三陸とれたて市場ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2012年6月6日 21:00

アンカーが入荷してきました。


大半の資材を失い、海にも戻れずに呆然としていたあの頃がうその様に、少しずつ漁具資材が浜に戻り始めています。


8t車に積まれて届いたものは、カゴ漁の仕掛けを海底に固定するためのアンカー。いろんな種類のアンカーをサンプルで取り寄せ、固定力の強さ、耐久性、扱いやすさ等を加味して、4本詰めアンカーの導入が決定。北海道から輸送されてきました。


やっぱりアンカーだけあって、重いのなんの。機械でおろした後は、みんなで一本一本担ぎあげ、資材置き場に運びます。


この頃は、海チームも大忙し。なにせこうやって届いた部品がそのまま使えるわけではないので、ロープやカゴ、アンカーやフロートなどをロープにセットし、膨大な長さの仕掛けを作っていかなければならないのです。


12月までには、全員を海に戻してあげたい。みんなで協力し合いながら、新しい漁業を始めるための準備が少しずつ始まっています。 新しい漁業の幕開けを、こうご期待ください。


以上は三陸とれたて市場ホームページより引用しております。