ファンド詳細

運用中 マルトヨ食品さんまファンド

奇跡的に残った工場からさんまくんの復活へ

一口金額10,500円 申込状況運用中
地域 参加人数 531人
分野漁業・水産加工 募集総額20,000,000円
募集期間2012年3月26日~
2013年9月30日
シリーズ被災地応援ファンド
特典
・2口以上お申し込み頂いた方:
さんまのみりん干し(3枚入り2袋)をお送りします。

・5口以上お申し込み頂いた方:
上記(1)に加え、秋に気仙沼港で水揚げされた秋の
味覚「秋刀魚(さんま)」(「鮮秋刀魚」と
「秋刀魚のつみれ」のセット(4人前程度)を予定)
をお送りします。


特典の詳細をみる

  • ファンド情報
  • プロジェクト概要
  • ニュース
  • 募集情報
  • リスク
  • 分配シミュレーション
  • 申込方法
  • 仕組み
  • スケジュール
  • 営業者
  • FAQ
本匿名組合契約名称 マルトヨ食品さんまファンド
営業者 マルトヨ食品株式会社
取扱者 ミュージックセキュリティーズ株式会社
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
出資募集最大総額(口数) 10,000,000円(2000口)
申込単位(1口あたり) 5,000円
※本匿名組合契約の申込には1口あたり5,000円の応援金が別途必要となります。出資金のみまたは応援金のみでのお申込はできません。
(上限口数:500口)
出資金取扱手数料 500円 ※応援金には手数料はかかりません。
取扱者の報酬 出資金取扱手数料500円/口
募集受付期間 2012年3月26日~2013年9月30日
会計期間 2012年7月1日から2022年6月30日(10年)
契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日
分配方法 分配金は一括して、最終決算日後に支払われます。なお、分配金には劣後特約が付されています。
分配比率 会計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):売上金額の0.00%
無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):売上金額の1.15%
予想リクープ平均月売上金額 10,351,967円(税込)
被災前概算平均月売上金額 10,266,516円(税込)
契約方法 匿名組合員になろうとする方は、書面又は取扱者のウェブサイトよりお申込みいただき、ウェブサイト上で、営業者と匿名組合契約を締結します。

なお、本契約は、出資者が出資金、出資金取扱手数料(および応援金)の払込をすること及び取扱者が出資者の本人確認をすることをもってその効力を生じます。従って、出資金、出資金取扱手数料(および応援金)が払込まれていても本人確認ができない場合には、申込がキャンセルされたと見なす場合があります。

一度成立した本匿名組合契約については、一定の場合を除き、契約の取消、中途の契約解除ができませんので、十分ご検討の上お申し込みください。
決済方法

ネット決済対応銀行でお申し込みの場合は、各銀行画面に接続し、お振込み先、お振込み金額のご入力の手間なくお申し込み頂けます。
(1)ATM,窓口から当社指定口座へ振込
(2)ネット決済(以下の銀行に対応)
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行
イーバンク銀行 ジャパンネット銀行

マルトヨ食品さんまファンドの締結については、以下のような留意点及びリスクがあります。

1.本匿名組合契約の性格に関する留意点

本匿名組合契約に係るすべての業務は、営業者が自ら行い又は関係機関に委託することになっており、これらにつき匿名組合員が行い、若しくは指図をすることはできません。本匿名組合事業の状況によっては、事業継続や売上の確保のため、特に、本匿名組合契約はその契約期間が10年に及び、比較的長期間に及ぶため、契約期間中において、営業者の判断の下に価格等の変更等を行う可能性があります。

2.本匿名組合契約の流動性に関する留意点

契約期間中、本匿名組合契約は解約できません。本匿名組合契約の譲渡は同契約により制限されます。本匿名組合契約を取引する市場および匿名組合員である立場を取引する市場は現時点では存在しません。

3.出資金の元本が割れるリスク

本匿名組合契約に基づく利益の分配又は出資金の返還は、専ら営業者の本匿名組合事業による収入をその原資とし、かつ、会計期間中における営業者の売上金額を基に算定される分配金額の支払いのみをもって行われます。したがって、会計期間中の本匿名組合事業における売上によっては利益の分配が行われない可能性があり、また、分配金の支払いが行われたとしても、全会計期間をとおして匿名組合員に支払われる分配金額の合計額が当初の出資金を下回るリスクがあります。

4.資本性借入金の変更に関するリスク

出資金は十分な資本的性質が認められる借入金として営業者の会計上資本に計上されますが、十分な資本的性質が認められる借入金に該当するための要件に関する解釈・運用・取扱いが変更された場合、営業者の財務諸表が悪化し、金融機関からの新規借入れ又は借り換えが困難になることから営業者の事業に悪影響を及ぼす可能性があります。

5.営業者の信用リスク及び債務超過に陥るリスク

営業者は、今後、債務超過に陥る恐れがあり、その場合に、営業者が支払不能に陥り、又は営業者に対して破産、会社更生、民事再生などの各種法的倒産手続きの申立てがなされる可能性等があり、これらに該当することとなった場合には、本匿名組合契約では、分配金額の支払いが、最終の決算後に一括して行われ、それまでの毎年の分配金額は当該支払いの時点まで営業者に留保されているため、本匿名組合契約に基づく分配金額の支払い、さらには出資金の返還が行われないリスクがあります。匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権(出資金返還請求権および利益分配請求権。以下同じ。)には、何ら担保が付されていません。また、本匿名組合事業における売上金額により分配金額が発生したとしても、本匿名組合事業において多額の費用や損失が発生した場合においては、分配金額の支払いが行なわれないリスクがあります。さらに、営業者が破産等の法的倒産手続きに移行した場合には、匿名組合員が営業者に対して有する支払請求権は、他の優先する債権に劣後して取り扱われます。そのため、法的倒産手続きの中で、他の優先する債権については支払いがなされ、回収が図られた場合であっても、匿名組合員が有する支払請求権については一切支払いがなされないリスクもあります。

6.取扱者の信用リスク

本匿名組合契約において、出資金および本匿名組合契約締結の取扱いならびに管理運営を取扱者に委託しているため、分配金額の支払い等は、取扱者を経由して行われます。このため、取扱者が破綻した場合、本匿名組合事業に係る分配金額の支払い等が遅滞し、又はその全部若しくは一部が行われないリスクがあります。

7.販売先の信用リスク

本匿名組合事業にかかる商品の一部は小売店等に販売され、販売代金が小売店等に支払われます。販売から代金回収までの期間の関係で売上金額は一定期間小売店等に滞留され、その間小売店等の信用リスクにさらされます。このため、小売店等が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

8.クレジットカード会社の信用リスク

本匿名組合事業の売上金額の一部は、クレジットカード会社から営業者に支払われます。支払いサイトの関係で売上金額が一定期間、クレジットカード会社に滞留され、その間、クレジットカード会社の信用リスクにさらされます。このため、クレジットカード会社が破綻した場合、本匿名組合事業の売上が出ていても、それが営業者、ひいては匿名組合員に支払われないリスクがあります。

9.経営陣の不測の事態に係るリスク

本匿名組合契約の営業者については、その事業の経営陣への依存度が高く、経営陣に不測の事態(病気・事故・犯罪に巻き込まれる等)が生じることにより、本匿名組合事業に重大な影響を及ぼすリスクがあります。当該リスクに対しまして、本匿名組合契約では各種保険等によるリスク・ヘッジを行いません。

10.営業の再開又は継続が予想どおりなされないリスク

需要が増加することによる建築資材の調達不足により建物や必要な施設等の新設・補修が遅れることで、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。また、被災地域が今後行政による地盤のかさ上げ等整備事業の対象とされる可能性があり、その場合には、施設等の移転が必要となる可能性もあります。そのため、施設等の新設・補修が遅れ、あるいはこれが困難となり、事業の開始、再開又は継続に支障を生じ、事業計画の大幅な見直しが必要になるリスクがあります。さらに、本匿名組合契約に係る出資持分の総額について最低金額が設定されていないことから、出資金の総額の多寡によっては営業の開始又は継続に必要な最低限の設備費用を賄うことができず、事業計画の変更を余儀なくされる、事業の開始が遅れる、事業の再開ができない、又は事業の継続が困難となるリスクがあります。

11.地域の復興が遅れるリスク

被災前の取引先の廃業、被災地域の復興の遅れ、人口流出や国内外からの訪問者の減少、あるいは、被災地域の復興が遅れ消費が伸びず、商品の生産・販売が開始されても、売り先が確保できないリスクがあります。特に、本匿名組合事業においては、スーパー、市場等の既存販売先との取引が再開できない場合、事業計画を達成できないリスクがあります。また、政治の混乱、政治政策の予期せぬ変更により地域の復興が遅れ、事業の再開、あるいは、継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

12.原子力発電所によるリスク

原子力発電所における事故により空気中および海水中に放出された放射性物質により、海水や原料となる水産物等が汚染され、あるいは、汚染されているのではないかという過度の懸念のために、商品が売れなくなるリスクがあります。また、それらの被害が拡大した場合には、結果として当該商品そのものの取扱いができなくなり、事業の再開・継続が不可能になるというリスクがあります。

13.大地震・大津波等の自然災害のリスク

大きな地震や津波、台風等の自然災害が再び起こり、または、天候不順や病害虫の発生などの自然環境に起因するその他の要因により、事業の継続が困難になるリスクがあります。また既に発生した地震・津波による損害・損失その他事業への悪影響についても、未だその把握が十分ではなく、又は客観的に顕在化していない可能性があり、これらの損害・損失その他の悪影響が現状の予測を超え、事業の継続に悪影響を及ぼすリスクがあります。

