酔仙酒造ファンド ファンドニュース

被災地からのレポート2011年5月22日 23:44

【ヤマウチ】 上棟式での山内社長

みなさま、こんにちは。
ミュージックセキュリティーズの猪尾です。

5月16日に行われた上棟式についての山内鮮魚店からの追加情報です。

=======================================================


実はあの震災の最中、高台にある商工団地では、出荷数が順調に増えていた水産加工品や
原料を大量に入れるための巨大冷凍庫の建設が進んでいました。

あの大津波ですべての会社社屋が流され、一時は建設を断念せざるを得なかった冷凍庫も、
何とか無事建設のめどがたち、上棟式を迎える事ができました。

今の弊社にはここからスタートするしか術がありませんが
震災に負けず、待ってくださっているお客様のために
これまで以上に力のある商品を提供できるようにがんばります!



=======================================================



真ん中に写っていらっしゃるのが、山内社長です。
笑顔が素敵です。


この冷凍工場と今回のファンドの関係についてご質問も頂いたので、
もう少し詳しくご説明させていただきます。

今回の山内鮮魚店の復興計画は以下のようになっております。
(ファンドお申込ページからの抜粋です。)

-----------------------------------------------------------------------------

復興計画

(1)製氷工場・冷凍工場の建設および運転開始(2011年~)
既に建設途中で被災を免れた冷凍工場の完成・稼動開始
地域の製氷工場が全壊したため、冷凍工場に併設する場所に新たに製氷工場を建設・稼動開始

(2)仮設店舗のオープン(2011年~)
自社製品を扱う直営店をオープン

(3)新工場建設と鮮魚の加工販売等の開始(2011年~)
被災を免れた営業者の所有地に新工場を建設
商品数を絞り、生産力を向上

(4)飲食店の開店(2017年~)
三陸の新鮮な魚介を扱う飲食店をオープン

-----------------------------------------------------------------------------

ファンドによって皆様から集めさせていただいているのは、(3)の新工場の建設にかかわる費用となり、
今回の冷凍工場は(1)となるため、ファンド対象ではありませんが、
山内鮮魚店にとっては事業再開の貴重な一歩となるのです。

ぜひ、完成を見守ってください!


山内鮮魚店ファンドの詳細・お申込はこちら
https://www.securite.jp/fund/detail/172




【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.