三陸とれたて市場ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年3月22日 15:00

いったいどんな事になっている?

 

皆様に夏頃より経過報告をしておりました、世界最新の凍結装置CAS(キャス)冷凍では、
試験製造を終えて、丸ごと魚介や生海藻類の製造が少しずつ始まっています。

 

 


「あれは凄すぎる!」漁師さんお墨付きの凍結鮮度で、イカを凍らせたり漁師料理を試してみたり、
すっかりこの機械がみんなの日常の一部に溶け込んでしまったのですが・・・。


なんであんな風に凍らせることが出来るのか。40年にも及ぶ研究の賜物なのでしょうが、
エッチなみんなは、厚い扉が閉められた秘密のその空間がどうなっているのか興味深々です。


果たして、普通の蛍光灯を冷凍庫の中に入れても平気なのか?カメラが凍りつくことはないのか??
中を見たいが一心に、撮影機械をCASの中に送り込んで、ビデオ録画が始まります。


これもライブできるのか??いろいろな妄想が始まります。


凍結の秘密が奇麗に撮れましたら、サイト上で公開しようかな?予備実験が始まりました。結果をお楽しみに♪


(三陸とれたて市場HPより転載)
http://www.sanrikutoretate.com/tayori/?num=1096

=======================================================
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら
http://oen.securite.jp/