14.被災前の品質が再現できないリスク

津波により商品製造に必要な独自の技術や機材が流出し、以前の品質が再現できず、顧客が減少するリスクがあります。また、津波や放射能などの影響によって水質および水産物の生育環境が変化し、商品の品質が維持できない、あるいは製造できない状況が生じるリスクがあります。

15.暴動が起こるリスク

暴動(窃盗等を含む)が起き、事業が一時中断し営業活動ができないリスクがあります。

16.被災地で伝染病等が蔓延するリスク

被災地の生活環境や公衆衛生の悪化により、伝染病等が蔓延し、営業停止の措置がとられ、営業活動ができないリスクがあります。

17.風評被害によるリスク

伝染病等その他の理由により、風評被害を受けるリスクがあります。

18.資金繰りが悪化するリスク

営業者は震災前より金融機関からの借入金があり、また、被災により新たな借入れを予定しています。復興後、収益性の悪化により借入金に対する返済が滞った場合、あるいは追加の借入れが行えなくなった場合などには、計画通りの仕入・生産・販売が行えず、経営の存続性に影響を与える可能性があります。また、既存借入れに対して、金融機関から返済条件の変更が認められず、または、金融機関からの返済条件の変更により、あるいは今後事業を継続するうえでさらに借入れが必要となった際の追加融資が認められず、資金繰りが悪化するリスクがあります。

19.補償等を受けられないリスク

津波で被った損害に対して、十分な補償を受けられず、その結果、事業へ悪影響が生じるリスクがあります。

20.特典の進呈を行うことのできない、又は、変更するリスク

営業者は匿名組合員に対し、特典の進呈を行うことを予定しておりますが、事情により特典の進呈を行うことができない、又は、変更するリスクがあります。

21.原材料の調達によるリスク

震災の影響や天候不順等の理由により、必要な原材料や包装資材等の調達ができない、遅れる、価格が高騰する等により、生産・販売を予定どおりに行うことができないリスクがあります。また、この影響により販売価格の値上げを余儀なくされ、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

22.嗜好品の消費が停滞するリスク

営業者が販売する商品にはいわゆる嗜好品も含まれており、これらは被災地の復興時に必ず消費が予想される生活必需品とは異なります。そのため消費者が営業者の商品を購入することを控えるなど、消費者の消費が停滞し、商品が十分に売れないリスクがあります。

23.許認可等に関するリスク

本匿名組合事業の実施にあたっては、食品衛生法等関連する許認可が必要となる可能性があります。営業者が既に営業許可等の許認可を得ている場合であっても、法令に定める基準に違反した等の理由により、あるいは規制の強化や変更等がなされたことにより、その後かかる許認可が取り消され、事業に重大な支障が生じるリスクがあります。

24.新商品開発及び販路拡大に伴うリスク

本匿名組合事業では、より付加価値の高い新商品開発及び新規販売先への販路拡大を予定しておりますが、これらの商品開発及び販路拡大に予想外の時間又は費用を要したり、差別化が十分にできない可能性があり、その結果、売上が低迷すること、あるいは、利益率が悪化するリスクがあります。

今後の事業計画

今後の事業計画は以下の通りです。ただし、営業者は、本匿名組合事業の売上金額として、本事業計画の売上金額を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。



【営業者コメント】
(事業計画の売上を実現していく上での営業方針)
(1) 震災前の販路での販売の回復
震災前に売上の4分の1を占めていた他社商品の仕入れ及びスーパー等への卸販売、そして、残りの4分の3の売上を占めていた秋刀魚(さんま)のみりん干しや秋刀魚の開き等の自社商品のスーパー・市場への販売を、売上確保のために優先的に行ってまいります。
(2) 新たな商品及び新販路の開拓
長期的には他社商品の仕入販売の比率及びスーパー・市場への販売の比率を下げ、徐々にでも、加工の手間をかけた「さんまくん(燻製)」、「さんま寿し」、「さば寿司」、「秋刀魚丼」、「海鮮丼セット」等のオリジナル商品の開発を行い、マルトヨ食品の名前をお客様に覚えて頂き、インターネットでの直接販売や、百貨店、高速道路のサービスエリア等の販路での売上比率を高めてまいります。

(計画どおりにならないリスク)
・主要原材料(秋刀魚、さば、ほっけ等)の価格高騰により、十分な量を確保できず売上及び収益率が低下する場合があります。
・既存販路(スーパー、市場等)との取引が再開できずに売上が低下する場合があります。
・高付加価値の新商品開発については、開発に予想外の時間又は費用を要したり、差別化が十分にできないことで、ネット販売及びデパート等の新販路の獲得ができず、売上が低下する場合があります。
・現在の工場の所在地が行政のかさ上げ指定エリアとなった場合に、工場の移転ができず、製造が継続できなくなる可能性があります。また、代替地への移転が遅れて、製造ができなくなる期間が発生し、収益が下がる可能性があります。
・既存の借入金額が約70,000,000円あり、さらに工場再開後売上が回復するまでの間の運転資金が必要な状態です。本借入金の返済予定については現在金融機関と交渉しており、また、行政による既存債務に対する支援の検討を行っております。その結果、元本返済の猶予等を受けることができなくなった場合、あるいは、売上が回復するまでの間、新たな借入等ができなくなった場合には、資金繰りに支障をきたし、事業の継続に影響が生じる場合があります。


分配計算式

匿名組合員への1口あたりの分配金額は、以下の計算式により算定いたします。
・会計計期間開始日から36ヶ月間(無分配期間):
 売上金額×分配比率0.00%×1口/募集最大総口数

・無分配期間終了後から会計期間終了日まで(84ヶ月間):
 売上金額×分配比率1.15%×1口/募集最大総口数

分配金額のシミュレーション

本匿名組合契約における分配金額のシミュレーションは以下のとおりです。なお、シミュレーションの目的は、本匿名組合事業の売上に応じた分配金額を予想することにあります。したがって、売上を保証するものではなく、匿名組合員に対し、分配金額を保証するものでもありません。

※1口 5,000円の出資の場合


(注1) 匿名組合員に対する出資1口あたり分配金額は、上述に記載の計算式に基づいて計算されます。

(注2) 表中の償還率は、次の算出式によって計算される全会計期間に係る1口あたり分配金額の合計額を基にした償還率であって、年率ではありません。1口5,000円の出資金に対し、1口分配金額が5,000円となる時点を償還率100%としています。
匿名組合員に対する匿名組合出資金1口あたり分配金額/5,000円

(注3) 匿名組合員への損益の分配について、利益が生じた場合は当該利益の額に対して20%の源泉税徴収が行われます。なお、将来税率が変更された場合には、変更後の税率により計算が行われます。また、利益とは出資者に対する分配金額が匿名組合出資金額を超過した場合における当該超過額をいいます。したがって、匿名組合員に対する分配が行われても、利益が生じるまでは源泉徴収は行われません。

(注4) 振込手数料は、ご指定頂きましたお振込先銀行口座によって変わります。手数料金額については以下の表をご参照ください。(金融機関によって手数料金額の変更等がある場合もございますのであらかじめご了承ください。)

お客様の振込先
銀行口座
お振込手数料
(分配金額が3万円未満) (分配金額が3万円以上)
三菱東京UFJ銀行 315円 315円
みずほ銀行 315円 315円
三井住友銀行 210円 315円
楽天銀行 50円 50円
ジャパンネット銀行 52円 52円
その他銀行 315円 315円

  • ファンド詳細ページ(本ページ)の「このファンドを申し込む」ボタンをクリック
  • ログインする※ユーザー会員登録されていない方は会員登録をしてください。
  • ファンド詳細情報、説明書・契約説明書のご確認ください。(熟読してください)
  • ご契約内容に同意の上、口数を指定し、ファンドのお申込をしてください
  • 指定金額のご入金及び本人確認資料をご送付ください。
  • 入金確認及び本人確認が完了し次第、Eメールにて、契約の成立をお知らせします
  • 皆さんで事業を応援しましょう!
仕組み図
1 募集受付期間 2012年3月26日~2013年9月30日(※)

(※)募集期間中であっても、出資募集最大総額に達した場合は、その時点をもちまして出資の募集を終了します。
(※)募集期間中に営業者が本匿名組合契約の募集を終了した場合は、そのときをもちまして、取扱いを終了します。
2 会計期間 2012年7月1日から2022年6月30日(10年)
3 契約期間 本匿名組合契約成立日から会計期間終了日まで
4 決算日 6月30日(最終決算日は会計期間終了日)
5 報告日 決算日より90日以内
6 分配日 分配金は一括して、最終決算日から120日を超えない日から随時引き出し可能
【営業者】
本匿名組合の事業を行う営業者の概要は、次のとおりです。(2012年2月29日現在)

【取扱者】
本匿名組合契約の出資募集および契約締結の取扱い、本匿名組合契約の管理運営、匿名組合員へのIR業務等を委託する会社の概要は、次のとおりです。(2012年2月29日現在)

このファンドは、どういうものですか? 事業に必要な資金を出資者の方から調達を行います。
そして、出資者の方には、一定期間の売上を分配金として受け取れるほか、投資家特典も提供させて頂きます。
投資家特典とはどのようなものがあるのでしょうか? 個別のファンドごとに特典は異なりますので、ファンドごとの特典は、ファンド詳細情報をご覧ください。
利益の分配に際し、税金はどうなりますか? 出資金額を越える利益部分に20%の源泉所得税がかかります。
途中解約はできますか? 匿名組合契約を途中で解約することはできません。
元本は保証されていますか? 本ファンドは元本を保証するものではありません。 ファンド対象の売上如何によっては出資金が減額、あるいはゼロとなる可能性があります。
未成年者でも契約できますか? 親権者の同意があればご契約頂けます。
>>申込方法とよくある質問
  • マルトヨ食品さんまファンド
 
