お知らせ 歌津小太郎こぶ巻ファンド

被災地からのレポート2013年4月5日 15:10

新工場がほぼ完成しました!!

昨年の12月に始まった新工場建設工事は真冬の厳しい寒さの日程にもかかわらず、ほぼ予定通り(3月末ぎりぎりまで時間を要しましたが)無事に完了し4月2日(大安)に引き渡しを受けました。









工事関係者の皆さまのご協力とここいちばんの頑張りで、この強行スケジュールに対応していただきました。

今回の新工場建設費の一部は国と県が窓口としてとりまとめている補助金(通称、グループ補助金)を申請しているため当初の計画では、なにがなんでも平成24年度内(平成25年3月31日)に完了させることが条件にあったため、工事関係者の皆さまにとっては難しい注文だったに違いありません。(その後、県の担当課には若干の期間延長を申請しています。)

震災からの復旧に関わる国や県の支援制度は、私たち被災した小規模企業にとっては非常に有り難く、このような制度がなければ資金的な課題を克服するのは到底困難です。

私たちはこの「グループ補助金」と、昨年の6月から取り組んでいる「被災地応援ファンド」、そして「銀行借入」の三本だてで事業再開に必要な資金を調達しようと計画を進めてきました。











新工場での操業再開は、若干の設備が整備不十分なため、今月中旬を予定しています。

新しいスタッフも加わって歌津小太郎の新たな門出が目前に迫りました。

これまでもそうでしたが、一歩一歩をしっかり踏みしめて前に進んでまいります…どうかこれからも応援よろしくお願いします。


-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年3月14日 22:59

確かな一歩

平成25年3月11日、東日本大震災から丸2年を数える節目の日に、私ども歌津小太郎は大きく、確かな一歩を踏み出しました。













(藤崎百貨店の友の会、会報でも紹介していただきました。)

大勢の皆さまからの心強い応援があったからこそ、この日を迎えることが出来ました。


私たちの地域のほとんどの方は、あの日から2年の月日が経過しても、震災で負った心の傷が癒せないでいる方が多く、一人一人の復興には依然として時間がむなしく過ぎていくばかりの状況が続いています。

私たち歌津小太郎も自分たちだけの力では、今日のように店頭に立つまでには到底いたらなかったはずです。

…私たちは幸せ者です…

これまで私たちを支えていただいた本当に沢山のご支援にただただ感謝するばかりです。


しかしながら、店頭販売は再開しましたが、まだまだ実力が伴っていないことも事実です。

少しずつ…本当に少しずつではありますが、お世話になっております皆さまへの感謝の気持ちを胸に、これからも歌津小太郎らしい「うまいっ」を追求してまいります。

新工場の完成も間近に控え、いよいよ私たちの持っている技術を発揮する日が目前に迫っても参りました。

震災で止まっていた時間がやっと動き出します…

これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年3月4日 15:16

被災地応援ウィークス開始!3月5日のイベントに注目!

いよいよ、東京の新丸ビル7階丸の内ハウスで、歌津小太郎初め、ファンド募集中の会社の食材を楽しめる「被災地応援ウィークス」が始まりました(詳細はこちらをクリック)

それに合わせ、歌津小太郎こと、有限会社橋本水産食品の社長、千葉小太郎さんが、南三陸から上京し、新丸ビルで行われる「事業者が語る被災地の今」に登場します(詳細はこちらをクリック)。


◇3月5日(火) 19時-20時 @新丸ビル7階「ライブラリー」スペース

※ アクセスはこちら
※ 参加費:無料
※ お申込はこちら

大変貴重な機会ですので、今からでもぜひお申込下さい。

歌津小太郎の特別メニューがあるお店は次の2店舗です。
ぜひ、足をお運び下さい。

ソバキチ
-温かい蕎麦に磯人を添えて(900円)

歌津小太郎
こんな風に、磯人漬けをお蕎麦にどっさりのっけていただきます。
歌津小太郎

TOKYO SOUL STATION
-陸中漬け(500円)
-磯人漬け(500円)

お酒のお供に、そのままの陸中漬けと磯人漬けもお楽しみいただけます。
歌津小太郎

ソバキチのお蕎麦でお腹を満たして、TOKYO SOUL STATIONでお酒を楽しむのがいいかもしれません!

被災地応援ウィークスは15日までです。
お近くの方は、ぜひ、足をお運び下さい。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年3月3日 08:55

決起集会開催!!

