家の土台がそこに建物があった痕跡

を残しているだけです。

干物を作る乾燥施設がありませんので、ご覧のように建物の屋上

ではじめております。

まだ、東北の春は遠く、朝晩は氷が張ることもしばしば。

その日の天候しだいで、乾き具合を調整しており、目が離せません

 

 

 屋上で天日干し さんまみりん干

 

 

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=263

この記事だけを表示