 
 
 
 
 

復興にあたり

焼け野原になったこの地域を見たときは足がすくみ、目の前の光景が「嘘だ」「夢だ」としか言葉を発することが出来ませんでした。けれど会社に近づき、工場の建物が、まだオイルの臭いが鼻につき、煙が白く漂うその場所に見えたときには思わず涙が出てきました。

残っていたことに「運命」を感じ、より深く会社への思いが芽生えました。

今回の震災で建物自体は残りましたが、その時期にしか確保できない原料等の在庫原料は全て流され、資材をはじめ多くの設備を失いました。従業員は解雇せざるを得なくなりました。父と二人で一からの出発になります。

震災より今日まで会社の復旧・復興を進めてきましたがより多くの方々に被災地のこの現状を知っていただくとともに復旧・復興の後押しをしていただきたいと思いました。

私自身、私の会社だけでは無く他の多くの事業主さんの前に進む励みになりたいと思います。

 

会社紹介

昭和27年に創業して以来60年にわたり、気仙沼の港に水揚げされた魚を使い、「さんまのみりん干し」、「さんま開き干し」、「さばみりん干し」等のみりん干し製品や一夜干し製品を作ってまいりました。さんまやサバ製品に関していえば、水揚げされた新鮮な魚を自ら買い付け、自社で所有する大きさ毎に魚を選別する機械を用いて、鮮度のよい状態を維持しながら原料の生産から商品の製造まで一貫して自社で行っております。

受賞暦:
平成5年:農林水産祭において「天皇杯」を「さんまくん」が受賞。
(「天皇杯」の受賞は、水産加工品としては初めてとなる快挙でした)

ウェブサイト:
http://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma
 
ウェブサイト(facebook)

※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。

被災地からのレポート

被災地応援ファンドWebサイトで、事業の進捗等を報告いたします。
>>被災地からのレポート

被災状況

事務所、並びに、冷凍、生処理、乾燥処理、燻製圧力及びフリーズ・ドライ生産等の各種加工施設10ヶ所が全壊し、資材を含めた被害総額は2億円以上に上りました。

復興計画

(1) 残された工場の修復と加工施設の一部再開(2011年12月~)
地元のギフト・歳暮等の時期に間に合うよう、乾燥施設の復旧を待たずに、屋外(天日干し)での開き干し及びみりん干しの製造を再開しました。年末用のギフト(カニ商品)の委託販売も行っております。

(2) 工場の本格修復(2012年1月~)
乾燥施設及び設備の復旧を早めると同時に、「南蛮漬け」の「漬け魚」の製造を復活致しました。また、企画委託販売(食材卸販売)の業務を再開し、さらにインターネット販売が出来るようにホームページの開設準備を行っております。

(3) 乾燥施設および乾燥装置の回復(2012年4月~)
天日による乾燥工程を施設化し、パッケージ施設の復旧に伴い販売先である各流通市場及び量販店向けの商品を拡充しながら、取扱商品の整理も行います。また、お酒に漬けた一夜干し等のより付加価値の高い商品の提供を目指します。

(4) インターネット販売用及び惣菜系の新商品の開発及び販売(2012月7月~)
施設等の新設により、さんまの寿司やさばの寿司、海鮮系の丼製品を開発し販売することで、収益力の高い商品作りを目指します。
 

本匿名組合事業について

水産加工品の製造、卸販売及び小売販売事業、並びに、鮮魚の卸販売及び小売販売事業

ファンド資金使途

営業者は、募集最大総額の出資金の使途として、次を予定しております(なお、合計金額は、応援金(募集最大総額10,000,000円)を加えた額となっております。)

乾燥機械の効果:
現在は天日干し製造ため「さんま」のみしか対応できていませんが、乾燥機械が導入されることにより、「さば」、「いか」、「ほっけ」も可能となり、生産量も4-5倍に増加することができます。

燻製機械の効果:
さんまをまるごと骨までじっくり燻製した、当社の看板商品でもあり「さんまくん」が製造できるようになります。


(注1)出資金の資金使途については、取扱者による監査が行われます。
(注2)合計費用、内訳項目、金額はあくまでも見込みであり変更の可能性があります。最終的な合計費用が上記を上回った場合には営業者が負担し、合計費用が下回った場合には分配の際に返還させていただきます。なお、返還金額に利息は付きません。また、上記以外に必要となる費用等につきましては、営業者が負担します。
 

投資家特典

希望する匿名組合員に対して、契約期間中、以下の特典を設けております。なお、特典は営業者の都合により内容が変更される場合や、特典の実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

(1)2口以上お申し込み頂いた方に、工場の復旧後、さんまのみりん干し(3枚入り2袋)をお送りします。
※ 2012年6月以降を予定しております。

(2)5口以上お申し込み頂いた方には、上記(1)に加え、秋に気仙沼港で水揚げされた秋の味覚「秋刀魚(さんま)」(「鮮秋刀魚」と「秋刀魚のつみれ」のセット(4人前程度)を予定しております。)をお送りします。
※2012年秋を予定しております。

※いずれの特典も、工場再建の進捗や海の状況等により、翌年以降にさせて頂く場合がございます。※ セット内容は、変更になる場合がございます。

※特典の海外への発送はできません。

※写真は、イメージ写真です。実際の特典とは異なります。
※内容が変更になる場合があります。
2016年10月7日 09:04大阪で催事販売(10月19‐21日)と懇親会(10月19日)をします!

 被災地からのレポート

皆さん、こんにちは!

この度、気仙沼の唐桑観光協会の協力の下、マルトヨ食品が大阪に催事出店いたします。
今年水揚げされたさんまを使った「さんまくん」や「さんまの生姜煮」を販売します。
調理例

また、せっかくの機会ですので、清水社長と関西地方の皆さんとの懇親会をすることにいたしました。
形式ばらず、和気あいあいと交流できればと思いますので、お気軽にお申込みください。

(1)【催事のご案内】

日程:2016年10月19日(水)から10月21日(金)
時間:11:00から18:00 (19日は午後から)
場所:大阪ガスビル前(淀屋橋駅すぐ)


(2)【懇親会のご案内】※締め切りました。

日程:2016年10月19日(水)
時間:19時半頃から
場所:大阪・梅田周辺
   (人数を確認の上決定し、参加者の皆さまに別途ご案内いたします)
会費:飲食代金を割り勘にします
   (5000円程度までみておいてください)
お申込みはこちら:
https://www.securite.jp/iform/a0e88df53bda886be85d683f9e5b70d5

いずれも大阪では滅多にない機会です。
ぜひご参加いただき、震災から5年半経過した気仙沼の様子や
マルトヨ食品の現在の取り組み等を直接お聞き頂ければと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

ミュージックセキュリティーズ
担当:杉山

2013年10月7日 18:50さんまくん復活!新商品のさんま生姜煮とセットになって販売開始!

 被災地からのレポート



「さんまくん」は、さんまを頭から尾までまるごと骨まで
じっくりと燻製にした加工品で、マルトヨ食品の看板商品でした。
栄養価が高く、美味しい商品です。
農林水産祭において「天皇杯」の受賞歴をもっています。
「天皇杯」の受賞は、水産加工品としては初めてとなる快挙でした。
 
震災後、「さんまくん」を再び製造するには、燻製機械や加工設備等が必要で
製造ができない状況が続いていましたが、皆様の出資金を合わせて設備を
整えることができ、ようやく「さんまくん」が復活することができました!!
大変ありがとうございます。
 
マルトヨ食品の清水さんは「ここまで2年と半年。長かったです。」と
話します。
 
そんな「さんまくん」がセキュリテセットになって販売開始をいたしました!
新商品のさんま生姜煮とセットになって登場です!

マルトヨ食品さんま丸ごとお楽しみセット 
詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/433



【下記、マルトヨ食品の清水さんから皆様へのメッセージです】
=======================================
弊社の看板商品であった『さんまくん』や『みりん干し』等が
製造できたことをご報告させていただきます。

震災から2年と8ヶ月余りが過ぎ去ろうとしています。
一つまた一つ商品が製造できるにしたがって復旧を実感していますが、
一つ前に進めると次の問題が見えてくる、その連続の毎日です。
ここ気仙沼も朝晩めっきり涼しくなり、秋本番を迎えようとしています。
市場には施設の回復に伴って魚の水揚げも震災前には
まだ回復していませんが顕著に水揚げされ秋刀魚も海水温の低下に伴い
群れの南下も始まりました。弊社といたしましても、さんま原料の買い付け等で
動き始め、商品開発も含め一層の販売に力を入れていきたいと思っております。
 
今回新しい商品といたしまして、『さんま生姜煮』を販売させていただきました。
『食べやすさ』『健康』『簡便性』から秋刀魚を塩分控えめであっさり骨まで
食べられるように調理いたしました。常温(冷暗所)で約3ヶ月間保存ができます。
保存料や着色料は使用していませんので安心してお召し上がりいただけます。
気仙沼だけじゃなく、三陸の沿岸の被災地全体がまだまだ『未来への絵図』を
描けていないのも事実ですが、その中で投資家の皆様はじめ、
多くの方のご協力を得て、一歩踏み出すことが出来たことに感謝申し上げます。
またこのように皆様と『ご縁』ができたことに感謝申し上げます。
 
皆様の投資によって支えられていることを心にとどめ、
新しい商品づくりにも励んでいきます。

この度は大変有難うございました。

=======================================


マルトヨ食品さんま丸ごとお楽しみセット 
詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/store/detail/433
 

2013年7月4日 14:10【マルトヨ食品さんまファンド出資者の皆様へ】出資者限定 商品開発用セット

 被災地からのレポート

現在マルトヨ食品は、新しい商品の開発に取り組んでいます。
 
そこで、出資者の皆様からご意見をいただき、
それらを踏まえながらより良い商品を作っていきたいと思い、
先月マルトヨ食品さんまファンド出資者の皆様へ
「マルトヨ食品 出資者限定 商品開発用セット」の販売のお知らせをいたしました。 
市場では未販売の商品です。

ご注文いただいた方へはそろそろ商品が届いている頃でしょうか。

初めての取り組みではありますが、
味を楽しんでいただきながら、皆様の声をお聞かせいただけましたら幸いです。
ご購入された方は、お送りしたアンケートフォームよりぜひご意見をお聞かせください!

