マルトヨ食品さんまファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年4月23日 14:09

バイヤー来社

『これが気仙沼の駅です』

『これが気仙沼市の市役所です』

『あれっ!あんまり津波の影響ないね!! もう結構、復旧したんだね!』



『何をおっしゃいます、***バイヤー 。あのつきあたりを右に曲がれば世界が変わりますよ』

バイヤー『・・・・・・・』  言葉をなくす!!!!



とあるバイヤーさんが気仙沼を見てみたいと連絡があり、ご案内を本日いたしました。

津波に遭った地域とそうではない地域の格差この気仙沼でさえ、あの角を曲がれば何が違うかがすぐわかります。



それからしばらく、ただただ黙って窓越しに景色を眺めている。

『あの、例の船か。 マルトヨさん ホント近いところにあるね!!』

『毎日・毎日 この船の前を通ってると、見届けたいんですよね』

 

(船)

マルトヨ食品



『わかったよ!!けど値段は厳しい、俺だって(バイヤー)中間管理職。数字だからなァー』

『私、だって厳しい、被災者だからなァ~!』

 

交渉決裂!!!!次回持ち越し!!!



--------------------------------------

気仙沼のマルトヨ食品を応援するファンドは、1口1万500円です。

皆様の資金は、

みりん干し等を製造する乾燥機械や、燻製機械などの購入費用等に充てられます。

 

マルトヨ食品