酔仙酒造ファンド ファンドニュース 2011年10月

被災地からのレポート2011年10月31日 22:26

【酔仙酒造】陸前高田市内で「雪っこ」発見!

ミュージックセキュリティーズの杉山です。
先週末、出張で陸前高田に伺った際、
酔仙酒造の「雪っこ」(http://suisenshuzo.jp/products/)が
売られているのを見つけ、嬉しくて、早速購入しました。

酔仙酒造ファンド

販売していたのは、陸前高田で地酒「酔仙」と陶器・漆器・ガラス器や和雑貨・風呂敷・てぬぐいなどを
展示販売してきた「いわ井」http://www.i-wa-i.jp/ の仮設店舗です。

酔仙酒造は、昭和19年9月に、岩手県陸前高田にて、創業200年から100年の8つの会社が、
国の企業整備例によって合併してできたのですが、なんと、このいわ井さんは、八木澤商店と同様、
その内の1社、ということで、以来、酔仙のお酒の取扱を行ってきたそうです。

今は、いわ井さんのお店に来るのは、ボランティアやお仕事でいらっしゃる県外の方が多いそうです。
「雪っこ」は、現在は、まだ県外への出荷はしてないそうですので、
陸前高田にお越しの方は是非、「いわ井」さんの仮設店舗にお立ち寄り下さい。

いわ井仮設店舗:岩手県陸前高田市竹駒町字仲の沢9 (0192-55-2912)


※こちらの動画は震災前に作成されたものです。映像で紹介される蔵や事務所は現在のものとは異なります。

------------------------------------
3口ごとに「雪っこ(720ml)」をご送付
「酔仙酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら: 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月31日 20:10

【酔仙酒造】 ファンド募集に当たって(蔵元からのコメント)

みなさん、こんにちは!

ミュージックセキュリティーズ日本酒担当の朝香です。


みなさん、「酔仙酒造ファンド」はもうすでにチェックして頂けましたでしょうか?

本当に大きな被害を受け、震災当時各種メディアにも大きく取り上げられた

岩手県陸前高田市の酔仙酒造。


しかしながら、酔仙酒造はいち早く復興を宣言し、

現に同じ岩手の酒蔵を間借りし、すでに今年の造りを開始しています。


弊社では先日よりこの酔仙酒造を支援するファンドを募集しています。

まだ確認されていない方は、ぜひご確認ください。



「酔仙酒造ファンド」の詳細・お申込はこちら:

http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=201



さて、本日はファンドの募集に際して、蔵元から頂いたコメントを掲載します。


=====================================


酔仙酒造は震災から7ヶ月という短期間で、新酒を発売するというところまでこぎつけました。これも一重に皆様の厚いご支援の賜物と感謝しております。

しかしながら、今はまだ人間で言えば人口呼吸器をつけて片膝をつき、

立ち上がろうとしている状態です。普通に立って歩いていけるようになるまで、

まだまだたくさんの時間と労力が必要です。


津波で何もかも失われてしまった今、その酔仙で以前と同じように日本酒を製造し、

皆様にご提供させて頂くことで自分たちの暮らしをつづけていけるならば、

これほどありがたく嬉しいことはありません。


酔仙の目指す復興は、良いお酒を造りそれを召し上がったお客様が良い気持ちになるよう、

その技術と心をこれからもひとからひとへ伝え続けること。

この目標にご賛同頂けましたらぜひ、当ファンドを通してご協力をお願いいたします。


=====================================

みなさんの力を合わせて、ぜひ酔仙酒造を支援していきましょう!!

この記事だけを表示

被災地からのレポート2011年10月21日 23:50

【酔仙酒造】ファンドの受付を開始しました

本日より 「酔仙酒造ファンド 」の受付を開始しました。

詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/201

この記事だけを表示