2013年6月25日 23:05マルトヨ食品さんまファンド 再募集開始

 被災地からのレポート

一部キャンセルに伴い、
マルトヨ食品さんまファンドが4口分のみ再募集中です。

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。
 

2013年5月7日 19:36ご無沙汰です。近況報告。

 被災地からのレポート


GWも無事に乗り切りました。 

3月4月と年度替りで、バタバタしすぎです。
取引先の方々も移動等で商談で足を運ぶ機会も増えました。

マルトヨ食品も順調とは言えないながらも。確実に一歩一歩進んでいます。

商品の包装ラインもこの通り。量販スーパーに収めるパック商品も完成です。




設備機械も一つ一つ入り、製造出来る商品も『この日位に製造可能???』
なんてバイヤーさんにも商談を持ちかけています。

前回のこのブログに『さんまくん』の話がありましたが、
もう少しで機械の修理にメドがつき、製造が待たれます。




色々な方々のご支援感謝いたします。


 
【おすすめ記事】
-->「さんまくん」よ、復活しておくれ

--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

2013年3月25日 11:42「さんまくん」よ、復活しておくれ

 被災地からのレポート

こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの森田です。

皆様、宮城県気仙沼市、マルトヨ食品の「さんまくん」をご存知でしょうか。

「さんまくん」は、さんまを頭から尾までまるごと骨まで
じっくりと燻製にした加工品で、マルトヨ食品の看板商品でした。
栄養価が高く、美味しい商品です。
農林水産祭において「天皇杯」の受賞歴をもっています。
「天皇杯」の受賞は、水産加工品としては初めてとなる快挙でした。

しかし震災後、いまだこの商品は復活していません。
「さんまくん」を再び製造するには、燻製機械や加工設備等が必要で、
費用は約1千万円はかかる見込みです。

現在、燻製機械の窯までは導入することができましたが、
これを稼働するには、電気制御機器の処理等も行わなくてはなりません。

またあの「さんまくん」が復活できるよう、
これらの機械や設備等を導入するための資金となります。
現在、残り560口(1口1万500円)を募集中です。
今後とも応援のほど何卒宜しくお願いいたします。

 


--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

2013年3月5日 19:14知って欲しい事実。

 被災地からのレポート



海を眺める小高い丘にそれはありました。



気仙沼で初めてできた慰霊の碑、ここに住んでいた杉の下地区の方々が建立したようです。

この丘に避難してきた93名のお名前が刻まれていました


5歳・6歳のお子様のお名前も。


石碑



石碑の表側には『忘れない』の文字がしっかりと刻まれ、震災の教訓が記されていました。


おそらくここを訪れる方は少ないでしょう。行き交う車は作業用のトラッのみでした。



もう三月です。




石碑の傍らに植樹された小さな桜の木

『つぼみ』まだ硬いままです。

(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/    
 

2013年3月5日 18:16求評見本市でした。

 被災地からのレポート

先日の2月27日、東京の恵比寿のエビスガーデンプレイスで気仙沼の加工業者28社の求評見本市が行われました。

もちろん、当社も参加しました。

この求評見本市は震災前はバイヤー等をお招きして16回も気仙沼で行われており、

昨年、震災の年、銀座で行われ、その際は商品を展示できる業者も少なく、

震災の傷跡も癒えぬままでの開催と聞いていました。

でも、今年はかなりの業者が出店です。  

ご覧の通り、お客様も!!!!!!!!!!

展示会


こんな感じで、マルトヨ食品も展示いたしました。


展示会ブース

少しずつですが、商品のラインナップも増え、電子レンジ対応の商品の構想も・・・・・・・・!

ヤッパリ来てくれました。  気仙沼のキャラクター『ほやボーヤ』

展示会 ほやボーヤ

今晩のおかずを物色中です!!!
ほやボーヤの右手に握られているのは・・・・・・・。





(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/    
 

2013年2月25日 18:44青森にて。

 被災地からのレポート

先日、ちょっとしたご縁で青森の方から、『震災時のお話をしていただけませんか!』  と依頼があり、講演じゃないけど、お話をさせて頂きました。

青森雪景色



お恥ずかしいながら!!

さすが、青森。 ご覧の通りの雪景色。   『雪はこりごり』と嘆いてました。

ちょうど、お得意先も有り、話を聞くと、 『朝起きて、自宅を雪かき。会社に出社して、雪かき。会社を退社時、雪かき。自宅に戻って、雪かき。  ずっ~~~~~と雪かき』  とボヤいてました。

本題へ!!

同じ東北でも、震災の記憶の風化は進んでる事を改めて感じ取りました。

『青森もあの時は電気も止まって!!!大変でした』  

『ラジオで気仙沼の海が燃えてる! とアナウンサーが 話していたのが、こんな風だったんですね 』

『すっかり復旧したと思ってました』


青森講演


こちらの話す言葉に、食い入るように身を乗り出して聞いてくれました。

『もう今はTVでも しなくなっちゃんたんだよね~!!!もうすっかり大丈夫かと思ってました』

報道されない事の『怖さ』が身にしみました。

同じ東北の青森でさえ、『風化』・・・・・・・です。

モット 声をあげたいですね!!!!

あげなきゃいけないですね。


(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/    

2013年2月13日 17:12試作商品を持って商談へ!

 被災地からのレポート


試作商品持って商談へ出掛けよう!車で三時間半はかかるな!(^_^)


 



(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )

--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/    

2013年2月11日 17:58節目

 被災地からのレポート

『節目という気持ちはない。ただ、年月経過を感じる』

 

 

新聞で12年前のハワイ沖での 米軍潜水艦と水産高校の実習船 えひめ丸 の衝突事件の遺族の父親の言葉が心に残った。

 

生きていれば30歳を迎えるであろう。それほど年月は経過してしまった。

 

 

今日、平成25年2月11日は建国記念日。

 

かつての紀元節から由来し、紀元節は、『日本書紀』が伝える初代天皇である神武天皇即位の日として、1872年(明治5年)

 

に制定された と記してあった。

 

それこそ、日本の云う国が出来た、『節目』でもある。

 

私自身、このように調べないと、建国の意味すら知らず、この日を迎えて、ただの休日をそれこそ『伏し目』に過ごしてしまっています。

 

今日で1年と11ヶ月目。 あと一ヶ月も経てば、それこそ 2年目の節目。

 

 

物事の区切れ目?????。

 

 

まだ物事が区切れない事が多すぎて、どこから手を出して良いやら!踏み出せないのも現実。

 

自分自身が『節目』を付けられず、周りから『2年を迎えますが????』 と問いかけられても、

 

【えひめ丸】の遺族の父親の言葉の通り

 

『節目という気持ちはない。ただ、年月経過を感じる』 と答えるだけです。

--------



(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  
 

2013年2月2日 17:03神戸 長田地区の視察

 被災地からのレポート

前回も触れましたが、大阪で二日間のファンド説明会を行い、その後神戸の街の視察を行いました。

視察

18年前の阪神淡路大震災を経験し復興の礎を築いた街。

私たちが今後進むであろう、復興の道しるべ に成り得る、お手本として見ておきたかった!!が本心でした。

自分自身、阪神淡路大震災は遠く過去の事、『1・17』の日にぐらいしか思い出せない事柄だったかも知れませ
ん。

あの日を境に!!!

確かに、きれいな建物が並んでましたが、周辺の地域の方々は、口を揃えて『人が居なくなっちゃったからね』

震災の記憶を呼びもどす物として、公園には有志の方々の募金で石碑が建てられてました。

長田地区

『震災復興の碑』     

・・・・・・・その裏側には、確かに『私たちは復興を成し遂げました』と刻まれてましたが、人々の心には、未だ、『治らない心の傷』が深く刻まれてる様に感じました。

石造

(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )
--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  

2013年1月29日 17:54ファンド説明会 in 大阪

 被災地からのレポート

19日から22日まで、大阪でした。

関西圏は良く分らないですが、大阪・京都・神戸がこんなに近いとは・・・。

とある市長が『関西連合』と話すのが分ります。

説明会 In 大阪



大阪では 市民大学の方にお誘いを受けて、ファンドの説明会を2日間行う事が出来ました。

復興に向けて、マルトヨ食品はミュージックセキュリティーさんのファンドを通して、


『顔の見える関係を作りたいです!!!』  と訴えてきました。

市民大学

4~50人の方々が真剣に今回の震災で企業の復興に関して、容易でないことを感じ取ったみたいです。

なかなか関西圏に震災のことは伝わっていない事を実感しました。



神戸がこんなに近くにあるのに関わらず!!!!!


