鵜の助4人の漁師ファンド ファンドニュース 2012年09月

被災地からのレポート2012年9月28日 13:21

特典が豪華に!!!! 活ホタテも追加です!

「鵜の助4人の漁師ファンド」の特典が豪華になりました!

■今まではこうでした。
(1) 1口以上9口までお申込みの方
茎わかめ200gと昆布元葉200gを口数に関わらず1セット

(2) 10口以上お申込みの方
鵜の助オリジナル海藻セットを口数に関わらず1セット
セット内容:わかめ、昆布、茎わかめ、昆布元葉、わかめ元葉を各200g



■それが、こうなりました!
(1) 1口以上4口までお申込みの方
茎わかめ200gと昆布元葉200gを口数に関わらず1セット

(2) 5口以上9口までお申込みの方
鵜の助オリジナル海藻セットを口数に関わらず1セット
セット内容:わかめ、昆布、茎わかめ、昆布元葉、わかめ元葉を各200g

(3) 10口以上お申込みの方
上記(2)の鵜の助オリジナル海藻セットに加えて、活ホタテ(5枚)

写真で見てみましょうか?
オリジナル海藻セット、こんな感じです!


鵜の助

全部、それぞれ味や歯ごたえ、食感が違うんですよ!
特典でもなければ、これだけの種類をまとめて手に入れることって、
あまりないのではないでしょうか。 
私はこの中では、「わかめ元葉」だけ、食べたことがないかもしれません。
全部まとめてくるなんて、本当に楽しみですね!
十三浜のわかめと昆布は本当におすすめです!

ちなみに、どんな風に収穫しているのか、その様子も紹介していますので、
是非、ご覧ください!→こちら。

そして、10口以上の方には、この海藻セットに加えて、活ホタテです!!!

鵜の助


鵜の助

焼くと、こんな感じです!!! 
今年のホタテは、見栄え、大きさ、色、味ともに、最高でした!

unosuke_hotate


是非、皆さま、この機会に、5口や10口の出資もご検討ください!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-----------------------------------------------------------------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月26日 10:07

鮭の定置網の準備

うのすけ

これから、鮭の定置網がはじまります。
これは設置する場所に使う浮き球です。全部で30個ぐらい使うので大変な作業です。
1週間後には、鮭の水揚げがはじまります。


-----------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月24日 21:20

漁師の1日-昆布漁編-その1

今日は昆布漁の時期の鵜の助の1日をご紹介します。

基本的に、昆布は、収穫→茹でる→塩水に漬ける→水をきる→選別して袋詰→出荷、

という流れで市場に出ていきます。

具体的にどうなっているか、写真でご覧ください!


1.海で刈取り(4am)


鵜の助

4時前には出船し、まだ暗いうちから作業開始。


鵜の助

一人が昆布を刈取り、一人が刈り取った昆布を受け取り、並べていきます。


鵜の助

滑車のようなもので昆布を持ち上げ、カマのようなもので刈取ります。


鵜の助

すぐに足の踏み場がないほど、船の中が昆布でいっぱいになります。


鵜の助

運び出しやすいように、まとめていきます。


鵜の助

右が阿部さんで、左が西條満さん。4人の中に、西條さんが二人います。


鵜の助

鵜の助は4人が2人ずつ2船に分かれて漁にでます。西條武さんと佐藤さんの船も大漁です。



2.昆布を茹でる加工場に運び、前日の昆布を移動(7am)


鵜の助

収穫を終え、港に戻ると、順番にフォークリフトで陸に上げていきます。無駄の無い連携プレーです。

1人でやっている時は、港に戻るタイミングで、奥さんに待機してもらっていたり、家族の負担も大きかったそうです。


鵜の助

そのまま、数百メートル奥の加工場に運びます。



鵜の助

ここで茹でます。鵜の助にはまだ建物がなく、青空作業です。

後ろに見える建物が、中小機構の支援で作っていただいた加工場です。


鵜の助

仮設の加工場を前から見ると、こうです。屋外の加工場との位置関係が分かりますね。

そして、この写真を撮っている後ろに、テントの作業場があります。


茹でる作業などを始める前に、前日から脱水していた昆布をテントの作業場に運びます。
鵜の助

ここがテントの内部です。昆布は、脱水していた箱の型になっています。


鵜の助

脱水する箱が空になった所で、前日、漬け込んでおいた昆布を取り出す作業です。

取り出す際には、昆布の見た目がきれいになるよう、残っている塩を手でゆすいで落とします。

泡は、塩によってできたものです。海水が泡立つのと同じです。


鵜の助

そして、昆布を取り出し、水を切って、脱水用の箱に移します。


鵜の助

まずは、二人がかりで体重をかけて、型に押し込めます。


鵜の助


その後、この巨大な石を3つ乗せ、翌日までよく脱水させます。

ここまでやって、朝ごはん休憩です。それぞれ家に帰って、1時間後ぐらいにまた集合します。


さて、まだ茹でる前ですが、大分長くなってしまったので、

本日はここで一旦終わりにします。続きをお楽しみに!

 

 

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-----------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月20日 10:51

船上インタビュー!昆布を刈取りながら答えて頂きました!

鵜の助の昆布の収穫にお邪魔した時のインタビュー映像です。
鵜の助は、4人のグループですが、船に乗る時は2人ずつ組みになって、2船で海にでます。

私は、阿部さんと西條さんの船に乗せて頂きました。




映像中、お話しているのは阿部さんです。
この日の朝は、3時半集合。漁師の朝は、本当に早かったです。
そして、まる1日、朝から夜までやることがびっしり。

これから数回にわたって、写真と動画で、漁師の1日をご紹介していきます!

(ミュージックセキュリティーズ・杉山)

-----------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月19日 16:53

心の音楽祭へ参加!!



先日、市内で音楽イベントがあり出店しました。

ホタテ、イカ、ツブなどを焼いて販売しました。
当日の気温は33℃!! 食材が焼ける前に人間が焼け
そうでした。
でもイベントは大盛況でした。

 


unosuke  心の音楽祭


-----------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月13日 16:07

うまい!!  o(*^▽^*)o

unosuke_hotate

今年のホタテの出来上がりのチェックです。

見栄え、大きさ、色、最後に味見をします。

最高の出来上がりです!

-----------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328


 

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月11日 15:23

大指港より漁場へ出港

大指は石巻市北部の外れにある小さな漁村です。

そこが鵜の助の仕事場です。

毎日のように漁場に行って、商品管理や漁場整備をしています。

努力の積み重ねが良質の品物をつくるカギです。

今からがんばってきま~す!! 

unosuke shukkou

 

 

-----------------------------

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示

被災地からのレポート2012年9月8日 16:35

はじめまして!

鵜の助です!

ここが、私たちの仕事場です^^

この漁場で最高の品物を作っていこうと思います。皆様のご支援を、よろしくお願いします。

鵜の助4人の漁師ファンドの詳細・お申込はこちら:

https://www.securite.jp/fund/detail/328

この記事だけを表示