まもなく、東日本大震災から2年を迎えようとしています。

丸2年を数える節目の日(平成25年3月11日)に歌津小太郎は大きく前進します。

かねてからお知らせしておりますように、仙台藤崎百貨店「歌津小太郎コーナー」のテナント再開が目前に迫り、この日は全従業員が集まって決起集会を開きました。











震災後、歌津小太郎でもさまざまな事情で違う環境での再スタートを余儀なくされている方は少なくありません…離れて暮らしている仲間の分まで、今回集まった総勢13名が新しい歌津小太郎の土台を築いてまいります。

これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年2月11日 21:15

新工場の建設状況の報告と今後の事業計画

少しずつ…確実に…歌津小太郎の復活の日が近づいています。







一年でも一番寒さの厳しい時期での建設工事となり、工事関係者の皆さまには大変なご苦労をお掛けしておりますが、おかげさまで現在のところ工程表通りに計画が進められて来ております。

現在は外装工事が7割がた終了して、これからは内装の中でも一番手間のかかる加工設備の作業に移ってまいりました。











3月末までの完成を目指し、これからも急ピッチで作業が行われます。



そして、いよいよ歌津小太郎の販売再開計画も具体的になってまいりました。

震災以前まで歌津小太郎、唯一の直営店としてテナント契約いただいていました、仙台藤崎百貨店「歌津小太郎コーナー」が3月から常設での本格営業体制で復帰する運びとなりました。



藤崎百貨店からは震災以降、これまでも多大なご支援を歌津小太郎のみならず、私たちが暮らす地域に頂戴してまいりました。


(平成23年4月25日に南三陸町歌津 馬場、中山地区に藤崎百貨店から4㌧トラックに満載の毛布や食料品の物資をご支援いただきました。)

先日、ご担当者様との打ち合わせで、工場の完成が若干遅れている状況ではありますが、本年3月11日の震災から丸2年を迎える節目の日より、常設のテナントとして復帰することが決まりました。





…こんな私たちを待っていただき、ご期待いただける環境に本当に…本当に感謝です…これまでの環境がどんなに恵まれていたのかを全てを無くして、はじめて気付きました…あれから2年…ここに戻って来ることを一番の目標に、ただただ前だけ向いて歩んで来ました…。

ご期待にお応えできるほどの以前のような実力は、まだまだ備わってはいませんが、いただいている信頼にしっかりお応えできるよう3月11日に向かって準備をしてまいります。

これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:
https://www.securite.jp/fund/detail/305




この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年1月25日 08:31

住宅基礎の撤去作業

震災で全壊した住宅基礎の撤去作業が始まりました。

歌津小太郎の千葉孝浩です。

今回は、歌津小太郎の状況報告からは少しそれてしまいます…お許しください。








(4台の油圧ショベルのうち、手前の3台はがれき撤去作業、奥の1台は住宅の敷地造成作業)

私たちの地域(南三陸町歌津馬場、中山地区)でも震災から1年10カ月が経過して、やっと基礎瓦礫の撤去作業が始まりました。


「始まるまで2年かがったげっと、始まったらば、たったの1日か2日で終わんだもんなぁ~…」(私のつぶやき)





撤去費用は復興予算から全額補助されますが、新しい移転先は、まだ計画段階です。

私たち家族は、住み慣れたこの地域を離れて、現在建設中の新工場が建つ地域(南三陸町歌津管の浜「くだのはま」地区)での高台への集団移転を町に希望しています。

実は、今週の日曜日に、この地域に高台移転を希望する方を対象にした説明会が開催されますので、私も家族を代表して出席する予定でおります。



私たちはこれまでも、事業再開と生活再建を同時に進めてまいりました…正直なところ、まだまだ課題も多く、不安を抱えながらの再出発ではありますが、こんな時こそ家族が一丸となって乗り越えて行きたいと思います。


「今の状況に負けずに一歩づつ進んでまいります!!」
これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年1月17日 22:06

工場の棟上げが始まりました!!

いよいよ新しい工場の骨格が現れてきました。















再三にわたる計画の見直しで遅れに遅れておりました工場の建設が、工事関係者の皆さまの並々ならぬお力添えをいただきまして、本日の棟上げに至ることができました。

これまでに建物の設計図を3回書き直し、その都度、宮城県土木事務所に建築確認を申請してまいりました…

本当に、やっとの思いでこの日を迎えることができました。

本来なら、上棟式を執り行うのが常識なのですが、私たちの地域はまだまだ住む家の候補地さえも決まっていませんし、仕事にも就けずにいる方が大勢いらっしゃいます…事業再開をしたくても再開できる土地がなくて前に進むことができずにいる同業の事業主さんも少なくありません…大切な行事であることは重々承知しておりますが、地域の状況と置かれている私たちの立場を考慮し、工事関係者の皆さまとも相談しまして、お祝いの行事は今回は自粛することにいたしました…