(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma )

--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  

2013年1月15日 15:48気仙沼の今朝

 被災地からのレポート

おはようございます。
昨日の雪もすっかり止んで、あたり一面の雪化粧です。
しっかり休んで、新たな気持ちで今週も頑張りましょう!!!

 


--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
   

2012年12月31日 09:082012年 最後の御来光

 被災地からのレポート

今年一年、皆様に支えられて、やって来れました。

まだまだ、復旧でゼロまで戻っていないのが事実ですが、皆様からの声援に幾度と励まされました。

感謝申し上げます。



2013年の最後の御来光!!!

        また、来年も多くの方が気仙沼に来ていただけたらと思います。

                                  気仙沼 『唐桑 折れ石』 より

2012年12月26日 12:00忘れずに気にかけていてほしい

 被災地からのレポート

(ミュージックセキュリティーズの森田です)

マルトヨ食品の説明会を11月に開催した際、
マルトヨ食品の清水さんから、
震災時からその直後のありありとした状況や心境、 
今にいたるまでのお話があり、
会の後半では、さんまの押し寿司を来場者の方々に召し上がっていただきました。




会で清水さんがお話されていたことで一番伝えたかったことは、
「忘れずに気にかけていてほしい」
ということでした。

「今でも震災(の影響)は続いています。拭いきれず心に残り続けるあのときの光景を
背負いながら、
前へ進んでいく人とまだ踏み出せない人がいて、
被災地では今、ふるいにかけられています。

私も、諦めない気持ちで、ひとつひとつ進んでいきたいと、
日々努力をしています」
清水さんはそうお話されていました。


下の写真は、マルトヨ食品の現在の工場の中の様子。
心に様々な思いを抱きながら、働いていらっしゃいます。



2013年にも説明会を開催予定ですので、
ご都合が宜しければぜひお越しください。
詳細は決定次第ご連絡いたします。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

(マルトヨ食品Facebook: https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma

--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  
 

2012年12月22日 17:12あっという間の日没。

 被災地からのレポート

あっという間の夕暮れです。

もう、冬至+1日なんですね。  ここ気仙沼の日没時間は16:20です。

こんな感じで会社の周りは暗闇で、会社の向こう側には電信柱が立ってますが、街灯は点いてません!

さすが東北電力!!!経費節減(気仙沼市)夜道は暗いです。


あら!街灯が無い


そんな訳で、幾らかでも気仙沼市が明るくなるようにと、有志の方々が集まって、

こんなイルミネーションで夜の街を飾ってくれました。

気仙沼湾内のイルミネーション

2012年12月24日のクリスマスを迎えようとしてますが、被災地にもそれぞれのクリスマスがあり、

そこで暮らすいろいろな人たちのクリスマスもあります。

Merry X‘mas 




--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
  






2012年12月19日 15:04さんま!さんま!

 被災地からのレポート

只今、年末年始に向けて、製造中!

 

マルトヨ食品のFacebookページはこちらです。
是非ご覧ください:

https://www.facebook.com/marutoyo.kesennuma




--------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/   

2012年12月12日 16:11ちょっといい話!

 被災地からのレポート

ちょっといい話!!!  っと云うか、港ならではのお話です


昨日、ケーキ屋さんを覗くと、持ち帰り用のケーキがショ
ーケースに並んでました。

普通って云えば普通なのでしょ
うが、このお店にしては多く箱に詰められてショーケースに有りました。

『ずいぶん誕生日多いですね???』と何気なく聞いてみると
『船の船員さん達のです!!』 との回答!

そうなんです!

気仙沼は遠洋マグロ等の船が多く行き来して、

24日に家族でクリスマスを迎えられない方々がこの時期に家族との一時を迎えているのを改めて感じました。

いろんなクリスマスがありますね!

そんな気仙沼のクリスマスを私も初めて知ってなんだか心が温かくなりました。


ケーキ



--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
 


2012年12月11日 11:53去年、こんなことを思ってたんだ!

 被災地からのレポート


去年より被災地に訪れる方の意識も変わりつつあります。

去年はこんな風に感じていたのかと思うと(写真下部)自分自身の気持ちの変化・モチベーションの維持。

振り返る瞬間も大事です。


fune


<昨年感じた事をFBに揚げてました>


多くの方々がここで写真を撮る。けど誰一人として、ここで手を合せる人はいない。

この地、気仙沼では1300人以上の方が亡くなった。せめて携帯やカメラを向ける前に手を合せて、この地で何があったかを思い出してほしい。

被災地へのボランティア活動として多くの人々が来られています、とてもありがたいし、感謝しております。

震災前までさほど観ることが無かった文字がTシャツやポスター・旗にプリントされ、人々を引き連れている、人と人を結びつけているのは『心』と思っております。

どうか『心』の結びつきを思い、ここだけではなく被災地に足を踏み入れた祭には、手を合せてください。


まだ、慰霊碑や追悼碑 のような物はありませんがこれから出来るでしょう。16年前の阪神淡路大震災の神戸の町には120箇所以上の慰霊碑があり、16年年過ぎても震災の傷を癒せない人たちもいると聞きます。


平成23年と云う年があと1ヶ月で終わります。来年こそは、仕合わせな年でありますように。



--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
 
 

2012年11月21日 19:08美味しく焼き上がりました。『さんま塩焼き』 

 被災地からのレポート

こんなに美味しく焼きあがりました!!!!

じつは、本日XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX 焼く機械 が入りました。

写真は、第一号の 『秋刀魚塩焼き』 新商品と云うより、機械の試運転を兼ねたテストです。

テストっと云ってもすばらしい焼加減です!。 しかも ヘルシーーーーーに焼きあがります。

なぜかというとUUUUUUUUUUUUUUUU 秘密です。

ですから、ちょっとだけお見せいたします。

今回、ファンドとしてマルトヨ食品㈱ に出資していただいた方々には


秋刀魚等を焼く機械 が導入されましたことをいち早くお伝えいたします。

さんま塩焼き

少しずつですが、復旧復興に向けて、進んで行きます。


--------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 
 

2012年11月17日 18:29説明会パート2 ねた!!!!

 被災地からのレポート

『説明会どんなことをしたのですか??』にお答えして。

ちょっとしたお話と、ゆる~い感じで!!



さんまのみりん干しで『押し寿し』を作って召し上がって頂きました。少しですが。


材料のみりん干しは気仙沼から、お米と調味料はMSの森田さんから調達していただき、実は魚焼機・炊飯器・等の用意もしてくれました。

いつでもお嫁にいける!!!!と確信しました。後はお相手探しです。


お時間の関係上、出席者の前で作りましたが
緊張~~~~です。

包丁を持つ手も震えてます。

手も震えてる。



本当の段取りでは、作ってしまって、皆様をお待ちする予定でしたが、最初のお客様が予想より早くおいでになりまして、

段取り不十分です。

出席いただいた方、申し訳ありません。

次はビシッと!!!  
またいつか次もしたいです。


--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 

 

2012年11月17日 16:52初めての単独説明会

 被災地からのレポート

今回、初めて直接ファンドの投資家様へのミーティングがありまし。

事業の状況や私の今回震災に対しての想いを聞いていただきました。

もうすでに出資なされた方をはじめ、考え中の方、ファンドって?と思ってる方、被災地でボランティア以外の関わりたいと思ってる方々、色々な方がいました。

被災地を見続けてたい方々がこんなに居ることに驚かされました。

ファンドと聞くと仕切りが高いと思ってる方々へどの様に企業と被災地を見続けたいと思ってる方々へ理解していただくか、それが鍵になりそうです。


機会を頂ければ、多少の交通費等で伺うことで私が出来ればと思います。

ミュージックセキュリティーさんの担当の方も快く今後の活動も相談に乗って頂けました。

ありがとうございます!

MS bijyo


--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 

2012年11月9日 17:56東北ビジネスマッチ 展示会に出店しました。

 被災地からのレポート

ビジネスマッチ商談会無事終了しました。


バイヤーさんからの貴重なアドバイスありがとうございます!

デパートのバイヤーさん、流通のバイヤーさん、量販店のバイヤーさん、通販のバイヤーさん、

みんなそれぞれ商品の見方があり、着目点の違いや、物事のアプローチの仕方、大変ためになりました。

流通の変化や消費者購入意識の変化、販売チャンネルの変化、

様々な変化にアンテナを張ることの大事さを改めて実感しました.

けど、今回の展示会の出店業者はやはり、被害が比較的少ない、内陸部の方々が多い展示会でした。

こんなところにも震災の爪痕が残り、
気仙沼の業者でも単にパンフレットだけで会社を認知してもらうことをアピールしてました。

けど、それが大事だと思います。

ちょっと矛盾を感じますが、比較的に被害が少ない地域の方々が『頑張ろう宮城』『頑張ろう岩手』 

とか言っちゃうと妙な感じがします。

現に、この展示会も海岸の業者が少ないので・・・・・。

東北全体が傷ついてる!!かもしれませんね。


ビジネスマッチ


--------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 

2012年11月2日 15:03投資家特典の郵送準備中!美味しく食べていただきたいです!

 被災地からのレポート

こんにちは。ミュージックセキュリティーズの森田です。

ここ最近、マルトヨ食品の清水さんと、
投資家の皆様へ特典をお届けするべく、
ご相談をさせていただいています。

「こっちのほうがいいかな」、「あっちのほうがいいかな」と、
皆様に美味しいサンマをお届けできるよう、準備しております。


下の写真は、
「こんな感じで送ろうかな?」と、
5口以上お申込の方の特典の郵送方法を検討している写真。

もうすぐ届く予定ですので、お楽しみに!

