三陸とれたて市場ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年10月15日 13:58

景色の再生計画!始まります。

牡蠣剥きライブを行っていた「かよさんの牡蠣番屋」。
著名な料理人にはじまり全国からのお客様まで、
本当に多くの方々が集い、愛された、思い出深い場所でした。

基礎を残してすべてが流失したその建物は、その後、流されなかった思い出が集まり、
そして多くの方々の献身的なまでのご支援に支えられ、再びその姿が紙の上に蘇ってきました。

そもそも、お客様を受け入れるなんてことを想定して作られた建物ではありませんでした。
築50年近くの古い長屋。でも、その狭さと風情が、多くの方々を魅了した場所でした。

現在、山口県建築士会徳山支部の皆様方と一緒に、残された写真や記憶、
そしてこれから先に進んでいくであろう未来図を共有しあい、その実現に向けて一本一本線が引かれます。

なんか、とっても素敵な場所になりそう。あのころの趣を残して。
新しいランドマークの設計が本格的に始まっています。


三陸とれたて市場のブログより)---------------------

-------------------
三陸とれたて市場ファンドの募集は終了していますが、
他の事業者の方々のファンドはまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンド(1口1万500円)の一覧はこちら:
http://oen.securite.jp/