地域全体を見れば、小さな水産加工場の一歩に過ぎませんが、しっかりと地域に貢献できる施設、水産業の一翼を担っていく施設になるよう、自分自身の気持ちにも新しく柱が一本建った思いで工事の様子を眺めました。


(完成予定の立面図、木造平屋、建坪55.1坪)

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2013年1月5日 17:50

新年のご挨拶


(2013年1月1日撮影)

(津波で全壊した自宅の前から撮影した2013年の初日の出です。まだ流されたお家の基礎部分が残されたままで迎えている、私たち地域の新年の状況を伝えたくて、少しピントを引きぎみにして撮りました。)


ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

おかげ様で私たちは震災から2度目のお正月を迎えることができました。

年末は大晦日まで仙台藤崎百貨店にて店頭販売の機会をいただき、震災以前の慌ただしい年末の雰囲気を久しぶりに味わうことができました。

その際には、沢山のお客様から励ましや応援のお言葉を頂戴しました。取り扱い商品も限られたアイテム数にも関わらず「工場ができるまで待ってるからね」など、本当に温かいお言葉をいただきました。

また、年賀状やメールなどで「被災地応援ファンド」の出資者様や震災以降も支援の体制を継続していただいている皆さまからの心温まるメッセージも頂戴いたしました。この場をお借りしてお礼申し上げます。  

2013年は歌津小太郎が大きく飛躍をする年です。念願の新工場も3月に完成の予定でございます。

震災から1年9カ月、まだまだ事業再開には道半ばの状況にもかかわらず、皆さまからは、長い間いろいろな面で私たちを支えていただきした。

皆さまのご期待にお応えするためにも、一つでも多くの感動を創造し、沢山のありがとうが頂戴できる一年にしてまいります。

何卒、本年も歌津小太郎㈲橋本水産食品をお引き立ていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

そして、皆さまにとっても2013年が素晴らしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

平成25年元旦  ㈲橋本水産食品  代表取締役  千葉小太郎

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月22日 21:32

『石巻、南三陸ツアー』の様子です

報告が遅れましたが、12月15日(土)に被災地応援ファンド「石巻、南三陸ツアー」で出資者の皆さまとお会いする機会をいただきました。

当日はあいにくの雨模様の中、私たちと同じように被災地応援ファンドに取り組んでいる「㈱三陸オーシャン」の木村社長のご案内のもと、大勢の出資者の皆さまに、南三陸町の状況と歌津小太郎の現状を報告をいたしました。




右から㈱三陸オーシャンの木村さん、歌津小太郎の千葉、㈱マルセン食品の三浦さん、伊藤㈱の伊藤さん、㈱ヤマウチの山内さん、㈱及善商店の及川さんです。





南三陸直売所「みなさん館」でのお買い物風景です。



雨にも関わらず、まだ始まったばかりの建設工事の状況も熱心に見学されていました。

 

その際にはお一人、お一人から温かいお言葉をちょうだいし、「自分たちらしい復興を成し遂げて、恩返ししなければ」と改めて強い気持ちを抱きました。

 

工事は基礎部分の作業が本格的に始まりました。

年内には基礎工事全般を完了させる予定です。









(12月15日撮影)








(12月20日撮影)

工事の状況は今後も、こまめに報告します。

これからも応援よろしくお願いします。

-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年12月12日 20:29

工事着工!!

12月12日(水)念願の新工場の建設が始まりました。







当初の計画では9月には着工できるはずでしたが、敷地内のライフラインの問題や建設費の高騰など、事業計画の見直しを余儀なくされてしまい、今日の着工となりました。

 

来年3月の完成を目指して地元、南三陸町の建設会社さんに工事全般の施工管理お願いしました。

 

補助金との兼ね合いもあり、急ピッチで建設する工事になりますので、関係者の皆さまには最も厳しい季節の中での作業となりますが、なんとか無事に完成できるよう力をお借りできればと思います。

 

予定では、年内中に基礎工事までを完了させて、年明けからは建物の建設に着手する計画です。

 

今後の工事の状況など、こまめに報告したいと思います。

 

これからも応援よろしくお願いします。


-------------------------
(宮城県南三陸町)
歌津小太郎こぶ巻ファンド(1口1万500円)の詳細・お申込はこちら:

この記事だけを表示

【ご留意事項】
当社が取り扱うファンドには、所定の取扱手数料(別途金融機関へのお振込手数料が必要となる場合があります。)がかかるほか、出資金の元本が割れる等のリスクがあります。
取扱手数料及びリスクはファンドによって異なりますので、詳細は各ファンドの匿名組合契約説明書をご確認ください。
ミュージックセキュリティーズ株式会社 第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2021 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.