今回の発送は、10月25日(木)までにファンドへお申込いただき、

11月8日(木)までに本人確認および入金確認が完了している方を対象にお送りいたします。
今後お申込いただく方には、また次回以降にご連絡させていただきます。) 



こんな感じかな??



11/14(水)19:00~マルトヨ食品ミニ説明会を開催します!
是非お気軽にお越しください。
詳細・お申込はこちら:
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31862

--------------------------
特典充実!
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

美味しく食べて応援!
マルトヨ食品さんまみりんぼしと南蛮漬 セキュリテセット :
http://www.securite.jp/shopping/325/ 

2012年10月26日 17:0210/27(土)、28(日)中目黒マルシェに参加!

 被災地からのレポート

こんにちは。


10月27日(土)、28日(日)
中目黒マルシェにマルトヨ食品が参加します!

もしご都合がよろしければ、
是非お立ち寄りくださいませ!


イベント詳細:

--------------------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

2012年10月25日 18:10マルトヨの新商品??????

 被災地からのレポート

いつもお世話になっております。

ここしばらくの間、眉間にしわを寄せ、秋刀魚の漁を睨み、原料の確保で睨み、また

工場の修復の進捗状況で睨み、そして睨み続きの毎日を送ってま

したのでブログも書けず、そしてまたまた、パソコンを睨んでお

りました。

という訳で、頭をリフレッシュ!!!こんなのを作ってみました。




名づけて 『気仙沼、さんまの寝床ロール』!!!!




焼きあがったロールケーキの生地に秋刀魚の塩焼きを中に挟んで

やさしい絹のようなクリームをたっぷり  と!!!!

さんまの簀巻き ロール  なのであります。


さんまロール


お味は  やはり 別物です。


さんまロール ごちそうさまです。

けど、完食です。   ご馳走さまでした。




ときには、頭を柔らかく使い、発想の転換しないとね!!!

--------------------------------------
気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。
皆様の資金は、
みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

2012年10月17日 17:29工場の様子~さんまはこうして選別されていた!~

 被災地からのレポート

魚槽タンクに集められたサンマを、
このようにコンベアで移動させ、
1匹ずつ並べ、グラムをコンピュータで量ります。
そして、重さごとにサンマが選別され、お店には、
同じサイズのサンマが並ぶようになります。

マルトヨ食品の工場の様子をぜひ動画でご覧ください↓↓


--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

2012年10月17日 15:13これが本当の『秋・刀・魚』!!

 被災地からのレポート

これが本当の 『秋・・魚』!!!!(笑)

さば君 ゴメン!!!
これが本当の『秋刀魚』

『さんま』は鮮度が命!!

水温によって、漁場が北海道から 三陸に南下を始めました!!

これからが本番です。

2012年10月3日 10:55昨日のKHBで放送されて。

 被災地からのレポート

(マルトヨ食品の清水です。)

 

昨日、テレビ朝日系列の東日本放送でマルトヨ食品㈱が取り組んでいる、中小企業基盤整備機構の

アドバイス制度を使ってカリキュラムの一端を見て頂くことが出来ました(一部地域でしたけど)。


まだまだ、道のりは長いですけど、誰も今まで経験したことの無いこの大震災。

頼るものも無い孤独は十分に味わいました、付いて行くしか無いし、信じるしかないと思います。

アドバイス制度

『縁』として。

またこのようにミュージックセキュリティーズさんとの『縁』も一つの経験として、

自分たちに大きな希望を与えてくれたと思っています。

投資家様からのご支援、感謝しています。

少しずつでも前に進むために、このファンドに集まった企業の皆様が

それぞれ 『がんばっている』 様子を感じていただければと思います。

 

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

2012年10月2日 16:44「スーパーJチャンネルみやぎ」にでます!

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

ミュージックセキュリティーズの森田です。

本日10/2、スーパーJチャンネルみやぎ - KHB東日本放送(午後6:15~放送)に、
マルトヨ食品の清水さんが出演する予定です!

是非ご覧ください!



--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

2012年9月16日 07:48やっぱりこの街が好き

 被災地からのレポート

やっぱりこの街が好き!!!

 

マルトヨ

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

 

 

 

2012年9月15日 15:54会社案内製作。

 被災地からのレポート

先ず、マルトヨ食品㈱ を知ってもらうために。

やっと BUSINESS GUIDE を作れるようになりました。

これで営業活動がしやすくなります。

 

まだ、中身は出来てませんが(工場も途中ですが)、期たる時のため、準備です。

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

2012年9月15日 14:05気仙沼の現状、課題、「心の格差」

 被災地からのレポート

マルトヨ食品の清水です。

9月14日(金)、広島のラジオ(エフエムふくやま GO!GO!B びんご~)に出演しました。

下記、ラジオパーソナリティの高橋さんとのやり取りです。


◆高橋P(Hidetoshi Takahashi):今朝は、震災発生後一年半たった今、

気仙沼 マルトヨ食品取締役営業部長の清水さんに気仙沼の現状をお伺いします。

さて、清水さんから見た気仙沼の現状はいかがですか?


◆清水: 一年半たって一見瓦礫が片付いて綺麗になったように見えるかもしれませんが、

瓦礫は見えるところからなくなっただけで、課題は解決されていないと思います。


◆高橋P:清水さんのお考えになる課題とはどういったことでしょうか?


◆清水:建物が残っている人、なくなってしまった人との間などに生じる「心の格差」です。

物質的な格差はもちろんなんですが、心の格差や、復旧復活していきたいという意気込みの格差、

情報発信しなきゃいけないんですがそれにあたっての(情報発信力の)

格差が広がっているように思えます。その格差を解消するにあたって、

導いてくれる人材が、行政にも民間にも少ないことが問題だと思います。


◆高橋P:19兆円という巨額の復興予算が投じられていますが、その実感はおありですか?


◆清水:正直実感はないですね。もちろん中央の企業などが来て、かさ上げをしたり防波堤を作ったり

高台移転などが大きな予算をかけて行われるのはわかっていますが、

自分たちの生活にどのように復興予算が活用されているかとなると実感があまりありません。

行政からも補助金があったとしても、こちら側からアンテナを張っていなかないと、わからない。

行政側としてはアナウンスしているんでしょうが、住民の耳に届かない。

自分たちで探してとりにいかないとならない。

情報が取りに行ける人と行けない人の格差がここでも生じていると感じます。

また、いろいろな事業ひとつひとつに予算がついているのですが、

全体をプロデュースする人がいないことも問題だと感じます。

 

◆高橋P:ただいま清水さんのお考えになる課題をお聞きしましたが、今、

気仙沼の市民の方たちの多くが問題だと思っていることはどういったことでしょうか?


◆清水:生活の再建に対しての不安だと思います。自分たちの土地がどのような形になるのか、

移転するにしても補償がどうなるのか、買い上げがされるとしても値段がいくらになるのか、など

先が見えず、非常に不安な状態にあると思います。行政の方針が見えない。

国が指針を示さないと、市や県などの方針が定まらないのもわかりますが。


◆清水:鹿折に打ち上げられた船(高橋P: 第十八共徳丸ですね)ですが、

残すべきかそうでないのかは、住民の側で考えると非常に難しい問題です。

広島には、原爆ドームがあり、広島の方々がそれを残そうと考え、

世界へメッセージを発信していることは、考えさせられるのですが。


◆高橋P: 私も3月に気仙沼に伺って、船のところにも参りましたし、

陸前高田の奇跡の一本松(昨日保存のために伐採されましたが)も見に行きました。

あくまで私の意見としてはですが、やはり、後世に震災を語り継ぐためには、

復興のシンボルとして残していただきたいと思っています。

そして、また今日こうやって(清水さんと)お話をして、

広島からも(被災地の皆さんへ向けて)メッセージを発信していきたい、と思いました。


◆高橋P:最後に、この番組を聴いている(広島 福山の)リスナーの方に

伝えたいことを教えて下さい。


◆清水:まず、広島 福山の方には、震災後に気仙沼の大島という島へ渡るフェリーを

(貸与の)支援していただいたことなど、多くの支援をいただいたことに御礼申し上げます。

(震災発生から一年半、記憶の風化や関心の減少がある現在ですが、)

今後とも忘れずに見守っていただきたいとおもいます。

それが日々頑張っていかなければならない我々の糧になります。

この機会を与えていただいてありがとうございました。

 


--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

 

2012年8月14日 14:55郷里の気仙沼

 被災地からのレポート

泥水の中で育ち、やがてその泥水の汚泥に染まらずピンクや純白の可憐な花を咲かせる蓮の花。

仏教でも仏像などの台座に蓮の花が用いられ清浄無垢の象徴と扱われている。その花の実は、浮世の苦しみを忘れ楽しい夢を見続けられると考えられていたようである(ギリシャ神話において)

3月11日にこの地を津波が襲い、まさにこの地が汚泥に飲み込まれた。

一時の時間であった。

その一時の出来事が今も尚、生々しく残っています。

けど、汚泥の中から根ざしてきたものが確実に成長しさらに成長し続けた1年5ヶ月の月日であったかもしれません。

郷里の気仙沼に多くの方が来られ、一時の時間を共有し祭りの踊りに興じた。

人と人が繋がり結んだ『蓮の実』を食べたかのように、浮世の辛さや苦しさの時間を忘れさせてくれました。

ありがとうございます。

 

ここ気仙沼も2回目のお盆を迎えています。


--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 


2012年7月21日 17:29きれいです!!!

