酔仙酒造ファンド ファンドニュース 2012年03月

被災地からのレポート2012年3月19日 21:00

酔仙復興の大きな原動力

皆様こんにちは。

酔仙酒造から皆様へお礼のお便りが届きました。


-----------------------------------------------


昨年10月より3,000口の募集を開始しておりました酔仙酒造ファンド。
お陰さまをもちまして先日募集完了となりました。

本当に沢山の皆様よりご応募頂き、心より御礼申し上げます。
こちらのファンドは酔仙復興の大きな原動力となっております。

今年の秋には再び気仙に帰り、新たな工場で醸造を開始することも決定しました。
復興へ向けて私達はこれからもたゆまず努力して参ります。

今後とも酔仙酒造をどうぞよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました!


酔仙
写真:新工場地鎮祭にて



-----------------------------------------------
他の事業者の方々のファンドもまだまだ募集中です。
セキュリテ被災地応援ファンドの詳細およびお申込はこちら

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月14日 10:44

あの日から約一年

皆様こんにちは。

酔仙酒造から皆様へお便りが届きました。


-----------------------------------------------

弊社ホームページ(http://suisenshuzo.jp/)でもご報告させて頂きましたが、

お陰さまをもちまして先日新工場建設のための地鎮祭を行いました。


国の助成金が確定したことを受け、気仙に用地を探し、場所を大船渡市の高台に決定しました。

本社は今後とも陸前高田市内に残す予定です。


あの日から約一年。どうにか酔仙はここまで来させて頂きました。

本当にありがとうございます。


酔仙



見渡す限りの瓦礫の山、


一瞬にしてかたちある物を失った喪失感、


寒さに凍えながら過ごした避難所生活。


そして亡くなった人のこと。



改めて一年を振り返ってみました。


遅い遅いと言われている復興のスピードですが、

それにすらついて行けないのは被災者の気持ちの整理だと思います。


一年目、二年目・・・という風に節目節目で、

少しずつ心に区切りをつけて行かなければならないのだろうと今は感じています。


酔仙



「みとい(三一一)蔵」と命名された新工場は3月15日着工。

今後従業員みんなで魂を入れ、今年の初秋から稼働する予定です。


酔仙


-----------------------------------------------


酔仙酒造は、看板商品「雪っこ」の発売にこぎつけ、
すっかり弾みがついたように思っていた方もいらっしゃるかもしれません。

酔仙酒造の金野さんは、被災地応援ファンドを募集することに対して、
「(震災から)10ヶ月も経った今に、まだみんなに助けを求めるのか。
便乗して少しお金を儲けているじゃないか。」
とストレートに言われたこともあるそうです。

金野さんは言います。
「(そう言われても)助けてほしいと思います。
遠慮も何もなくなってしまいましたが。」

発酵食品である日本酒の多くは熟成を必要とし、
「雪っこ」のような熟成させずに出荷できる商品は限られるのです。
「熟成=時間をかける=資金の回収が遅れる」ということです。
震災から1年、本物のものづくりを支えるために、応援お願いします。

==============================


「酔仙酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら: 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月9日 17:03

テレビ放送情報

みなさん、こんにちは。

本日は酔仙酒造が登場するテレビ放送情報をご連絡です。

明日10日(土)15:30から、
日本テレビ「リアル×ワールド」にて
酔仙酒造が登場します。

※番組ホームページ

ご都合の合う方はオンタイムで、
そうじゃない方は必ず録画して、ぜひぜひご覧ください!!


「酔仙酒造ファンド」詳細・お申込はこちらから:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年3月6日 01:52

がんばろう、いわて! オールいわて!

みなさん、こんにちは!

本日も酔仙酒造の金野さんからのお便りを

みなさんにお送りいたします!


==============================


一旦は緩んだ寒さも今朝はまたぶり返してきました。

うっかり濡れた手で金属に触るとくっついてしまう寒さです。


そんな中、酔仙では純米酒の仕込を始めています。

米や水、酵母、麹菌に至るまで原料は全て岩手産。

「オールいわて」の純米酒です。


今は最初の行程、「酒母」の育成が終わったところです。

岩手県が開発した酵母菌「ゆうこの想い」を純粋に、強く、沢山育てるのがこの行程の目的です。

この純粋、強い、沢山の3つの条件が揃わないと醪に移行した後に

発酵がうまく行かなくなる恐れがあります。

この寒さの中、酒母造りはいろいろと試行錯誤を要しましたが、まずまずの出来具合。

今後は醪を仕込み、主発酵へ…まだまだがんばります!


酒母を少しずつ暖めているところです。「暖気操作」



軽やかな泡が上がってきました。



ほぼ完成した酒母です。




==============================



「酔仙酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら: 

この記事だけを表示