マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年12月26日 12:00

忘れずに気にかけていてほしい

(ミュージックセキュリティーズの森田です)

マルトヨ食品の説明会を11月に開催した際、
マルトヨ食品の清水さんから、
震災時からその直後のありありとした状況や心境、 
今にいたるまでのお話があり、
会の後半では、さんまの押し寿司を来場者の方々に召し上がっていただきました。




会で清水さんがお話されていたことで一番伝えたかったことは、
「忘れずに気にかけていてほしい」
ということでした。

「今でも震災(の影響)は続いています。拭いきれず心に残り続けるあのときの光景を
背負いながら、
前へ進んでいく人とまだ踏み出せない人がいて、
被災地では今、ふるいにかけられています。

私も、諦めない気持ちで、ひとつひとつ進んでいきたいと、
日々努力をしています」
清水さんはそうお話されていました。


下の写真は、マルトヨ食品の現在の工場の中の様子。
心に様々な思いを抱きながら、働いていらっしゃいます。



2013年にも説明会を開催予定ですので、
ご都合が宜しければぜひお越しください。
詳細は決定次第ご連絡いたします。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/