 被災地からのレポート

以前は下からの記事を書きましたが、今度は上からの検査でした。

震災後、さまざまなことが一揆に押し寄せ、時間が過ぎていった月日です。

病院の先生がおっしゃるには検査の結果は 『きれいです!!!!』

腹の中

初めて観ました、自分の腹の中『きれい!!!』

震災の瓦礫の粉塵で肺や循環機系統を患っている方も多いようです。

そしてここに来てお年寄り以外でも働き盛りの方が病院に多く訪れてるようです。

自分の体は自分しか守れません!!!お体に気をつけて!!!

PS、震災後の中年太りでしょうか、先生に『脂肪肝に注意!!』と言われました。

これまた、ストレスの影響でしょうか?????

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

2012年7月15日 08:48原料の検査です

 被災地からのレポート

再度、詳しい検査を求められましたので、

当社の秋刀魚原料は 検出限界 2.0Bq/kg での検査において

セシウムー137・134 及び ヨウ素ー131 は検出されませんでした。


量販店さんの要望で新しい書類が欲しいようでしたので再検です、ご安心を!!!!!


検査分析書

この検査料も公的機関なので結構かかります。



--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

2012年7月14日 18:18お体をお大事に!!!!

 被災地からのレポート

震災から1年4ヶ月も過ぎました。  ここに来て、お体のメンテナンス。
走りすぎましたので、ここらでカテーテル検査です.

循環器です。異常なしOKです。

検査

 

次に下からの内視鏡検査。

検査2

大腸・小腸。異常なしOKです。

残されたのは、上からの食道と胃です。

先生はおっしゃりました。

『一日に上からと下からは無理です』

その意味が分かりました。

本当に『無理です』!!!!!!

自分の体は自分で守りましょう!!!!!


 

----------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

2012年7月6日 19:07難しい!!

 被災地からのレポート

やはり、難しいですね!!!

シロウトですので、真似事でやってみました。

サンプルの原料の赤魚を焼いちゃって、お皿に盛り付け、なんせ、あるものでセッティング。

流されちゃったので!!!!!!!

センスが無いですよね。  難しィ~い。

誰か教えてください。 どのように撮れば『美味しそう』見えるか??

あっ! 写真は美味しそうではありません。食べて美味しかったです。

干物

 

写真では伝えきれませんが。

サンプル原料でいくらもストックがありませんが、魚の種類を増やしたいと思っています。

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

2012年7月4日 19:29投資家の皆様へお礼

 被災地からのレポート

投資家の皆様へ、マルトヨ食品の清水さんからお手紙が届きました。

是非ご覧ください。
マルトヨ食品
マルトヨ食品
マルトヨ食品
マルトヨ食品

 

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

2012年6月24日 09:33天皇杯受賞商品『さんまくん』

 被災地からのレポート

震災前は、『さんまくん』 頭から尻尾の先まで食べられるさんまの燻製を作っていました。

実はこの商品。

農林水産祭の『天皇杯』を受賞した、商品なんです。

その写真が事務所整理の際出て来ました。

天皇杯受賞商品『さんまくん』

埃をかぶってましたが、当時の一本一本手作りで桜の木で燻製にしていたことを思い出しました。

工場再建まではまだまだ遠い道のりです。

確か!受賞カップも有った気がします。そのうちお見せいたしますね



--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

 

 

2012年6月20日 12:02ご心配おかけいたしました

 被災地からのレポート

昨夜の季節はずれの台風で気仙沼地区の避難勧告が発動されて、問い合わせのメールやFBでの励まし、ありがとうございました。

幸い、当社においては被害はありませんでした。

皆様にご心配頂いたことに感謝です。

とは言っても、この地区はご覧の通り、沼地か出来てます。 本当に 気仙・沼 になっちゃいました。

地盤沈下が進んでいるのでしょうか。

従業員(5人ほどですが)も、その家族も無事でした。

鹿折地区

 

まだまだ、工場の復旧はかかります。  それ以上に 街の再生も。

今後とも被災地を応援ください!!!!!

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

 

2012年6月16日 14:33お時間を頂き、『被災地の事業を語らう!』

 被災地からのレポート

先日の新宿伊勢丹さんの販売会では多くの方にいらしていただけました。

ありがとうございます。

実はその期間中に被災地の業者さんとの語らいの会が行われました。

私も、30分という短い時間を頂き、お買い物で賑う午後にお話をさせていただきました。

行き交う人も多く、時間が迫ってくるにしたがい、だんだん落ち着きが無く、舞い上がっている自分に気づき、

そわそわしだしてると ミュージックセキュリティーの方が

『ファンドの事もしゃべって下さいね』 の プレッシャー

無論、わかっているのですが、

『忘れちゃいけない!!忘れちゃいけない!!!!』 と思えば思うほど

力が入り、せっかく少しは考えていたことが、飛んじゃいました!!

『なんか、目が泳いでますよね、この写真。』

写真はありませんが、8日の夜にミュージックセキュリティーさんのオフィスでファンドに参加されている方々、

これから参加しようと考えられてる方々 との懇談会も行われました。

こちらも大変、私にとって勉強になりました。

ファンドに参加されてる方々のお顔が見えるお付き合いが実感できました。

ありがとうございます。


--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

2012年6月14日 10:23お礼。

 被災地からのレポート

皆様へ

今回、新宿伊勢丹さんにおける物販の販売会にお越し頂いたみなさま、

さらにフェイスブック等でに『いいね』をおしていただいたみなさま、

ミュージックセキュリティーズページを見ていただいた皆様に感謝いたします。

本当に初めての出店で右も左も分からず6日間販売させていただきましたが、

最終日に商品が無くなり、せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。


私自身、フェイスブックやミュージックセキュリティーズさんのこのファンドをしていなかったら、

皆様にお会いすることも無かったし、ましてや、

マルトヨ食品㈱の商品も購入していただけない思うと怖いくらいです。

新たな『出会い』ができ、さらに、励ましのお言葉をいただき感謝申しあげます。



昨日の夜、気仙沼に戻りました。駅に降り立ち、会社のある鹿折地区に戻ると、

今までいた新宿と正反対の世界が広がっていたのに愕然としました。

そこには八時だと言うのに人っ子一人もおらず

時折通りすぎる車のヘッドライトが遠くを一直線に照らし、

あたかも『船』へ導くかのように電信柱が異様なほど等間隔で並んでいました。

幻想と現実の世界、どちらが幻想で、どちらが現実の世界なのか混同します。

いや、どちらも現実なのです。

改めて、いろいろ発信できればと思うようになりました。

みなさま、ありがとうございました。

またこのような機会を与えてくださった方々に感謝申しあげます。

マルトヨ食品㈱ 清水 浩司

 

 

 

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

2012年5月30日 11:02福島では・・・・。

 被災地からのレポート

昨日、福島の郡山市に量販店の商談をして参りました。

商談ではこちらが譲歩せざるを得ない状況で厳しいけれど納得です

けど、やはり気になることが。

このページを見ておられる方は全国に居ることを承知で気にかけて頂ければ幸いです。


商談後の話で、福島の風評を尋ねてみると、思いのより深刻で、

人のお客様より『福島』の文字に関して、問い合わせがあると、

の商品を下げざるを得ない とのこと。

実際に収穫・漁獲される商品以外にも風評は酷く、

加工所・製造者の住所においても、ご質問があるそうです。

福島県の地元の量販店すらそのような事態。

バイヤーは言ってました。


『検査対応はしっかりされていますので、基準値を超える商品は出回らない。

文字だけで判断されては大変なことです。今できることは、行政がしっかり情報を公表することで、

ちゃんと消費者に認知していただけること。時間はかかるけど』

そんなことを言ってました。

どうか、被災地の商品加工および生産者さんは安全なものを作り、

安心して消費者に食べていただこう!!!

そして風評が払拭され評価につながるようにがんばろう。

これ以上風評が広まらないように願うだけです。

被災地全体が立ち直れるように願っています。




--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

 

マルトヨ食品

 

 

2012年5月28日 10:39庭先のカラー!!

 被災地からのレポート

五月も下旬、ファンドも申し込み開始から2ヶ月を迎えています。

多くの方々からのご支援をいただいていることを日々実感しております。

『ありがとうございます』

ふと! 庭先を眺めていると、震災前に毎年、大きな花を咲かせ私達を楽しませていた、カラーが芽を出し始めました。

カラー

去年はこの花壇も津波の海水に浸され、何も芽を出さなかったことを記憶している、けど今年は。

例年より、葉の大きさは 小さいけど、 確実に芽が出た!!  何故か うれしさがこみ上げてくる。

自分自身を投影してるかもしれませんが、去年とは確実に違う!!こんな事を実感している自分がいます。

どれほどの方が、このブログを観ておられるかは、わかりませんが、今後とも見守っていただければ幸いです。

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

 

マルトヨ食品

 

2012年5月19日 10:16工場で大事なもの!!

 被災地からのレポート

工場の進捗状況は進まないのが現実です。

なかなか、動力源の200Vの電源の確保に苦労しています。

一部施設には入ってますが、延長のための電気工事が送れ、機械は納品されますが、設置がされない状態が

続きます。

12.5.19

 

あと、工場で大事なことは『水』の確保です

『井戸』 掘っちゃいました!!!!! 業者に任せては何時になるか分からないと 社長(父親)が自慢げに

『昔、何本も掘った』と豪語!!!

掘れちゃいました!!!!!!!

