三陸とれたて市場ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年4月26日 22:00

よみがえれ!海チーム


津波で全てを失い、絶望を通り越して魂を抜かれた様な有様で憔悴しきっていた海チームの仲間たち。


漁船漁業が中心なので、国の生産回復補助事業からも縁遠く、頼るものがどこにも無い、陸のカッパ状態が続いていました。


どうすれば彼らを海に戻せるのか。希望ある漁業を作っていくための最上流部でもある彼らがへこたれたら、下流にいる僕たちを含め、地域全てが崩壊してしまう・・・。


被災から13ヶ月。常に一緒に建て直しを考え、議論し、時に大喧嘩を重ねながらも、ようやくその突破口が見えてき始めました。


机の前には海チームの集合写真。机の上では、海チームの建て直しのための事業計画作りもせっせこ進んでいます。


「力強く生きよ」あれだけの絶望の淵を彷徨った僕たちは、良くもここまで歩いて来れたと我ながら感心するほどに、険しい道を歩み続けてきました。 それは、仲間がいるからこそ出来ること。

 

 

(以上は、三陸とれたて市場ホームページより引用しています。)