 

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

 

マルトヨ食品

 

2012年5月7日 10:02銀座 柳祭りにて

 被災地からのレポート

昨日の 5月5日 6日 と銀座のTSビルの東日本復興応援プロジェクトFrom銀座 にて販売を行いました。

気仙沼市の呼びかけで、参加させていただき、多くの方に被災地の実情を話すのと同時に商品販売。

銀座

会社のフェイスブック等で当日、お手伝いいただいた方に感謝です。

なかなか一人での販売に対応が行き届かず、『苦戦するだろう!!』 と思っていました。

ご支援者ならびにお手伝いの方に支えられ、ほぼ完売でした。

ありがとうございます。

その際、話をさせていただいたお客様の中で このミュージックセキュリティーさんのファンドへ

投資しておられる方とお話が出来ました。

どこへ 投資なさったかはお聞きできませんでした けど・・・・・。

多くの方に支えられているのを実感いたしました。

 

 

 

--------------------------------------

 

 

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

 

マルトヨ食品

 

2012年4月25日 15:54最近ずっと気になっていたこと

 被災地からのレポート

皆様こんにちは。

ミュージックセキュリティーズの森田です。

マルトヨ食品のFacebookの最近の投稿より、
ひとつ記事をご紹介させていただきます。

------------------------------------------
最近ずっと気になっていたことがあり、
その、気になっていたことを済ませたことをご報告致します。

震災から13ヶ月、お彼岸も過ぎましたが、
いまだに数多くの方々がこの船に訪れており、手を合わせてくれている方も見受けられます。

朝晩この前を通っている私にはやはり、見て見ぬふりがとうとう出来なくなりました。
日曜の朝、ほうきとゴミ袋、線香を携えて、献花された花やペットボトルを片付けました。
1ヶ月も経ち枯れ果てた花束を見ていると、身近な住人の心さえ『風化』してしまったような気がして、
一つ一つの花束が哀れで無念さを物語っていました。

花を持って手を合わせる、それで済ませてる自分も確かにあったかもしれませんが、
見届けてフォローしなければ、最終的に何の意味も持たなくなると感じる。
誰かがやってくれると思わず、自ら行おう!

話はそれましたが、献花された方々、飲み物を持ってこられた方々、
後片付けはしましたのでここに報告致します。ありがとうございます!

また、ここに多くの方々がこられ、亡くなられた方々へ哀悼の意並びに、
震災から復旧復興への暖かい励ましの祈りを今後とも宜しくお願いいたします。


マルトヨ食品






--------------------------------------

 

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

2012年4月23日 14:09バイヤー来社

 被災地からのレポート

『これが気仙沼の駅です』

『これが気仙沼市の市役所です』

『あれっ!あんまり津波の影響ないね!! もう結構、復旧したんだね!』



『何をおっしゃいます、***バイヤー 。あのつきあたりを右に曲がれば世界が変わりますよ』

バイヤー『・・・・・・・』  言葉をなくす!!!!



とあるバイヤーさんが気仙沼を見てみたいと連絡があり、ご案内を本日いたしました。

津波に遭った地域とそうではない地域の格差この気仙沼でさえ、あの角を曲がれば何が違うかがすぐわかります。



それからしばらく、ただただ黙って窓越しに景色を眺めている。

『あの、例の船か。 マルトヨさん ホント近いところにあるね!!』

『毎日・毎日 この船の前を通ってると、見届けたいんですよね』

 

(船)

マルトヨ食品



『わかったよ!!けど値段は厳しい、俺だって(バイヤー)中間管理職。数字だからなァー』

『私、だって厳しい、被災者だからなァ~!』

 

交渉決裂!!!!次回持ち越し!!!



--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

2012年4月17日 15:06震災時写真です。

 被災地からのレポート

フェイスブックを観ていただいた方より、『震災時どうでしたか』なんて問合せがありました。

写真画面右上部に『マルトヨ食品』の文字が読み取れます。

この写真一枚でそのときの現状が想像出来ると思います。

炎の迫る中、三階で一次避難、迫ってくる炎を避け、夜、腰まで水に浸かり移動し無事救助されました。

黄色いものが消火ホースです。ここから先は瓦礫が行き先を遮り、延焼を抑えるのが精一杯なのを物語っています。

 

(会社前)

 会社前

 

(乾燥機)

マルトヨ食品

 

 

--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品

 

 

 

2012年4月11日 16:43建屋状況

 被災地からのレポート

午後から降り出した雨がどんよりと肌寒く感じます。桜はまだまだみたいです。

雨が降ると、屋上での干し作業は中止!!!なかなか厳しいです。

こんな感じ!!! 寒々しい!!!

 

作業の建屋は順調とまでは行かないものの、こんな様子です。

作業してくれてる方も1・2人で集中で作業が出来ない様子です。

まだまだ っと云うのが本音でしょうか!

13ヶ月ですよ!!!あの当時、今頃の時間、あちこちで炎が上がり、

会社の3階でただ呆然としていたのを思い出しました。

 

あれから13ヶ月、被災地の方々、日常を取り戻すために一歩踏み出しましょう!!!

 

 

 

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/263

 

 

 

 

2012年4月9日 21:23桜祭り報告

 被災地からのレポート

皆さまこんにちは。 

ミュージックセキュリティーズの森田です。

昨日、東京の中目黒の桜祭りにて、
桜の下でマルトヨ食品が 物産展に参加していることを聞きつけ、
様子を見に行きました。

この方が清水さんです。
マルトヨ食品
「自分の会社だけが良くなればいいのではない。
気仙沼にはまだまだたくさんの方々や企業が
大変な環境の中苦労をしている。それを皆さんに伝えたい。」と何度もおっしゃっていました。


ブースの様子はこんなかんじ。

マルトヨ食品
「がんばれ日本」という旗が春の風になびいていました。

マルトヨ食品
マルトヨ食品のさんまのみりん干し。
買ってしまいました!焼くだけ簡単!

マルトヨ食品

マルトヨ食品

マルトヨ食品

最近はずっと雨が降り続いていましたが、
春が来たことを感じました。
マルトヨ食品

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/263

 


2012年4月9日 09:20中目黒 桜祭り 参加。

 被災地からのレポート

4月7・8日の両日。 中目黒駅 そばの 販売イベントに参加いたしました。

目黒川沿いの桜がほぼ満開のロケーション。

東京の気仙沼を支援してくれている方々に支えられて、2日間でしたが、参加できてよかったです。

参加の案内が有ったのは、2週間前で、先方も急遽のご様子でした。

気仙沼市は目黒区と秋にさんま祭りを17年間もやってきた経緯もあり、本陣とは別の参加でした。

目黒区の青木区長さんもおこしいただいて、記念撮影。

ありがとうございます。 

そしてこんな方とも記念撮影。

会場特設ステージにて 学大FM の生中継。

『さんまマン』ことKEYBOW 伊藤さんとも パチリ!!!

実は彼、れっきとした ミュージシャン らしいです。

訂正です ミュージシャンらしい →→ ミュージシャンです!!!

失礼致しました。

 

まだまだ、多くの事業者さんが ヤレテナイ 現実があることを、お客様には伝えてきました。

やれてる所とやれてない所の格差が生まれようとしています。自社においても、まだまだ屋上の天日干し。

格差を感じます。

大勢の方に気仙沼だけではなく、被災地全体の現状を伝えたいです。

 

 

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/263

 

2012年4月2日 16:26道半ば!!!

 被災地からのレポート

気仙沼のこの地区は、炎の海に包まれました、鹿折地区です。

辺りはもうすっかり片付き、家の土台がそこに建物があった痕跡

を残しているだけです。

干物を作る乾燥施設がありませんので、ご覧のように建物の屋上

ではじめております。

まだ、東北の春は遠く、朝晩は氷が張ることもしばしば。

その日の天候しだいで、乾き具合を調整しており、目が離せません

 

 

 屋上で天日干し さんまみりん干

 

 

------------------------------------------------

マルトヨ食品さんまファンドの詳細はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=263

2012年3月27日 22:53「天皇杯」受賞 気仙沼「マルトヨ食品さんまファンド」募集開始!

 被災地からのレポート

セキュリテ被災地応援ファンドとしては30本目、気仙沼市から
6社目となるマルトヨ食品のさんまファンドの募集を開始しました。


マルトヨ食品は、さんま加工のスペシャリスト。

「さんまみりん干し」「さんま開き干し」「さんまくん(燻製)」
「さんま丼(蒲焼風)」など、気仙沼に水揚げされた
さんまの旬のおいしさを生かし、
さまざまな形に加工してきました。

さんまの燻製「さんまくん」では、
平成5年に農林水産祭において、
水産加工品としては初めて「天皇杯」を受賞するなど、
品質の高さにも定評があります。

東日本大震災で、マルトヨ食品のあった地域一帯は津波に襲われ、

マルトヨ食品も、各種加工施設10ヶ所が全壊し、
資材を含めた被害総額は2億円を超す被害を受けました。

しかし、奇跡的に、工場の建物が残ったのです。


マルトヨ食品の清水社長は、震災直後、
まだオイルの臭いが鼻につく、
焼け野原の中で、まだ煙が白く漂うその中に、
工場の姿が見えたときには思わず涙が出てきたそうです。

工場が残っていたことに「運命」を感じ、

より深く会社への思いが芽生えました。

震災以降、残された工場の修復と加工施設の一部を修復し、

何とかお金をかき集め、さんまの仕入れを行い、
乾燥施設の復旧を待たずに、屋外(天日干し)での
開き干し及びみりん干しの製造を再開しました。

この1年、自己資金や銀行借入を行いながら、
何とかここまで来ました。

今回、ファンドの募集にあたっては、

乾燥機械や燻製機械を買うための費用を集めさせて頂きます。

乾燥機械があれば、生産量は現在の4-5倍に、そして、

燻製機械があれば、「さんまくん」
の製造を再開することができます。

生産拡大のため、そして、今後の商品開発のため、

是非、皆さまの応援を宜しくお願いします!

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=263

ファンドニュース
ニュースカテゴリ
アーカイブス